生後6ヶ月男児重傷 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年11月上旬から2010年1月24日
ところ:大阪府大東市北条7
子の年齢:生後6カ月
性別:男
子の状態:くも膜下出血などの重傷。症状は回復しているという。
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:21歳
職業:とび職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2010年4月12日
虐待の状況:自宅マンションで、長男を風呂に入れた際に頭を蛇口にぶつけるなどの暴行を加え、くも膜下出血などの傷害を負わせた疑い。1月24日午前、妻の母が長男の目の周囲のあざに気付き、大阪市旭区の病院で受診させた。あごに裂傷や眼底出血もあったことから、病院が府中央子ども家庭センターに通報。センターは3月17日、府警に通報した。病院からの通報を受けたセンターは、何度か両親から事情を聴いたが、あごのけがについて父は「食べこぼしがかぶれただけ」などと釈明していたという。調べに対し「泣きやまないのでいらいらしてやった。昨年11月以降たびたび手を上げていた」「いらいらすると(首の据わらない長男を)両脇を持って上に放り投げ、抱きとめることもした」と供述。

家族構成:父、母(21)、長男の3人暮らし

その他:
[PR]

by tatata24 | 2010-04-12 20:54 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line