3歳男児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年6月15日
ところ:大阪府堺市
子の氏名:英智ちゃん
子の年齢:3歳
子の所属:保育所
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):継父と母(長男)
年齢:32歳と23歳
職業:アルバイト従業員
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2016年8月17日
虐待の状況:2015年6月、堺市のマンションの部屋で、長男(3)が意識不明の状態で見つかり、3日後に死亡した。警察は、アルバイト従業員の父(32)と母(23)が、およそ4時間半に渡って浴室に閉じ込めたとして監禁の疑いで逮捕したが、その後の捜査で長男に暴行を加えて殺害した疑いが強まったとして、8月17日、殺人の疑いで再逮捕した。長男の死因は脳に酸素を含む血液が十分に回らなくなったためと見られ、肺に少量の水が入っていたことがわかっている。父は容疑を認め、「風呂に沈めたら動かなくなった。邪魔な存在だった」などと供述。一方、母は「私は殺していません」と容疑を否認。長男の体に30か所以上の傷があったことから、虐待が繰り返されていた疑いもあると見て捜査している。


家族構成:
その他: 児相が、長男とかかわり始めたのは、長男が生まれて3カ月後の平成24年7月。母の親族から「養育は困難」との連絡を受けたからだった。当時、母は継父と結婚する前で、長男は別の男性との間に生まれた。児相は長男を施設に入れたが、その後結婚した母と継父から25年7月、「自分たちで育てたい」と申し出があった。児相は2人と面会などを重ねた結果、2015年3月下旬、長男を2人の元に戻すことにした。ところが、1カ月後の4月下旬、保育園から虐待を疑う通報があり、児相は長男を一時保護した。父母への聞き取りなどから虐待の有無を調べたが、一貫して「長男自身による自傷行為」を主張する父母の説明に矛盾はないと判断。5月12日に一時保護を解除し、自宅に戻した。しかし通報は続いた。6月1日、今度は堺市の職員から「額などにやけどの痕がある」と連絡が入った。児相の職員は父母宅を訪れ経緯を聞いたが、2人は「揚げ物の油にみそ汁が入って、それがはねた」と釈明。児相は再度の保護を見送った。児相は以降も、母から子育てに関する相談をたびたび電話で受けながら、不審な点に気付かないまま事件の発生を迎えた。児相の所長は「保護者の説明と子供の状況に齟齬(そご)や不審点はなく、当時は虐待はないという判断以外はしようがなかった。今後、当時の判断を検証したい」と述べた。
[PR]

# by tatata24 | 2016-08-17 01:02 | 大阪府

生まれたばかり男児遺棄 群馬

虐待内容:
発生日:2016年7月25日
ところ:群馬県高崎市
子の氏名:
子の年齢:生まれたばかり
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父と母(2人の子)
年齢:17歳と16歳
職業:高校生
容疑:死体遺棄容疑
逮捕の日:2016年7月28日
虐待の状況:母が25日夕に父宅のトイレで産んだ男児の遺体を袋で包み、同日夜、近くの公園に埋めて遺棄した疑い。父から相談を受けた父方祖母が署に連絡。駆け付けた署員が父宅で遺体を確認した。母が掘り返していたという。同署は遺体を司法解剖し、死亡した経緯を調べる。父母2人は交際しており、県内の別の高校に通っている。27日午後2時半ごろ、父から相談を受けた父方祖母が「息子の彼女が子どもを産んで、袋に入れて土に埋めたようだ」と同署に通報して発覚した。

家族構成:父は自分の両親と姉2人の5人暮らし。母は両親と妹2人、弟1人の6人暮らし。
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2016-07-29 20:42 | 群馬県

2歳女児大けが 千葉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年8月10日~15日
ところ:千葉県習志野市
子の氏名:
子の年齢:2歳
子の所属:
性別:女
子の状態:骨折ややけどなど6週間の大けが

虐待した人(続き柄):継父(同居女性の長女)
年齢:21歳
職業:植木職人
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年7月21日
虐待の状況:継父は去年8月、千葉県のアパートで同居していた女性の2歳の長女に対し殴って右手首を骨折させたほか、浴槽の熱湯の吹き出し口に右足を押し当ててやけどをさせ重傷を負わせた疑い。女児には全身にあざややけどの痕があった。平成27年8月10~15日ごろまでの間、当時、妻や女児と住んでいた千葉県習志野市内のアパートで、当時1歳だった女児を殴ったり熱湯をかけたりし、骨折ややけどなど全治6週間の重傷を負わせた。妻の母親が昨年8月、同署に「孫に会いに行くと、いつもあざややけどを負っている」と110番通報。同署が虐待の疑いがあるとみて捜査していた。「女性がいない時に暴行した」と容疑を認めている。
長女は都内の乳児院に保護された。
家族構成:
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2016-07-22 03:52 | 千葉県

生まれたばかり男児死亡 香川

虐待内容:
発生日:2016年月日
ところ:香川県観音寺市
子の氏名:
子の年齢:生まれたばかり
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母(子)
年齢:24歳
職業:介護職員
容疑:殺人と死体遺棄容疑
逮捕の日:2016年7月21日
虐待の状況:7月18日夜、観音寺市のドラッグストアの女子トイレの個室で、生後間もない男児を殺害し、ポリ袋に入れて遺棄した疑い。「子どもを1人で育てるのが不安になった」と供述。男児はDNA型鑑定で母の実子と確認された。身長約50センチで胎盤とへその緒が付いたまま袋に入れられ、便器の後ろに放置されていた。窒息死とみられる。店内の防犯カメラの映像から母が浮上した。母型祖母と車で買い物に訪れ、産気づいたとみられる。

家族構成:
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2016-07-21 20:49 | 香川県

生後間もない女児死亡 鳥取

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年6月上旬
ところ:鳥取県岩美町
子の氏名:
子の年齢:生後間もない
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母(子)
年齢:35歳
職業:パート従業員
容疑:死体遺棄容疑
逮捕の日:2016年7月13日
虐待の状況:母は6月上旬、出産してまもない女児の遺体をポリ袋に入れ、岩美町の県道沿いの雑木林に遺棄した疑い。遺体は6月6日に清掃中の作業員が見つけ、110番通報。司法解剖の結果、死因は窒息死だった。母は「私が産んだ」と供述。逮捕を受けて、警察は7月13日に母の自宅を捜索したところ、物置から紙袋に入れられた別の赤ちゃんの遺体を見つけました。性別は分からず、死後1年から3年が経っているとみられる。警察はこの赤ちゃんも母が出産後に遺棄したとみて、死亡した経緯を調べている。

家族構成:父母と子ども3人との計5人暮らし。
その他:事件を受けて7月14日に鳥取市内で開かれた緊急児童相談所長会議で、母から妊娠届が町に提出されていなかったことが報告された。今後事件が起きた背景を調べ再発防止につなげるため、検証委員会を発足させることを決めた。
[PR]

# by tatata24 | 2016-07-15 21:01 | 鳥取県

生後3か月男児重傷 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年3月5日~6日
ところ:大阪府高槻市
子の氏名:
子の年齢:3カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:全治約1年の急性硬膜下血腫などの重傷

虐待した人(続き柄):父母(次男)
年齢:27歳と28歳
職業:無職と無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年7月10日
虐待の状況:父は3月5日夜~6日未明、当時生後3か月の次男を自宅で激しく揺さぶって急性硬膜下血腫などの重傷を負わせ、母は同じ部屋にいながら黙認した疑い。次男がミルクを吐くなど体調不良が続いたため、両親が3月8日に同市内の病院へ連れて行き、不審に思った病院が吹田子ども家庭センター(児童相談所)に連絡。センターが府警に通報した。複数の医師の所見によると、次男には慢性硬膜下血腫の症状がみられ、生後1~2カ月のときに頭を骨折した痕もある。父親は「1月に『高い高い』をしていたら、畳の上に落としてしまったことがある」とも供述。

家族構成:父、母、長男(1)、次男と4人暮らし。
その他:次男は約1カ月入院したが、現在は回復傾向にあるという。
[PR]

# by tatata24 | 2016-07-11 04:15 | 大阪府

生後2か月女児けが 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年5月下旬
ところ:大阪市東淀川区
子の氏名:
子の年齢:生後2カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:約1週間の軽傷と頭部骨折

虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:18歳
職業:とび職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年7月5日
虐待の状況:父は5月下旬、自宅アパートで長女の胸や腹をつねり、太ももにかみつくなどの暴行を加えて約1週間の軽傷を負わせた疑い。近くの住民から「赤ちゃんの泣き声やたたくような音が聞こえる」と通報があり、駆けつけた警察官が長女の体につねったような痕や歯形などを確認した。警察官が長女を保護した。病院で長女の頭の骨が一部折れているのも見つかった。事件当時、母も自宅にいた。「泣き止まなかったのでイラ
イラした」などと容疑を認めている。

家族構成:父、母(18)と長女の3人暮らし。
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2016-07-06 04:26 | 大阪府

1歳女児やけど 神奈川

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年4月4日~6日
ところ:神奈川県横須賀市
子の氏名:
子の年齢:1歳
子の所属:
性別:女
子の状態:太ももにやけど

虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:19歳
職業:飲食店従業員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年7月5日
虐待の状況:母は4月4~6日ごろ、自宅で長女の左脚大腿(だいたい)部に何らかの方法で3週間のやけどを負わせた疑い。4月5日深夜、母親が市内の病院に「ミルクを作ろうとして、額にお湯がかかった」と長女を連れてきた。翌6日に別の病院を受診した際、下半身にやけどの痕が見つかった。治療の際、下半身にも複数のやけどの痕が見つかったが、母親が「気付かなかった」と説明したため、病院は横須賀市児童相談所に虐待通告した。児相は同月11日、県警に相談した。県警は、負傷した期間内に母親だけが長女と2人で過ごしていたことなどから、容疑者を特定した。母親は「私は知らないし、やっていない」と容疑を否認している。

家族構成:母親は内縁の夫(18)とその母(59)、3カ月の長男、長女の5人暮らし。

その他:
[PR]

# by tatata24 | 2016-07-06 04:02 | 神奈川県

1歳女児死亡 京都

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年5月16日
ところ:京都府福知山市
子の氏名:恋音(こはね)ちゃん
子の年齢:1歳
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母(三女)
年齢:27歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2016年5月19日
虐待の状況:母は3年前の2013年5月16日早朝、自宅で三女を毛布などに押し込めて窒息死させた疑い。5月16日朝に母は「娘の意識、呼吸がない」と119番通報。駆け付けた救急隊員がぐったりした様子で倒れている女児を見つけて病院に搬送したが、死亡が確認された。 女児に目立った外傷はなかった。府警は当時、司法解剖を行ったが、死亡に至った経緯ははっきりしていなかった。複数の医師に鑑定を依頼したところ、「何者かに首を絞められたことによる窒息死」の可能性が高いことが判明。その後の調べで、母が女児を毛布でくるんだうえ、ゴムバンドのようなもので巻いている様子を、同居する家族が目撃していたことが判明。母は「全然心当たりはありません」と容疑を否認している。

家族構成:
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2016-05-19 23:10 | 京都府

1歳女児重体 島根

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年5月15日
ところ:島根県松江市
子の氏名:
子の年齢:1歳4か月
子の所属:
性別:女
子の状態:意識不明の重体

虐待した人(続き柄):母方祖母(長女の子)
年齢:50歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年5月16日
虐待の状況:祖母は5月15日昼ごろ、自宅で孫の女児の頭を手で数回たたいたうえ、体を上下や左右に数回揺さぶって頭に硬膜下血腫の傷害を負わせた疑いがある。祖父(61)が16日朝、女児の意識がないことに気づいたという。祖母は、母(21)から孫の女児2人を預かっていた。母(祖母の長女)が1カ月前に女児の弟を出産したため、女児の姉(2)とともに祖父母に預けていた。祖母は下の子がなつかず、「自分に懐かず、何をしても泣く。思い通りにならずイライラしてやった」「これまでにも暴力を振るったことがある」と供述。尻や頬にもあざがあるといい、関連を調べている。

家族構成:
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2016-05-17 22:44 | 島根県

生後間もない男児死亡 新潟

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年夏頃
ところ:新潟県糸魚川市
子の氏名:
子の年齢:生後間もない
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父母()
年齢:65歳と28歳
職業:アルバイト作業員と無職

容疑:殺人と死体遺棄容疑
逮捕の日:2016年4月25日
虐待の状況:2014年夏ごろ、2人は当時同居していた糸魚川市内のアパート2階寝室で、女(28)が出産した男児の首を刃物で切って殺害した疑いがある。男(65)はその翌日ごろ、男児の遺体を国内のいずれかに遺棄した疑いがある。女(28)は男(65)の結婚相手の子で、男児は両容疑者の子どもだったという。男(65)の自宅から凶器とみられる刃物を押収したが、遺体は発見されていない。当時、女(28)は自分の母親の再婚相手である男(65)と一緒に住んでいたが、事件後の2016年2月、愛知県に移り住んで知り合いの女性に赤ちゃんを殺害したと打ち明け、愛知県内の警察署に自首した。女(28)は殺害容疑を認めているが、男(65)は、否認している。女(28)は「殺害の翌日、父が遺体を持ち去り、その日のうちにどこかに捨てて帰ってきた」などと供述。男(65)は車を所有していないこと、自宅は山あいの集落にあり、海からも数百メートルの距離にあることから、県警は自宅から比較的近い場所に遺体を遺棄した可能性もあるとみて調べている。

家族構成:男(65)、男の妻、女(28)。女(28)は妻の子で、男(65)とは養子縁組している。
男(65)は2001年春頃、女(28)の母親と結婚し、事件当時は3人で暮らしていた。

その他: 男(65)は、2016年2月に女(28)を迎えに来た知りあいの女性に殴るなどの暴行を加え、けがをさせたとして傷害の罪で起訴されている。女(28)は母親との間に金銭トラブルがあり、2016年2月に知人女性を頼って愛知県に転居。この女性に促され、同月25日に愛知県警に自首した。男(65)が別の傷害事件で逮捕された際、県警の調べに対し「女(28)と性的関係にあった」と供述。女(28)も「男児は男(65)との間の子ども以外には考えられない」旨の供述をしていることから、県警は両容疑者が長い間にわたって性的関係にあり、男児も両容疑者の子どもの可能性が高いとみている。女(28)は妊娠後、医療機関を定期的に受診しておらず、出産予定日は、はっきりと分かっていなかったとみられる。女(28)から男(65)に中絶を相談したこと
もあったという。
[PR]

# by tatata24 | 2016-04-25 21:42 | 新潟県

2歳男児死亡 奈良

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年4月10日
ところ:奈良県生駒市
子の氏名:幸也(ゆきや)くん
子の年齢:2歳
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:39歳
職業:会社員
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2016年4月11日
虐待の状況:父は、4月10日午後5時50分ごろ、自宅マンション和室で、プラスチック製の収納ケース(幅約80センチ、奥行き約40センチ、深さ約30センチ)に長男と長女(3)を入れて蓋をロックし、約20~30分放置して長男を殺害した疑い。父は、収納ケースの下に長男を、長女(3)を上にして閉じ込め、外から蓋をロック
していた。父が蓋を開けると、長女は起き上がったが、長男はぐったりして意識がなく110番。2人に目立った外傷などはなかったが、長男は約7時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。収納ケースは、グレー色の外から中が見えないもので、おもちゃやCDなども入っており、蓋の両端にロックが付いていた。身長は長男が約90センチ、長女が約96センチだった。長女に目立ったけがはなかったが、県警は長女への殺人未遂容疑も視野に捜査している。司法解剖の結果、死因は窒息による低酸素脳症と判明。父は「子供2人がリビングのテレビをたたいて騒ぎ、注意しても聞かなかったので仕方なくやった。殺すつもりはなかった」と供述。「ケースへの閉じ込めについては何回もやった」とも説明。父は当時、別の部屋で仕事をし、母は別室で食事の支度中で状況を認識していたが「前にもあったから大丈夫だと思っていた」と話している母はリビングでテレビを見ていた長男と長女がテレビに近寄りすぎているのを見つけ、「テレビを近くで見すぎたらだめ」などと注意。2人が言うことを聞かず、その後テレビをたたくなどして騒いでいたことから、父が長男と長女を収納ケースに閉じ込め、蓋をロックした。父は「子供の発達に問題があった」とも供述しており、母は今月、長男の発育について市の相談窓口を母子で訪ねる予定だった。県警は、子育ての悩みなどから父が同様の行為を繰り返していた可能性もあるとみて調べている。

家族構成:父、母(35)、長女(3)長男の4人暮らし
その他: 県中央こども家庭相談センター(児童相談所)によると、昨年12月21日に「子供の泣き声がする」との通報があり、生駒市が今年1月になって2度の家庭訪問を実施。母親と2人の子供に面会したが「けがやあざもなかったので、一時保護など緊急対応が必要とは判断しなかった」としている。ただ、「継続的な見守りは必要」として今年1月6日、2人を「要保護児童」とした。1月12、18日には市職員が家庭訪問して母親と子どもと面会した。その後は子どものインフルエンザなどを理由に面会できなかったが、母子は今月中に健康相談のため市健康課を訪れる予定だったという。
[PR]

# by tatata24 | 2016-04-11 23:13 | 奈良県

生後2か月男児重傷 埼玉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年3月11日
ところ:さいたま市岩槻区
子の氏名:
子の年齢:生後2カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:頭の骨を折る重傷

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:47歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年3月16日
虐待の状況:父は3月11日午前4時ごろ、自宅居間で生後2カ月の長男の頭をこぶしで殴り、頭の骨を折る重傷を負わせた疑い。母(40)が11日、長男のかかりつけの病院を受診したが、詳しい検査ができなかったために、市内の別の病院を紹介され3月15日に夫婦で受診。医師から「乳児が頭を骨折しており、虐待の恐れがある」と同署に通報があり、署員が任意同行して事情を聴いたところ、父が、「居間で、ほ乳瓶でミルクをあげていた時に、頭をげんこつで殴りました」と容疑を認めた。長男は病院に入院しているが命に別条はないという。事件当時、自宅居間には男と長男がおり、母と長女は別の部屋にいた。長男の体にあざなど、日常的に虐待を加えられていた様子は見られないという。

家族構成:父、母、長女(2)、長男の4人暮らし。
その他: 同区の保健センターが3月3日、新生児訪問をした際には
虐待の兆候はなかったという。
[PR]

# by tatata24 | 2016-03-16 22:04 | 埼玉県

生後8か月男児死亡 広島

虐待内容:ネグレクト
発生日:2016年2月上旬から3月2日
ところ:広島県呉市
子の氏名:璃音(りと)ちゃん
子の年齢:生後8カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父母(長男)
年齢:41歳と22歳
職業:無職と無職
容疑:保護責任者遺棄容疑
逮捕の日:2016年3月2日
虐待の状況:3月2日午前8時ごろ、広島県呉市の住宅で「赤ちゃんが冷たくなっている」と父親から消防に通報があり、警察と消防が駆けつけたところ、この住宅に住む生後8か月の男の赤ちゃんが1階の和室の布団の上で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認された。死因は栄養不足による呼吸・循環不全とみられる。また、死亡推定時刻は、3月1日の午後1時15分ごろから24時間以内だとみられる。長男の背中には床ずれの痕もあったという。男の子がやせていたことなどから警察が捜査を進めた結果、父親(41)と母親(22)が先月上旬から十分な食事や水を与えず衰弱させた疑いがあるとして2人を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。両親は「2階で寝ていて1階に降りたら璃音ちゃんが冷たくなっていた」と供述。父は「衰弱していなかったし、世話をしていた」と容疑を否認し、母は「子どもを大事にしてやれなかった」と認めているという。死亡した長男の体にあかが付着していた。璃音ちゃんを入浴させていなかった疑いもあるとみられる。母は1月下旬までミルクをあげていたが、2月上旬から放置していたことを認めた。

家族構成:
その他: 長男は2015年6月に生まれた。同9~12月に予防接種を計3回受けており、医療機関からも虐待などを疑わせる報告がなかったことから「経過は順調で、子育てに問題はない」と判断していたとしている。しかし長男は3カ月と6カ月の乳児健診を受診していなかった。父は2015年12月、「生活が苦しい」と市の生活支援課に相談。職員が2016年1月7日、自宅を訪問し、親子3人と会った際、長男に変わった様子はなかったという。亡くなった長男は、1カ月健診時と比べ、体重が500グラム程度しか増えていなかった。長男は3キロ弱の体重で出生し、7月の1カ月健診では約3・6キロと順調だったという。しかし、父母は3カ月、6カ月の健診を受診させず、長男は3月2日、同時期の乳児の半分ほどの約4キロとやせ細った状態で、栄養不足により亡くなっているのが見つかった。市によると、昨年度の3カ月健診の対象乳児は1613人で、受診率は約97%だった。受診しなかった理由は「里帰りで不在」などだったといい、市は「居住していながら催促に応じないケースはまれだった。今後の対策を検討したい」としている。
[PR]

# by tatata24 | 2016-03-02 16:54 | 広島県

3歳男児死亡 東京

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年1月25日~27日
ところ:東京都大田区
子の氏名:礼人(あやと)くん
子の年齢:3歳
子の所属:保育所
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):継父(母の長男)
年齢:20歳
職業:無職。指定暴力団住吉会系組員。
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年1月27日
虐待の状況:1月27日午前0時5分ごろ、東京都大田区のマンションに住む20代の女性から「息子に熱があり、反応がない」と119番があった。男児は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。顔や下半身の複数箇所にあざがあり、警視庁大森署は同居している男性(20)が虐待した疑いが強まったとして傷害容疑
で逮捕した。継父は1月25日午後8時半〜同10時ごろ、マンション室内で男児に殴る蹴るの暴行を加え、投げ飛ばすなどして重傷を負わせた疑い。司法解剖の結果によると、死因は外傷性硬膜下血腫とみられる。継父は「3人で夕食中、俺をにらんだので頭にきてやった」と供述。継父は身長約195センチ、体重約120キロ。母は「暴行を止めようとしたが、暴力を振るわれ止められなかった」と話した。1時間以上にわたって暴行したとみられる。

家族構成:継父、母、長男の3人暮らし。母親と継父は2015年6月ごろ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて知り合い、1月8日ごろから3人で同居するようになった。
その他: 乳幼児に対する健診(生後4か月と1歳6か月、3歳の3回)を、礼人くんは3回とも受診していた。
健診の結果はいずれも、虫歯も1本もない「良好」な状態で、異常な点は見られなかった。また0歳のころから自宅の近くにある区の保育所に週3回通っていたが、25日もふだんどおり保育所に来ていた。保育士が25日に着衣を手伝ったときに体にあざなどはなかった。署や児童相談所に、虐待の相談や通報は寄せられていなかった。
[PR]

# by tatata24 | 2016-01-27 22:16 | 東京都
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line