生後4ヶ月男児重傷 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年4月上旬~5月上旬
ところ:大阪府寝屋川市
子の年齢:生後4~6カ月
性別:男
子の状態:両足骨折など2カ月の重傷
虐待した人(続き柄):父母(長男)
年齢:37歳と31歳
職業:建設会社役員と無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2010年12月7日
虐待の状況:4月上旬~5月下旬、自宅で長男の体を足で踏みつけるなどして、両足や右上腕骨、肋骨骨折の2カ月の重傷を負わせた疑い。5月31日に母が「おむつを替えるときに痛がって泣いた」と長男を連れて病院を受診。病院の医師が、骨折の具合から虐待を疑って子ども家庭センターに通報した。父母は医師に対し「なぜ骨折したのかわからない」などとと説明していた。父は「いらいらしてやった。妻は共謀していない」と話し、母は否認している。長男の腕などに骨折の跡があるといい、同署は、虐待を繰り返していたとみて調べる。
家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2010-12-07 20:08 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line