生後3か月男児死亡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年10月中旬~14年1月下旬
ところ:大阪市住吉区
子の氏名:星矢ちゃん
子の年齢:生後3カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父と母(長男)
年齢:40歳,33歳
職業:無職,パート従業員
容疑:傷害致死容疑,同ほう助容疑
逮捕の日:2015年3月6日
虐待の状況:父のの逮捕容疑は2013年10月中旬~14年1月下旬、自宅マンションで長男の星矢ちゃんに暴行を加え、同月31日に死亡させた疑い。死因は硬膜下血腫による中枢神経機能障害。司法解剖の結果、
頭の2カ所が骨折し、側頭部には硬膜下血腫などが見つかった。顔に傷もあった。骨折は死亡直前のものではなく、日常的に虐待を受けていた可能性もある。長男は2014年1月28日、父の119番で心肺停止状態で救急搬送され、3日後の同月31日に死亡した。救急搬送時に自宅にいたのは父と長男の2人だけだった。
母は、父の暴行を知りながら、制止せずに放置した疑い。いずれも容疑を否認している。父は「過去に複数回、誤って落としたことがある」と話したが、傷の状況とは一致しなかったという。

家族構成:父母、長女、次女、三女、長男の6人暮らし
その他: 住吉区役所は父のドメスティックバイオレンス(DV)で平成23年6月から約2カ月間、母と娘2人をシェルターで保護したことがあったという。
[PR]

by tatata24 | 2015-03-06 21:57 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line