12歳女児目におおけが 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年1月23日
ところ:大阪府堺市堺区
子の年齢:12歳
子の所属:小学6年
性別:男女
子の状態:両目の打撲や右目の網膜を傷つけるなど大けが
虐待した人(続き柄):継父(内妻の長女)
年齢:32歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2013年3月14日
虐待の状況:継父は1月23日午後2時30分頃、堺市内の自宅で約1時間半にわたり長女の顔を拳で殴ったり体を持ち上げてタンスにぶつけたりするなどし、両目の打撲や右目の網膜を傷つけるなど大けがを負わせた疑い。継父は「しつけのためにヘアアイロンや拳で殴った」と容疑を認めている。女児の顔にあざがあるのに気づいた小学校から1月24日に通報があり、相談所職員が確認したところ長女の全身に複数のあざがあり、保護した。また次女にも両頬にあざがあり、保護したうえで、堺署に通報した。また小2の次女(8)が「虐待されているので助けてほしい」という趣旨の手紙を同級生に渡していて、その母親からの通報で捜査していた。

家族構成:継父、母、子ども4人の6人暮らし。
その他: 児童相談所は2012年12月にも、近所の住民からの通報を受けて、自宅を訪問。継父は「しつけのために次女を殴った」と認めたが、相談所は常習性がないと判断し、注意にとどめていた。
[PR]

by tatata24 | 2013-03-15 23:23 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line