カテゴリ:三重県( 12 )


生後8か月男児 三重

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年3月28日
ところ:三重県四日市市
子の氏名:
子の年齢:生後8か月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母(次男)
年齢:21歳
職業:食品販売員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年2月6日
虐待の状況:母は、2013年3月下旬、自宅で生後8か月の次男の頭や頬を殴るなどし、硬膜下出血などのけがをさせた疑い。3月28日、「昼前に次男をベッドに見に行ったら、手足が冷たくなって、呼吸をしていない」と母は119番。次男は心肺停止状態で病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。母は当初は「柱の角で頭をぶつけた」と説明した。しかし、その後、改めて事情を聴いたところ、母は頭をたたいたことを認めて「次男は予定日より、4か月早く生まれてミルクを飲ませても泣き止まなかった。育児にストレスを感じていた」と供述。司法解剖の結果、死因は窒息死で遺体に殴られたり、つねられた痕があった。暴行によるケガと死亡との因果関係は分かっておらず、警察が詳しい状況を調べている。

家族構成:父母、長男(2)、次男の4人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2014-02-06 21:50 | 三重県

11歳女児重傷 三重

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年3月
ところ:三重県鈴鹿市
子の氏名:
子の年齢:
子の所属:小学5年
性別:女
子の状態:低体温症のため一時心肺停止状態
虐待した人(続き柄):継父()
年齢:41歳
職業:無職
容疑:傷害容疑、保護責任者遺棄致傷容疑、
逮捕の日:2013年10月3日、10月23日(再逮捕)
虐待の状況:継父は2011年3月に当時小学5年だった長女を当時の自宅で水風呂に放置し、低体温症のため心肺停止状態にしたとして保護責任者遺棄致傷の疑いで再逮捕された。
継父は同年2月に長女の下腹部に熱湯を浴びせ、約1カ月のやけどをさせたとして傷害容疑で今月3日、逮捕された。
家族構成:
その他:
長女は回復し、現在は保護施設から中学校に通っているという。
[PR]

by tatata24 | 2013-10-23 20:52 | 三重県

生後間もない男児置き去り 三重

虐待内容:ネグレクト
発生日:2012年11月23日
ところ:三重県桑名市
子の年齢:生後間もない
子の所属:
性別:男
子の状態:裸の状態で歩道の車道寄りに放置、命に別条ない
虐待した人(続き柄):母(子)
年齢:22
職業:無職
容疑:保護責任者遺棄容疑
逮捕の日:2012年11月29日
虐待の状況:11月23日午前七時三十五分ごろ、桑名市の県道142号の歩道で、生後間もない男児が放置されているのを通勤途中の男性がバス停に向かう途中、発見した。男児はへその緒がついたままで、裸の状態で歩道の車道寄りに放置されていた。男児は四日市市内の病院に運ばれたが、けがはなく、命に別条はない。男児は、おむつをあてただけで、上半身は裸のままだった。警察は、女性が産んだ直後に赤ちゃんを道路上に捨て、そのまま姿を消したものとみて、保護責任者遺棄の疑いで捜査している。現場は、すぐそばに三重交通の「公園南」バス停がある。現場付近は、普段車や人の通行が多いが、この日は祝日のため通行量は少なかった。
三重県警桑名署は29日、保護責任者遺棄容疑で、母親(22)=福岡市=を逮捕した。母は、11月23日の午前6時ごろから午前7時35分ごろまでの間、三重県桑名市の県道沿いの歩道に生後間もない男児を遺棄した疑い。母は今月19日に福岡市から三重県桑名市に来て、仕事に就いていた。23日朝に男児を出産して遺棄した。母は「覚えていない」と容疑を否認。

家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-11-24 19:25 | 三重県

生後10ヶ月女児死亡 三重県

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年10月初旬
ところ:三重県四日市市
子の氏名:愛華ちゃん
子の年齢:生後10か月
子の所属
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:24歳
職業:無職
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2012年10月22日
虐待の状況:10月初旬、自宅で生後10か月の長女に頭を数回拳で殴るなどの暴行を加えて死亡させた疑い。暴行を受けた数日後の10月6日になって、父が「長女の様子がおかしい」と119番し病院に運ばれたが、死亡が確認され、病院から連絡を受けた警察が、虐待の疑いがあるとして捜査を進め、22日夜、逮捕した。母は、「泣きやまないので腹が立って頭を殴った」と供述。司法解剖した結果、頭蓋骨骨折に伴う硬膜下水腫が死因で、体にあざなどはなかった。

家族構成:父、母、長男(2)、長女の4人暮らし。

その他: 母は、ことし4月には愛知県内のスーパーで長女をたたいているのを買い物客に目撃されて通報され、警察から注意を受けていた。長女に目立った外傷はなかったため同署は翌日、北勢児童相談所
(四日市市)に通報。その後、児相職員が自宅を4回訪れていた。
[PR]

by tatata24 | 2012-10-23 20:57 | 三重県

5ヶ月男児死亡 三重

虐待内容:ネグレクト
発生日:2012年8月16日
ところ:三重県桑名市
子の氏名:亮介ちゃん
子の年齢:生後5か月
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:45歳
職業:無職
容疑:保護責任者遺棄致死容疑
逮捕の日:2012年8月16日
虐待の状況:母は16日午後2時半ごろから3時間近くにわたって、生後5か月の長男を桑名市のパチンコ店の駐車場に止めた車の中に置き去りにし死亡させた疑い。母親は同日午後2時半ごろ、男児を車に乗せてパチンコ店に来た。午後4時ごろには、父親(48)が「妻子がいない」と近くの交番に届け出た。母親とは、しばらく電話がつながらなかったが「パチンコ店にいる。子どもは車にいる」との連絡があった。父からの電話を受け母が駐車場に様子を見に行ったところ、長男がぐったりしているのを見つけた(県警桑名署員が見つけた)。男児は後部座席のチャイルドシートに座っていた。病院に運んだが死亡が確認された。17日に司法解剖して、死因を特定する方針。母は「3時間近くの間、パチンコをしたり店内で考え事をしたりしていた」と供述。
桑名市の16日の最高気温は32度9分まで上がったが、当時、車は窓が閉めきられエアコンもかけられておらず、警察では、男児は熱中症で死亡したとみて調べている。

家族構成:
その他:母は長男が早産だったことなどから育児に悩むようになり、児童相談所に相談していた。児童相談所は「家庭全体の養育能力とか総合的に判断して、家庭での生活は難しいと判断して」乳児院にあずけることをすすめた。男児は病院を退院した6月下旬から乳児院に預けられていたが、母の気持ちに回復の傾向がみられたため、8月12日から5日間、一時帰宅しており、その最終日に悲劇が起きた。児童相談所は「最終的には家庭で家族と一緒に暮らすのが目的なので、それに向けて準備をしていた」「特にお母さんは養育の中心者、一番ストレスがかかるので、保健師中心の母子保健事業などのサポートが大事だと思う」と。
[PR]

by tatata24 | 2012-08-17 21:15 | 三重県

6歳男児重体 三重県

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年4月21日
ところ:三重県鈴鹿市算所
子の年齢:6歳
性別:男
子の状態:脳内出血で意識不明の重体。
虐待した人(続き柄):継父(同居女性の二男)
年齢:25歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2010年4月22日
虐待の状況:21日午前7時ごろ、自宅で次男を殴り、脳内出血の傷害を負わせた。「厳しくしつけるために殴った。投げ飛ばしたり、足払いをかけたこともある」
21日午前、長女が中学校の教諭に相談。連絡を受けた北勢児童相談所が鈴鹿署に同行を要請し、同日午後6時半ごろ、署員らと容疑者宅を訪問した。次男は寝ており、母が「風邪をひいたので、寝かせている」と話したため、署員らは引き揚げた。署員は同日、さらに2回訪問したが、応答はなかったという。
 しかし、22日午前7時25分、長女が「弟が殴られた」と110番。同署員が駆け付けると、次男はぐったりしていた。

家族構成:継父、母(34)、長女(13)長男(10)、二男の5人暮らし。2009年から同居。

その他:長女(13)も今年2月ごろ、顔をはらしていたという。
[PR]

by tatata24 | 2010-04-23 21:58 | 三重県

4ヶ月女児骨折 三重

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年11月27日~30日
ところ:三重県四日市市天カ須賀
子の年齢:生後4カ月
性別:女
子の状態:全治約2カ月の右上腕骨折
虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:23歳
職業:トラック運転手
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2009年12月2日
虐待の状況:11月27~30日、自宅で長女の両腕をつかんでねじり上げるなどの暴行を加え、全治約2カ月の右上腕骨折を負わせたとされる。30日夜、長女の腕のはれに妻が気付き、1日に市内の病院で受診。
今回の骨折とは別に過去の骨折の跡が右腕2、左腕3、両足各2の計9カ所で見つかり、虐待を疑った病院が同署に通報した。「なつかないから」と容疑を認めている。
家族構成:父母と長女の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2009-12-02 20:26 | 三重県

4歳女児腎臓破裂 三重

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年9月13日
ところ:三重県鈴鹿市算所
子の年齢:4歳
性別:女
子の状態:右腎臓破裂の重傷
虐待した人(続き柄):父(次女)
年齢:30歳
職業:トラック運転手
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2009年10月1日
虐待の状況:9月13日午後3時ごろ、自宅で次女を突き飛ばして部屋の壁にぶつけ、右腎臓破裂のけがをさせた。
「おもちゃのすべり台を壊したことに腹が立った」次女は右腎臓破裂のけがをして三重大付属病院(津市)に入院。は29日に手術をし、原因が外的な力によるものと判明。命に別条はないが、さらに2週間の入院が必要とされる。
家族構成:父母、長女(5)次女の4人
その他:県児童相談センター(津市)によると、2006年1月、当時零歳だった次女の体のアザを不審に思った鈴鹿市内の病院から、
県北勢児童相談所(四日市市)に最初の通告があった。同年7月には、鈴鹿市から「虐待の疑いがある」と再度通告があった。
 相談所は通告を受け、父らの面談や家庭訪問を行った。しかし、父も母も虐待を否定したため、次女らを保護する措置は取らなかった。その後、変わった様子を把握できず、07年4月に対応を終わらせ、同市の家庭児童相談室に任せた。
[PR]

by tatata24 | 2009-10-02 20:54 | 三重県

9歳男児腕を骨折 三重

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年7月12日
ところ:三重県津市大門
子の年齢:9歳
性別:男
子の状態:腕を骨折
虐待した人(続き柄):継父(内妻の長男)
年齢:21歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2009年7月29日
虐待の状況:12日午後8時半ごろ、自宅で小学4年の男児(9)の右手をひねったり腹を数回けるなどし、右腕骨折などの加療16日のけがをさせた。「男児が生意気なことを言い、内縁の妻とけんかになったので憂さ晴らしをした」
虐待を疑った学校が13日、市を通じて県中勢児童相談所に連絡し、男児を保護した同相談所が、男児を病院に連れて行き、津署に相談した。同相談所によると、5月中旬ごろ、男児の顔や上半身のあざを不審に思った学校から市を通じて通告があり、これまで3度の面接などを通じて虐待防止を指導していた。
家族構成:継父、母、長男、長女(乳児)の4人
その他:
[PR]

by tatata24 | 2009-07-30 21:14 | 三重県

1歳男児死亡 三重

虐待内容:身体的虐待
発生日:2003年4月7日
ところ:三重県鈴鹿市稲生3
子の氏名:鈴木優人ちゃん
子の年齢:1歳9ヶ月
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):継父(同居の女性の長男)
年齢:23歳
職業:工員
容疑:傷害致死
逮捕の日:2003年4月8日
虐待の状況:4月7日午後6時半ごろ「子どもの意識がない」と119番があった。救急隊員が駆けつけると、居間の布団の上で、子どもがぐったりしていた。すぐに病院へ運ばれたが、間もなく死亡した。死因は硬膜下血腫だった。鈴鹿署が継父から事情を聴いたところ、「泣きやまないので殴った」と暴行を認めた。継父は4月5日午前11時ごろから7日午後1時ごろにかけて、優人ちゃんの頭や顔を殴るなどした後、押入れに入れて放置して死亡させた疑い。継父は昨年5月から女性と優人ちゃんと同居、日ごろから2人への暴行を繰り返していたという。

家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2008-11-02 09:52 | 三重県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line