1歳女児重傷 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年4月上旬
ところ:大阪府堺市南区
子の年齢:1歳1か月
性別:女
子の状態:重傷のやけどで1ヶ月入院
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:23歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2010年5月12日
虐待の状況:母は4月上旬、自宅で長女の尻などに重傷のやけどを負わせた疑い。尻のやけどは皮がめくれ、赤くただれるほどで、約1か月間、入院した。母は「4月9日夜、おむつを替える時にお尻が汚れていたので、洗おうとして誤った」と説明。

家族構成:母、長男(1歳11か月)、長女、母の弟(20)、祖母(42)の5人暮らし。夫(25)とは別居中。

その他:3月15日に長女が市南保健センターで健康診断を受けた際、顔に2~5センチのあざを2か所確認したが、母が「長男の投げたおもちゃが当たった」と説明、ほかにけがもなく、虐待の疑いはないと判断した。
母は、やけどのため4月10日以降、長女を連れて堺市内の医療機関を回り、各医療機関で「症状がひどいので、もっと大きな病院に」と勧められていた。4月13日午後、4か所目の府南部の病院で、診察した医師が「虐待の疑いがある」と相談所に通告。翌14日に再受診時に、同相談所の担当者が長女と長男を職権で一時保護した。
[PR]

by tatata24 | 2010-05-13 21:04 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line