3歳女児6か月のけが 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年9月23日
ところ:大阪府東大阪市

子の年齢:3歳
子の所属:幼稚園
性別:女
子の状態:硬膜下血腫など全治6カ月のけがで現在も入院中

虐待した人(続き柄):継母(内縁の夫の連れ子)
年齢:21歳
職業:職業不詳
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年3月7日
虐待の状況:2013年9月23日夜、東大阪市のマンションの一室で、継母は同居男性の長女に暴力をふるい、左急性硬膜下血腫などのけがをさせた疑い。継母はこの後、「机の上のおもちゃが崩れて子どもに当たった」と119番通報していた。女児の体には他にもあざがあるという。女児を病院に搬送した消防が「虐待の可能性がある」として警察に連絡していた。長女は一時、意識不明の重体だったが、現在は、命に別条はない。現在も入院中だが、後遺症が出る可能性もあるという。継母は、「幼稚園でたたかれた時に、けがをしたのではないか」などと、容疑を否認。

家族構成:継母、父、長女の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2014-03-08 13:15 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line