6歳男児死亡、4歳女児重体(心中) 大阪 

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月15日
ところ:大阪市中央区
子の年齢:6歳と4歳
性別:男と女
子の状態:長男死亡、長女重体
虐待した人(続き柄):母(長男と長女)
年齢:29歳
職業:不詳
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:マンション住人から「近くの部屋で『みんな死んだらいい』と叫ぶ女性の声と子供
の泣き声が聞こえた」と110番があった。大阪府警南署員が駆けつけたところ、マンション1階の部屋で女性が両脇に男児と女児を抱え、3人とも血を流して倒れていた。病院に搬送されたが、男児は約3時間後に死亡が確認され、母と女児は治療中。3人には喉などに数か所の刺し傷があった。部屋は施錠され、同署員はベランダの窓ガラスを割って部屋に入った。室内からは血が付いた包丁2本(いずれも刃渡り約20センチ)が見つかり、同署は、母が包丁で2人を刺した後、自分も刺して無理心中を図ったとみて殺人容疑で調べている。
母はフィリピン国籍。
家族構成:母、長男、長女の3人暮らし
その他:2011年4、6月に長男を迷子で警察が保護。9月に近隣住民から「泣き声が聞こえる」と同署に通報があり、母が「叱った」と認めたため、育児放棄の疑いもあるとして10月にセンターに通告した。センターは11月16日、母と面会したが、異変は感じられず、子供2人に虐待の痕もなかった。長男が通っていた幼稚園には「子供はフィリピンの実家に預けていたが、昨年4月に引き取った」と説明していた。 長男は4月6日に小学校に入学。入学式以降、欠席はなく、12、13日に遅刻をしたが母と登校していた。
[PR]

by tatata24 | 2012-04-16 20:14 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line