3歳男児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年3月30日
ところ:大阪市城東区
子の氏名:雫(しずく)ちゃん
子の年齢:3歳
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母と継父(母の長男)
年齢:26歳と20歳
職業:パート従業員と無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2011年3月31日
虐待の状況:30日夕、自宅マンション1室で、長男雫(しずく)ちゃんの両手と両足を粘着テープで縛ったうえ、ごみ捨て用のポリ
袋をかぶせて袋の口を縛り、息ができない状態にして殺害した疑い。長男が動かなくなり、母が午後7時55分に119番通報したが、約1時間後、病院で死亡が確認された。救急隊が到着した際は、リビングであおむけの状態で寝かされていた。体に目立った外傷はなかったが、両手と両足にうっ血の痕があった。母と継父は「ごみ袋に入れたら自力で破って出てきたので、両手足を粘着テープで縛って、
再び別のごみ袋に入れた。5分ぐらい静かになり、約20分後に開けると、唇が紫色になって動かなかった」と説明。

家族構成:母と長男が暮らすマンションに2011年2月から継父が同居。
その他:大阪市こども相談センターによると、雫ちゃんに関しての虐待情報などは寄せられていない。2008年3月の3カ月健診、09年6月の1歳半健診はきちんと受けていたが、2011年2月にあった雫ちゃんの3歳児健診を受けさせていなかった。
[PR]

by tatata24 | 2011-03-31 20:41 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line