生後間もない男児死亡 大阪

虐待内容:ネグレクト
発生日:2014年6月13日
ところ:大阪市東淀川区
子の氏名:
子の年齢:生後間もない
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母(子)
年齢:22歳
職業:アルバイト従業員
容疑:保護責任者遺棄致死容疑
逮捕の日:2014年6月17日
虐待の状況:母は6月13日午前3時ごろ、自宅マンションの洋間で男児を出産したが、病院に運ばず、適切な処置をせず約1時間後に死亡させた疑い。母は13日午前6時20分ごろ、東京の母子支援団体に「家で1人で出産した、養子に出そうと思う」とメールで相談。その後連絡が取れなくなり、不審に思った団体の担当者が13日午後、大阪府警の相談窓口「チャイルドレスキュー110番」に通報した。署員が自宅を訪ね、毛布にくるまれ冷たくなった男児を発見。そばにいた母に事情を聴くと泣き崩れたという。死因は呼吸がうまくできなかったことによる低換気障害。体重1372グラムで早産だったとみられる。母は1人暮らしで、家族や知人に妊娠を相談していなかった。母は「金も保険証もなく、産婦人科に行っていなかった。生まれた子は泣かず、しばらくして冷たくなった」と供述。
家族構成:1人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2014-06-18 20:40 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line