生後3か月男児重傷 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2016年3月5日~6日
ところ:大阪府高槻市
子の氏名:
子の年齢:3カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:全治約1年の急性硬膜下血腫などの重傷

虐待した人(続き柄):父母(次男)
年齢:27歳と28歳
職業:無職と無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年7月10日
虐待の状況:父は3月5日夜~6日未明、当時生後3か月の次男を自宅で激しく揺さぶって急性硬膜下血腫などの重傷を負わせ、母は同じ部屋にいながら黙認した疑い。次男がミルクを吐くなど体調不良が続いたため、両親が3月8日に同市内の病院へ連れて行き、不審に思った病院が吹田子ども家庭センター(児童相談所)に連絡。センターが府警に通報した。複数の医師の所見によると、次男には慢性硬膜下血腫の症状がみられ、生後1~2カ月のときに頭を骨折した痕もある。父親は「1月に『高い高い』をしていたら、畳の上に落としてしまったことがある」とも供述。

家族構成:父、母、長男(1)、次男と4人暮らし。
その他:次男は約1カ月入院したが、現在は回復傾向にあるという。
[PR]

by tatata24 | 2016-07-11 04:15 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line