カテゴリ:北海道( 22 )


生後1か月重体 北海道

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年7月2日がろから1か月間
ところ:札幌市西区
子の氏名:
子の年齢:生後4カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:長女は意識不明の重体。

虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:26歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年11月25日
虐待の状況:父は7月2日ごろから約1カ月間、自宅アパートで長女の頭などを殴り脳損傷の重傷を負わせた疑い。長女が8月5日、自宅で全身けいれんを起こしているのを父母が見つけ、病院に連れて行き、翌6日、虐待を疑った病院が札幌市児童相談所(児相)に通報した。長女は顔や腹にもあざがあった。母は「虐待は知らなかった」「やっていないと信じたい」と話している。父は母に隠れて虐待していた様子で「7月上旬に仕事を辞め、自宅にいるようになり「いらいらしてストレス発散のためにやった」などと供述。

家族構成:父、母(22)、長女の3人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2014-11-26 21:41 | 北海道

生後7か月女児重傷 北海道

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年8月5日~8日
ところ:北海道旭川市
子の氏名:
子の年齢:生後7カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:硬膜下血腫や眼底出血の大けが

虐待した人(続き柄):父母(長女)
年齢:23歳と18歳
職業:職業不詳とパート従業員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年9月9日
虐待の状況:9月8日午後8時すぎ、自宅前で母がぐったりした長女を抱いているのに気付いた近所の住民が119番。搬送先の病院から虐待の可能性が高いとの通報があり、発覚した。長女の全身には日常的な暴行でできたとみられるあざがあったという。父は「暴力は振るっていない」と容疑を否認し、母は「夫がやった」と供述。長女の命に別条はないが脳などに後遺症が残る可能性があるという。
家族構成:
その他:北海道旭川児童相談所によると、医療機関から虐待やネグレクト(育児放棄)の疑いがあると連絡を受け、今年3月から長女を一時保護していた。両親が育児方法の改善を約束したため、8月上旬に長女を帰宅させ、その後は担当者が自宅を訪問するなどしていた。
[PR]

by tatata24 | 2014-09-10 20:31 | 北海道

3歳男児重傷 北海道

虐待内容:身体的虐待・ネグレクト
発生日:2013年7月
ところ:北海道釧路市
子の年齢:3歳
子の所属:
性別:男
子の状態:頭蓋骨陥没骨折などのけが
虐待した人(続き柄):父とその妻(父と前妻の間の子)
年齢:26歳と21歳
職業:とび職と無職
容疑:保護責任者遺棄容疑
逮捕の日:2013年8月10日
虐待の状況:父とその妻は、7月上旬から預かっていた男児(3)が、頭蓋骨陥没骨折などのけがを負い、起き上がれないほど極度に衰弱していたにもかかわらず、今月4日まで医師の診断を受けさせず、放置した疑い。男児は父と前妻との間の実子で、前妻が体調不良のため7月初旬から同容疑者らが預かっていた。
男児の様子がおかしいのに気付いた前妻が、同市内の病院で男児を受診させた。複数のあざがあることなどから、「虐待の疑いがある」として、病院が同署に通報したという。男児は別の病院に入院中で、命に別条はないとみられる。  同署は、男児のけがなどについても、両容疑者から事情を聴く方針。

家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-08-11 20:45 | 北海道

1歳女児死亡 北海道

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年1月19日
ところ:北海道登別市
子の氏名:穂乃花ちゃん
子の年齢:1歳3カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:31歳
職業:無職
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2013年3月16日
虐待の状況:1月19日夜、自宅アパートで母は長女の頭を床に打ち付けるなどし、搬送先の室蘭市の病院で2月9日に硬膜下血腫で死亡させた疑い。当時、父は不在だった。大きな物音を聞いて駆け付けたアパートの住人が異変に気付き119番した。母は「家事で目を離している間に自分で椅子から落ちた」と容疑を否認。
母はうつ病で通院中であった。女児が搬送された病院から児童相談所に「虐待の可能性がある」との情報が寄せられていた。

家族構成:父母、長女の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-03-17 23:10 | 北海道

11歳と8歳女児 死亡と重傷(心中) 

虐待内容:身体的虐待(心中)
発生日:2013年1月26日
ところ:札幌市豊平区
子の年齢:11歳と8歳
子の氏名:楓香(ふうか)さん(11)
子の所属:小学5年と2年
性別:女
子の状態:次女は死亡。三女は腹部に重傷。
虐待した人(続き柄):母(次女と三女)
年齢:38歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:
虐待の状況:1月26日午後9時5分ごろ、札幌市豊平区のマンション一室で、この部屋に住む母(38)と小学5年の次女(11)、同2年の三女(8)が血を流して倒れているのを知人男性が発見し110番した。3人は病院に搬送されたが、次女は右脇腹を刺され死亡が確認され、母と三女は腹部に重傷。母は駆け付けた警察官に「娘2人を包丁で刺し、自分も刺した」と説明したといい、北海道警札幌豊平署は母が無理心中を図ったとみて、回復を待って殺人容疑で事情を聴く方針。知人男性は午後8時過ぎに母から「ごめん」と電話を受け、駆け付けた。母は精神的に不安定で通院歴がある。

家族構成:母は娘2人と3人暮らし。
その他:女性は昨年7月に「自分を傷つけてしまうかもしれない」と警察に通報。警察官が付き添って病院に行った。今年1月7日には、次女が「お母さんがご飯を作ってくれない。一緒にいるのが嫌だ」と友人宅に駆け込み、届け出を受けた同署が札幌市児童相談所に連絡した。市児相によると、児童福祉司が翌8日、女性と次女に面談。女性は次女の訴えをほぼ認めて謝罪し、指導にも素直に従ったため、一時保護はしなかった。同署は10日付で「不適切養育の疑いがある」として正式に児相に通告。見守り活動が始まった。
[PR]

by tatata24 | 2013-01-28 21:27 | 北海道

14歳女児死亡 北海道

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年10月23日
ところ:北海道登別市
子の氏名:みさとさん
子の年齢:14歳
子の所属:中学3年生
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):継父(内妻の子)
年齢:41歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年10月25日
虐待の状況:継父は10月23日午後11時ごろ、自宅で、中学3年生のみさとさん(14)の胸を十数回殴り、胸部打撲などのけがをさせた疑い。胸などを複数回にわたって殴打、中学生がぐったりしたためベッドに寝かせ、24日昼過ぎになって意識がなくなってきたために継父が午後3時半ごろ救急車を呼んだ。同5時過ぎ、死亡が確認された。中学生は暴行があったとされる時間から約18時間後に病院で死亡。司法解剖の結果、死因は殴打による内臓破裂とみられる。また中学生の体には他にも殴られたような痕があった。暴行時は実母ら女性2人も室内にいたという。継父は「食事の後片付けで言うことをきかなかったので殴った。死ぬとは思わなかった」と供述。中学生は知的障害があったという。

家族構成:継父、継父の以前交際していた女性(33)、母(42)、中学生の4人暮らし。母は2006年からこの家に同居をはじめた。中学生は福祉施設に入所していたが2012年8月から同居をはじめた。
その他: 母親と同居女性も継父から暴行を受けたことがあると話している。中学生は3年生で特別支援学級に通っていた。10月2日に同校へ転校してきて、23日まで登校したが、24日朝、母親から「風邪をぶり返したので休む」と、連絡があったという。
[PR]

by tatata24 | 2012-10-25 23:12 | 北海道

生後間もない女児重傷 北海道 

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年5月下旬~8月
ところ:札幌市白石区
子の年齢:生後間もない
性別:女
子の状態:硬膜下血腫や頭部骨折などの重傷
虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:25歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年10月7日
虐待の状況:今年5月初旬に生まれた長女に対して同月下旬以降、自宅マンションの床に放り投げたり、殴る蹴るなどの暴行を繰り返し、硬膜下血腫や頭部骨折などの重傷を負わせた疑い。8月6日、父の留守中に母(27)が長女を病院に連れて行き、けがの状況から医師が虐待の疑いが高いと判断。連絡を受けた市児童福祉総合センターが同15日に警察に通報した。
長女は現在、市内の病院に入院中。意識がもうろうとしていた搬送時の状態からは、呼び掛けに応じる程度まで回復したが、脳などに後遺症が残る可能性もある。
家族構成:父、母(27)、長女の3人暮らし
その他:母は虐待に気づいていたが、父が「俺がやったことがバレる。病院に連れて行くと
金もかかる」などと威圧していたという。
[PR]

by tatata24 | 2011-10-08 20:19 | 北海道

16歳女児に売春強要 北海道

虐待内容:
発生日:2011年8月日
ところ:札幌市
子の年齢:16歳
性別:女
子の状態:
虐待した人(続き柄):母()
年齢:42
職業:無職
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:札幌市の無職少女(16)が8月中旬、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。
少女は小学6年から母親に言われて自分で出会い系サイトにアクセスして相手を探し、1回1万円程度で売春し、全額を母親に渡していた。母親は働いていなかった。母親が使う覚せい剤の購入費用などのためにあてられた。少女は中学にはほとんど通わず、中学1年から2度中絶しているという。母親が覚せい剤使用での服役中は去年11月まで児童自立支援施設で過ごしたが、出所後は母親の求めで再び同居した。最近になって体調を崩し、母親に「薬をやったらすっきりする」と言われて6月ごろから覚醒剤を打ち始めた。継父の注射でこれまで約10回使用したと供述している。
家族構成:継父(35)母(42)少女。両親は幼い頃に離婚し、実母と生活していた。きょうだいは何人かいる。
その他:母親が覚せい剤の使用で服役した際、少女は児童相談所に保護されたが、売春の事実に気づかず少女を母親の元に返していた。少女は少年鑑別所で調査を受け、家裁で少年審判が開かれる見通し。母親は継父の家庭内暴力を受け事件前から別居している。
[PR]

by tatata24 | 2011-09-21 22:19 | 北海道

3歳男児やけどなど 北海道

虐待内容:身体的虐待
発生日:2008年1月~11月と2009年11月
ところ:北海道雨竜町
子の年齢:6歳(当時3歳)
性別:男
子の状態:背中や尻などに1カ月のやけどなど
虐待した人(続き柄):父母(長男)
年齢:33歳と32歳
職業:工場作業員と無職
容疑:暴力行為法違反(常習暴行)の疑い
逮捕の日:2011年1月18日
虐待の状況:08年1~11月、自宅で8回にわたり、父は長男を平手で殴ったり、足で腹をけるなど暴行を加えていた疑い。09年11月、母が自宅の風呂で熱湯をかけ1カ月のやけどを負わせた疑い。 同署によると、長男が通っていた保育園から相談を受けた岩見沢児童相談所が09年11月に同署に通報。父母は「しつけのためにやった」と供述。

家族構成:
その他:長男は養護施設に保護されている。
[PR]

by tatata24 | 2011-01-18 20:01 | 北海道

1歳女児1週間のケガ 北海道

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年9月17日~24日
ところ:北海道小樽市
子の年齢:1歳8カ月
性別:女
子の状態:顔に全治1週間のけが
虐待した人(続き柄):母と継父(母の長女)
年齢:19歳と22歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2010年月日
虐待の状況:9月24日、母と継父が同市内の病院へ「子供が背中にやけどを負った」と女児を連れて行ったところ、顔にもあざがあったため、病院が同署に連絡した。9月17~24日、自宅で、女児が継父になつかないことに腹を立て顔を殴って全治1週間のけがをさせた疑い。同署は、女児の背中のやけどについても関連を調べている。

家族構成:母と継父は9月上旬から同居。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2010-11-01 20:31 | 北海道
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line