6歳男児死亡4歳女児重体(心中) 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月15日
ところ:大阪市中央区
子の氏名:
子の年齢:6歳と4歳
性別:男と女
子の状態:死亡と重体
虐待した人(続き柄):母(長男と長女)
年齢:29歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2012年5月4日
虐待の状況:4月15日午前5時半ごろ、大阪市中央区のマンションで、「『みんな死んだらいい』という女性の大声が聞こえる」と住人から110番通報があった。大阪府警南署員らが駆け付けると、1階のフィリピン国籍の母と男児、女児が首などから血を流して倒れていた。男児はサイスさんの小学1年の長男(6)とみられ、間もなく死亡。母と長女(4)は重体。玄関などは施錠され、母が両脇に2人を抱えてあおむけに倒れていた。3人とも、のどなどに刃物による複数の傷があり、血のついた包丁2本が母のそばと、台所の流し台から見つかった。争った形跡がないことなどから、同署では無理心中を図ったとみて調べている。

家族構成:母、長男、長女(4)の3人暮らし
その他:同署や大阪市こども相談センター(児童相談所)によると、同署が2011年4、6月に長男を迷子で保護。9月に近隣住民から「泣き声が聞こえる」と同署に通報があり、母が「叱った」と認めたため、育児放棄の疑いもあるとして10月にセンターに通告した。センターは11月16日、母と面会したが、異変は感じられず、子供2人に虐待の痕もなかったという。長男が通っていた幼稚園には「子供はフィリピンの実家に預けていたが、昨年4月に引き取った」と説明していた。長男が通う小学校によると、今月6日の入学式以降に欠席はなく、12、13日に遅刻をしたが母と登校していたという。大阪府警南署は7日、殺人容疑で、フィリピン国籍で無職の母親(29)を逮捕した。 同署によると、同容疑者が無理心中を図ったとみられ、調べに「家族みんな死んだらいいと思ってやった」と供述している。母も自分の首などを切り、一時意識不明の重体となったが、7日、退院した。重体だった長女(4)も快方に向かっているという。
[PR]

by tatata24 | 2012-04-15 20:41 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line