14歳男児大やけど 大阪府

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年5月20日
ところ:大阪府寝屋川市
子の年齢:14歳
性別:男
子の状態:背中に油をかけ火を付けられ背中などに全治1か月以上のヤケドを負った
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:42歳
職業:無職
容疑:殺人未遂容疑
逮捕の日:2010年7月28日
虐待の状況:父は2010年5月20日、長男が午後6時30分の門限に約30分遅れたことや仏壇に手を合わせなかったことに激怒し、
、洋服の上からライターのオイルをかけ、火をつけた疑い。長男は背中に縦30センチ、横40センチ、熱傷度2(最高は4)の全治1か月以上のやけどを負った。
長男は浴室に駆け込み、叫び声で目を覚ました母親(37)とシャワーで火を消した。両親は長男を病院へは行かせず、庭のアロエの汁を塗っただけだった。事件から数日後、長男は中学校から通報を受けた児童相談所によって長女(11)と共に保護された。長男は、日ごろから家を閉め出されることがあり、自宅に取りつけた防犯カメラも、外に出された長男が遠くに行かないか、監視するためのものだったという。
2005年4月に長男が通っていた小学校が、長男の顔のあざを確認。08年2月には顔面の打撲を発見し、一時保護した。当時は同容疑者も暴行を認めた。「暴力をふるわない」と約束したため、親元に兄妹を帰すとともに、父と2010年2月下旬までに計10回の面接を実施していた。自宅に戻した同3月からこれまで暴行は確認されていなかった。
長女(11)にも殴るけるなどの虐待を加えていた。
家族構成:
その他:長男は現在は傷も完治し、7月上旬から通学を再開した。
[PR]

by tatata24 | 2010-07-27 20:55 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line