カテゴリ:群馬県( 15 )


生まれたばかり男児遺棄 群馬

虐待内容:
発生日:2016年7月25日
ところ:群馬県高崎市
子の氏名:
子の年齢:生まれたばかり
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父と母(2人の子)
年齢:17歳と16歳
職業:高校生
容疑:死体遺棄容疑
逮捕の日:2016年7月28日
虐待の状況:母が25日夕に父宅のトイレで産んだ男児の遺体を袋で包み、同日夜、近くの公園に埋めて遺棄した疑い。父から相談を受けた父方祖母が署に連絡。駆け付けた署員が父宅で遺体を確認した。母が掘り返していたという。同署は遺体を司法解剖し、死亡した経緯を調べる。父母2人は交際しており、県内の別の高校に通っている。27日午後2時半ごろ、父から相談を受けた父方祖母が「息子の彼女が子どもを産んで、袋に入れて土に埋めたようだ」と同署に通報して発覚した。

家族構成:父は自分の両親と姉2人の5人暮らし。母は両親と妹2人、弟1人の6人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2016-07-29 20:42 | 群馬県

3歳男児死亡 群馬

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年8月29日
ところ:群馬県玉村町
子の氏名:優将(ゆうすけ)ちゃん
子の年齢:3歳
子の所属:保育園
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母(三男)
年齢:32歳
職業:無職
容疑:暴行容疑
逮捕の日:2014年8月30日
虐待の状況:母は8月29日午後5時ごろ、自宅の玄関で、保育園児の三男の胸を突き飛ばした疑い。8月30日午前2時40分ごろ、署の駐車場に乗用車で来て、「息子を殺しました」などと署に電話をかけた。署員が駆けつけると、後部座席に毛布にくるまった三男がいて、すでに死亡していた。複数の皮下出血も確認された。
31日に司法解剖して死因などを調べた結果、外傷性ショックの疑い。母は「言うことを聞かず暴れたので、かっとなり自宅玄関で突き飛ばしてしまった」などと容疑を認めている。事件当時、父は外出していた。

家族構成:父(39)母、0~7歳の子供4人と6人暮らし。
その他: 三男が0歳だった2011年7月にも虐待の疑いがあるとして、町や県中央児童相談所(前橋市)に病院から通告があった。三男は当時、生後数カ月。「ぐったりしている」との母親からの通報で伊勢崎市内の病院に救急搬送され、頭部に内出血があることが分かり、埼玉県内の病院で手術を受けた。その後、病院関係者から虐待の疑いがあるとの通告があったが、母親は「何もしていない」と否定。町や児相は「事故や先天性の可能性もあり、虐待という確証が得られなかった」として三男の退院後、そのまま自宅に帰したという。
その約1年半前の2010年2月、母は当時生後約1カ月だった次男(後に病死)を布団の上に投げつけ、頭部に大けがをさせたとして、傷害容疑で逮捕された。児相はこの事件後、月1回程度の自宅訪問や電話で、子供や母親の見守り活動を開始。三男への虐待通告があった11年7月以降は「より注意深く訪問や電話を重ねた」という。また、町も保育所から親子の様子を聞き取り、注意していた。 母親は2014年4月、児相からの訪問依頼の電話に対し、育児が忙しいなどの理由から面会を拒否。児相はその後、面会の再依頼をしていなかった。
[PR]

by tatata24 | 2014-08-31 21:24 | 群馬県

出産した男児遺体 群馬

虐待内容:
発生日:2014年3月上旬
ところ:群馬県太田市
子の氏名:
子の年齢:出産後すぐ
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母()
年齢:28歳
職業:アルバイト
容疑:死体遺棄容疑
逮捕の日:2014年4月3日
虐待の状況:2014年3月上旬ごろに自宅トイレで出産し、そのまま捨てたとみられる。4月2日くみ取り業者が遺体を見つけ、母方祖母(57)が110番通報した。死因などは不明で、司法解剖して調べる。母は「遺体を遺棄したことに間違いありません」「妊娠は認識していた」と話している。 家族は「何も気付かなかった」と話している。
家族構成:母方祖母、母、長男(9)、母の弟の4人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2014-04-04 04:25 | 群馬県

3歳男児死亡 群馬

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年10月22日
ところ:群馬県高崎市
子の氏名:太智(たいち)君
子の年齢:3歳
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:37歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2013年10月23日
虐待の状況:10月22日午後7時半すぎ、仕事から帰宅した父(38)が長男が息をしていないのに気づき、通報した。長男は、搬送された病院で死亡が確認された。その後、医師から警察に「窒息死の可能性が高い」と報告があったため、警察が母に事情を聴いたところ、「育児に疲れてやった」「寝室で殺した」と述べた。長男に目立った外傷はなく、司法解剖の結果、窒息死とみられるという。

家族構成:父母、長男、二男(生後4カ月)の4人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-10-24 22:35 | 群馬県

7歳と9歳女児死亡(心中) 群馬

虐待内容:身体的虐待(心中)
発生日:2013年7月7日
ところ:群馬県安中市
子の氏名:和花さんと心音さん
子の年齢:7歳9歳
子の所属:小学4年と2年
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):祖母(孫)
年齢:65歳
職業:無職
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:7月7日午前4時半頃、祖父母宅で、祖母(65)と孫(9)と同じく孫(7)の3人が死んでいるのを祖父が見つけ、110番した。女児はいずれも母屋1階の布団の上で見つかり、2人の首には絞められたような跡があり、祖母は納屋で首をつった状態だった。県警は無理心中の可能性があるとみて調べている。祖父と祖母は2人暮らし。孫2人は近くに住んでおり、母親(36)と6日夜から泊まりに来ていた。母親は別の部屋で寝ていて気付かなかったという。

家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-07-08 22:18 | 群馬県

9歳女児死亡(心中) 群馬

虐待内容:
発生日:2013年4月1日
ところ:群馬県高崎市
子の氏名:愛音(あいね)さん
子の年齢:9歳
子の所属:小学校4年
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:35歳
職業:会社員
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:4月1日午前7時45分ごろ、群馬県高崎市榛名(はるな)湖町の榛名湖畔の駐車場で、乗用車内に女性が横たわっているのを男性が発見、110番した。県警高崎署員が駆けつけ、同県安中市の母(35)と小4の長女(9)が死亡しているのが見つかった。同署によると車内に練炭を燃やした跡があり、無理心中とみている。

家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-04-02 20:45 | 群馬県

3歳女児死亡 群馬

虐待内容:ネグレクト
発生日:2013年2月18日
ところ:群馬県大泉町
子の氏名:
子の年齢:3歳
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(次女)
年齢:37歳
職業:
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:母親は2月9日以降、母国のフィリピンに帰省して不在だった。2月18日午後7時ごろ、大泉町のアパートの1室で、この部屋に住む3歳の次女が倒れているのを、帰宅した中学生の長女が見つけ、警察に通報した。消防隊員が駆けつけると、洗面台近くでパジャマ姿の次女が倒れていて、すでに死亡していた。目立った外傷はなかった。髪の毛と衣服には、油が付着していたといい、台所にはサラダ油のボトルが倒れていた。長女(14)が県警の調べに対して「妹は17日夜から横たわっていたが、眠っていると思いそのままにしていた」などと説明。また長女は、18日朝の次女の様子についても「寝ている」と思い、そのまま学校に登校したという。警察が遺体を詳しく調べたところ、女児に傷はなく死因は不明で、胃の中には食べ物が残っていたということです。

家族構成:母、長女、次女の3人暮らし
その他:生活保護を受けていた。母親は9日以降、母国のフィリピンに帰省して不在だったが、長女から母親が帰省しているとの説明は、中学校側になかったという。12日から長女が中学校を欠席していたため、14日に担任教諭らが自宅に電話。長女は15日に登校した際、担任に「妹は知人に預けている。母親は昨日帰って来なかった」と話したため、学校側は1人で暮らしているとみて同日、児童相談所に連絡していた。児相は虐待などの切迫した危険はないと判断。「母親の不在が数週間に及ぶ場合は保護などが必要」との結論になったという。長女は生活費は母親から預かっていたとみられる。長女の担任ら2人は18日夕、様子を確認するためアパートを訪問。アパートには2部屋あり、室内に上がって長女と話をしたが、次女の姿はなかった。食料があるのも確認したという。姉妹は2009年12月に児童福祉施設に入所。長女は2011年11月に、次女は2012年4月にそれぞれ施設を出て、母親と暮らしていた。虐待などの情報はなく、児相による定期的な訪問はなかった。14歳の長女は、現在児童相談所に保護されていて、警察は、母親に保護責任者遺棄の疑いがあるとみて、フィリピンから日本に戻り次第、くわしく事情を聴く方針。
母親は、09年11月にも当時0歳だった女児を知人に預けて帰国し、1年以上連絡が取れなくなっていた。
当時小5だった姉も自宅に放置された。母は1週間ほどで日本に戻る約束で女児を知人に預けたが戻らず、知人が自宅に女児を帰そうとしたところ、別の知人が子供が2人きりになると気づき児童相談所に連絡。09年12月に児相が2人を保護し、母親と連絡が取れなかったため施設に入所させた。母親は1年以上たって2人を引き取りに来て、連絡が取れなかったのは「病気の治療のため」と説明した。
[PR]

by tatata24 | 2013-02-21 22:36 | 群馬県

3歳女児重傷 群馬

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年12月5日
ところ:群馬県沼田市
子の年齢:3歳
子の性別:女
子の状態:鎖骨骨折の1カ月の重傷
虐待した人(続き柄):母(次女)
年齢:27歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年12月13日
虐待の状況:5日午後8時半ごろ、自宅居間で次女の胸をけり、1カ月の重傷を負わせた疑い。「言うことを聞かないので、イライラしてやった」と供述。次女以外のきょうだいに暴行を受けた形跡はなかった。
家族構成:父(28)母、長女、長男、次男、次女、三女の7人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2011-12-14 03:29 | 群馬県

9歳男児2週間のケガ 群馬

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年2月20日~21日
ところ:群馬県前橋市
子の年齢:9歳
性別:男
子の状態:全治2週間のけが
虐待した人(続き柄):父(三男)
年齢:43歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年2月21日
虐待の状況:20日午後10時15分ごろと21日午前6時40分ごろの2回にわたり、市営団地5階の自室で三男の顔や胸、背中などを金属バットなどで殴り、全治2週間のけがをさせた疑い。同日朝、体のあざに気付いた教諭が児童相談所に通報した。父は三男を金属バットやゴルフクラブで殴り「しつけのためだった」と供述。
家族構成:父と7~12歳の小学生の子供5人との6人暮らし。母とは別居中。

その他:三男は昨年の2学期に転校してきた。これまで数回、教諭が顔や体のあざを確認し、児童相談所に通報していたという。21日は、顔を真っ赤に腫らすなど、特にけががひどかった。これまでは、教職員らが体の傷について男児に聞くと、「転んだ」「きょうだいげんかをした」などと答えていたという。
[PR]

by tatata24 | 2011-02-21 21:21 | 群馬県

2歳女児軽症 群馬

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年6月15日
ところ:群馬県前橋市
子の年齢:2歳
性別:女
子の状態:顔を殴られ軽傷
虐待した人(続き柄):継父(同居女性の長女)
年齢:26歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2010年6月24日
虐待の状況:15日午後3時頃、自宅で、継父は同居している女性(20)の長女(2)の顔を殴り、軽傷を負わせた疑い。「言うことを聞かないので、しつけのつもりでやった」女性が継父とけんかをして、前橋市内の実家に戻った際、連れ戻しに来た継父ともめた女性の家族が警察に通報。駆けつけた前橋署員が、長女の顔にあざがあることから事情を聞き、虐待の事実が発覚した。
家族構成:
その他:継父は2010年2月から女性と同居。
[PR]

by tatata24 | 2010-06-25 21:25 | 群馬県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line