2歳女児大けが 千葉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年8月10日~15日
ところ:千葉県習志野市
子の氏名:
子の年齢:2歳
子の所属:
性別:女
子の状態:骨折ややけどなど6週間の大けが

虐待した人(続き柄):継父(同居女性の長女)
年齢:21歳
職業:植木職人
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年7月21日
虐待の状況:継父は去年8月、千葉県のアパートで同居していた女性の2歳の長女に対し殴って右手首を骨折させたほか、浴槽の熱湯の吹き出し口に右足を押し当ててやけどをさせ重傷を負わせた疑い。女児には全身にあざややけどの痕があった。平成27年8月10~15日ごろまでの間、当時、妻や女児と住んでいた千葉県習志野市内のアパートで、当時1歳だった女児を殴ったり熱湯をかけたりし、骨折ややけどなど全治6週間の重傷を負わせた。妻の母親が昨年8月、同署に「孫に会いに行くと、いつもあざややけどを負っている」と110番通報。同署が虐待の疑いがあるとみて捜査していた。「女性がいない時に暴行した」と容疑を認めている。
長女は都内の乳児院に保護された。
家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2016-07-22 03:52 | 千葉県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line