生後1ヶ月女児重症 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年1月27日~30日
ところ:大阪市旭区
子の年齢:生後1カ月
性別:女
子の状態:頭に急性硬膜外血腫などの大けが
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:25歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年4月26日
虐待の状況:母は1月27~30日の間、長女に暴行を加え、急性硬膜外血腫などの大けがを頭に負わせた疑いがある。現在も治療中。30日午後、父母が、ぐったりした長女を連れて大阪市旭区内の病院を訪れ、「29日夕方に風呂に入れていたら、蛇口に頭をぶつけてしまった。今朝はけいれんを起こした」と説明。精密検査で、長女の頭に脳内出血が見つかり、医師は、激しく揺さぶられた時に脳に損傷が生じる「乳幼児揺さぶられ症候群」の疑いがあると診断。翌日、大阪市こども相談センター(児童相談所)に通報した。母は「1月29日夜、自宅マンションでミルクを吐き出して服が汚れたのでかっとなった」「娘の両足をつかんでベッドにたたきつけた。ほかにも10回ぐらい頭を揺さぶったことがある」と供述。長女は意識が戻ったため退院したが、後遺症が残る可能性があるといい、現在は保護されている。

家族構成:父(10代)、母、長女の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-04-27 20:52 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line