生後4か月男児死亡 大阪 

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年11月20日ごろと28日ごろ
ところ:大阪市住吉区
子の氏名:愛琉ちゃん
子の年齢:生後3か月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:27歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年10月21日
虐待の状況:父は去年11月20日と28日ごろ、自宅で長男の太ももや足の裏にやけどを負わせた疑い。同11月21日と29日、12月3日に父自ら長男を病院に連れて行き、医師に「近くにストーブがあった」と説明。当時、虐待は疑われなかった。父は「子どもの前に置いていたストーブが原因だと思います。わざとやったわけではありません」などと容疑を否認。長男は昨年11月以降に少なくとも4回病院に運ばれた。生後4カ月だった今年1月11日夜、「入浴中に容体がおかしくなった」と父から119番があり、病院に搬送されたが、翌12日死亡した。救急隊員が両足のやけどの痕に気付いて府警住吉署に通報。顔や体にもあざがあり、司法解剖で死因は低酸素虚血性脳症と判明したが、虐待との因果関係ははっきりしない。警察は、日常的な虐待による免疫力の低下などが原因とみて捜査していた。病院搬送時、いずれも母親は仕事で不在だった。 

家族構成:父、母(23)、長男の3人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2014-10-22 22:25 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line