3歳男児死亡 東京

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年1月25日~27日
ところ:東京都大田区
子の氏名:礼人(あやと)くん
子の年齢:3歳
子の所属:保育所
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):継父(母の長男)
年齢:20歳
職業:無職。指定暴力団住吉会系組員。
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年1月27日
虐待の状況:1月27日午前0時5分ごろ、東京都大田区のマンションに住む20代の女性から「息子に熱があり、反応がない」と119番があった。男児は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。顔や下半身の複数箇所にあざがあり、警視庁大森署は同居している男性(20)が虐待した疑いが強まったとして傷害容疑
で逮捕した。継父は1月25日午後8時半〜同10時ごろ、マンション室内で男児に殴る蹴るの暴行を加え、投げ飛ばすなどして重傷を負わせた疑い。司法解剖の結果によると、死因は外傷性硬膜下血腫とみられる。継父は「3人で夕食中、俺をにらんだので頭にきてやった」と供述。継父は身長約195センチ、体重約120キロ。母は「暴行を止めようとしたが、暴力を振るわれ止められなかった」と話した。1時間以上にわたって暴行したとみられる。

家族構成:継父、母、長男の3人暮らし。母親と継父は2015年6月ごろ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて知り合い、1月8日ごろから3人で同居するようになった。
その他: 乳幼児に対する健診(生後4か月と1歳6か月、3歳の3回)を、礼人くんは3回とも受診していた。
健診の結果はいずれも、虫歯も1本もない「良好」な状態で、異常な点は見られなかった。また0歳のころから自宅の近くにある区の保育所に週3回通っていたが、25日もふだんどおり保育所に来ていた。保育士が25日に着衣を手伝ったときに体にあざなどはなかった。署や児童相談所に、虐待の相談や通報は寄せられていなかった。
[PR]

by tatata24 | 2016-01-27 22:16 | 東京都
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line