カテゴリ:大阪府( 88 )


1歳女児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年9月21日
ところ:大阪府豊中市
子の氏名:藍ちゃん
子の年齢:1歳2カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):父(次女)
年齢:38歳
職業:会社員
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2013年10月28日
虐待の状況:父は9月21日午後0時20分ごろ、自宅マンションで次女を床に落とす暴行を加え、同23日に搬送先の病院で死亡させた疑い。暴行時、母は買い物のため不在で、父は「娘が食べ物を喉に詰まらせて具合が悪い」と119番。不審に思った消防本部が同日、府警に相談。府警が任意で事情を聴いていた。司法解剖の結果、死因は後頭部を打ったことによる硬膜下出血や脳浮腫などだった。父は当初は暴行を定していたが、10月28日に豊中署に「なつかずに泣くので、いらいらして床に落とした」「26日に納骨を済ませ、心の整理がついた。自責の念にかられた」と出頭し容疑を認めた。

家族構成:父母、長女、次女の4人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-10-29 21:56 | 大阪府

3歳男児大やけど 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年5月5日
ところ:大阪市中央区
子の年齢:3歳
子の所属:
性別:男
子の状態:両手の甲に全治1カ月の大やけど
虐待した人(続き柄):母の交際相手(交際女性の子)
年齢:26歳
職業:飲食店従業員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2013年7月18日
虐待の状況:母の交際相手は今年5月5日、男児の両手の甲に高熱のものを押し付けるなどして、全治1カ月の大やけどを負わせた疑い。ライターの火を近づけたとみられる。男児の左腕や腰にも複数のたばこの火を押し付けられたようなやけどの痕があり、南署は交際相手が虐待を繰り返していた可能性があるとみて調べている。交際相手は容疑を否認しているという。母は大阪市中央区で男児と2人で暮らしているが、仕事で外出する際には交際相手に男児を預けていたという。やけどの理由を交際相手に問いただすと、「滑り台でけがした」と答えたという。やけどの痕を不審に思った母方祖父が5月30日、南署に「孫が虐待を受けているかもしれない」と相談し、発覚した。

家族構成:母、男児の2人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-07-19 20:22 | 大阪府

生後間もない女児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年9月下旬~10月中旬
ところ:大阪府柏原市
子の年齢:生後まもない
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(子)
年齢:28歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2013年2月、2013年5月15日
虐待の状況:大阪府柏原市の用水路で昨年10月、生後まもない女児の遺体が見つかった事件で、母は、遺体を用水路に放置した死体遺棄容疑で2013年2月に逮捕され翌月、起訴された。母は死体遺棄容疑で逮捕された際、「1週間ぐらい育児をしたが、連れ去られた」と供述していた。遺体に目立った外傷はなく首を絞められたような跡はみられなかった。司法解剖の結果、病死の可能性はない上、女児の肺にはわずかに空気を吸っていた形跡が残っていたといい、出産直後に殺害されたとみられるという。 口をふさがれたりして窒息死した可能性があり府警は5月15日、母=死体遺棄罪で起訴=を、女児を窒息死させた殺人の疑いで再逮捕した。母は「女の赤ちゃんを出産したが、殺害していない」と容疑を否認。


家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-05-16 20:19 | 大阪府

生後2カ月男児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年3月25日
ところ:大阪市住吉区
子の年齢:生後2カ月
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:34歳
職業:介護福祉士
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2013年11月25日
虐待の状況:3月25日午前10時半ごろ、大阪市住吉区に住む男児の父親(34)から「子どもが呼吸をしていない」と119番があった。男児は意識不明の状態で病院へ運ばれたが、同日午後8時半ごろ死亡。病院が「虐待の疑いがある」と住吉署へ届けた。虐待による傷害致死の疑いがあるとみて、両親から任意で事情を聴いている。 司法解剖の結果、男児の死因は外傷性急性くも膜下出血とみられる。父は「泣き出したので持ち上げたらミルクを吐き出した。動かないので、寝ている妻を起こし、119番通報した」と話している。
当時、一緒に部屋にいた母は、長男にミルクを与えたあと、寝室で寝ていて、リビングには、父と長男が、2人きりだった。長男には、後頭部に外傷があり、警察は、長男が、自ら動いて、けがをすることは考えにくく、2人きりだった父が暴行したとみて調べている。大阪府警捜査1課は25日、暴行を加えた疑いが強まったとして、父を傷害致死容疑で逮捕した。父は「身に覚えのないことです。冬馬の容体が悪くなった理由がわからない」と容疑を否認。

家族構成:父(34)、母(25)と男児の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-04-26 22:51 | 大阪府

12歳女児目におおけが 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年1月23日
ところ:大阪府堺市堺区
子の年齢:12歳
子の所属:小学6年
性別:男女
子の状態:両目の打撲や右目の網膜を傷つけるなど大けが
虐待した人(続き柄):継父(内妻の長女)
年齢:32歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2013年3月14日
虐待の状況:継父は1月23日午後2時30分頃、堺市内の自宅で約1時間半にわたり長女の顔を拳で殴ったり体を持ち上げてタンスにぶつけたりするなどし、両目の打撲や右目の網膜を傷つけるなど大けがを負わせた疑い。継父は「しつけのためにヘアアイロンや拳で殴った」と容疑を認めている。女児の顔にあざがあるのに気づいた小学校から1月24日に通報があり、相談所職員が確認したところ長女の全身に複数のあざがあり、保護した。また次女にも両頬にあざがあり、保護したうえで、堺署に通報した。また小2の次女(8)が「虐待されているので助けてほしい」という趣旨の手紙を同級生に渡していて、その母親からの通報で捜査していた。

家族構成:継父、母、子ども4人の6人暮らし。
その他: 児童相談所は2012年12月にも、近所の住民からの通報を受けて、自宅を訪問。継父は「しつけのために次女を殴った」と認めたが、相談所は常習性がないと判断し、注意にとどめていた。
[PR]

by tatata24 | 2013-03-15 23:23 | 大阪府

5歳女児に睡眠薬 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年9月
ところ:大阪市東住吉区
子の年齢:当時5歳
子の所属:
性別:女
子の状態:軽度の意識障害、後遺症が残る可能性
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:39歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2013年2月28日
虐待の状況:2012年9月まで複数回、自宅などで女児に睡眠薬を飲ませ、20日間の入院が必要な薬物中毒にさせた疑い。昨年9月、呼吸困難となった女児を母親が病院に搬送し発覚した。府警は女児の血液から、成人の基準値で致死量に近い睡眠薬成分を検出した。女児は「家と病院で、母親に『ラムネ』と言われてピンク色の物を飲まされた。飲まないとたたかれた」と説明。女児は11年10月から2回、軽度の意識障害で大阪市内の病院に入院しており、同署は母親が日常的に睡眠薬を飲ませていた可能性が高いとみて捜査。女児は府内の施設で保護されたが、後遺症が残る可能性がある。母親は「自分が寝る時に一緒に寝てほしくて薬を飲ませていた」と容疑を認めている。


家族構成:祖父母、母、長女、母の弟との5人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-02-28 23:12 | 大阪府

生後まもなく(6歳)女児不明 大阪

虐待内容:
発生日:2006(平成18)年5月
ところ:大阪市東住吉区
子の氏名
子の年齢:
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):父母()
年齢:53歳と35歳
職業:アルバイトと無職
容疑:詐欺容疑
逮捕の日:2013年2月9日
虐待の状況:女児の児童手当の申請は出生後まもなく提出されたが、その後、健康診断を一度も受診していなかったため、3年前まで8回にわたって市が家庭を訪問した。その際には、すべて父親が応対し『母親が実家に連れて帰っている』などと説明したため女児には一度も会うことができなかった。2013年2月5日に女児の入学予定の小学校から『入学説明会に参加しておらず所在の確認ができない』と連絡があったため、2月7日に職員が改めて自宅を訪れた。このときには母親が初めて応対し、『娘は産後の生育が悪く生まれた直後に死んだ』と話したため、警察に連絡した。女児は、平成18年5月に大阪市内の病院で生まれ、6日後に退院したが、その際、女の子は健康な状態だった。両親は、退院の2日後に出生届を提出していたが、警察によりますと、この時点で、女の子はすでに死亡していたとみられるということです。両親は、児童手当を受け取るために必要な書類を6年にわたって毎年提出して、女の子が生きているように見せかけて、合わせて93万円をだまし取った疑いがある。調べに対し両親は、「娘を殺害した」という趣旨の供述をしたあと、「成育状態が悪く、退院後、車帰宅する途中に死亡した」と供述内容を変えるなど、あいまいな供述をしているということで、警察は、病院を退院後、女の子が死亡したとみられる2日間のいきさつを詳しく調べています。両親は当初、行方不明の女の子については、愛知県の海に捨てたと供述していた。
府警は26日、母が借りていた兵庫県尼崎市内のアパートの押し入れにあったスポーツバッグの中から女児とみられる乳児の遺体を発見。DNA鑑定して両容疑者との親子関係の確認を進める。
大阪府警捜査1課は3月9日、女児を出産して退院後すぐに殺害したとして、母(35)を殺人の疑いで再逮捕した。母は「(女児は)夫の子ではなかった。生きていける方法がないか必死で悩んだが、家に連れて帰れず、殺すという方法を選んでしまった」と供述。母は2006年5月11日に病院で女児を出産。同17日に退院後、5月18日ごろ、大阪市阿倍野区阿倍野筋1の公衆トイレの中で、長女の首を絞めて殺害し、遺体をバッグに入れて自宅に持ち帰ったという。

家族構成:父母と小学生の息子2人と4人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-02-19 22:03 | 大阪府

生後間もない女児放置 大阪

虐待内容:ネグレクト
発生日:2013年1月28日
ところ:大阪市此花区
子の年齢:生後間もない
子の所属:
性別:女
子の状態:健康状態に問題はない
虐待した人(続き柄):()
年齢:
職業:
容疑:保護責任者遺棄容疑
逮捕の日:
虐待の状況:1月28日午前9時40分ごろ、大阪市此花区のマンションの階段踊り場で、生後間もない女児が裸のまま置き去りにされているのを郵便配達中の郵便局員が見つけ、110番通報した。女児は裸のままで、低体温症で病院に搬送され、一命を取り留めた。健康状態に問題はないという。府警は、保護責任者遺棄容疑で調べている。此花署によると、女児はへその緒が付いたままで、4階と5階の間の踊り場に放置されていた。付近には血だまりがあり、同署はその場で出産し置き去りにした様子。マンションは住民以外でも出入りできるという。大阪管区気象台によると、この日未明の大阪市中央区の最低気温は0・0度で、平年より2・2度低かった。

家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-01-28 21:40 | 大阪府

5歳女児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年12月17日
ところ:大阪府枚方市
子の氏名:
子の年齢:5歳
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(子)
年齢:40歳代
職業:
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2012年12月18日
虐待の状況:12月17日午後3時半ごろ、大阪府枚方市にある民家で、「5歳の子どもを1時間前に殺した」と110番があった。警察官が駆け付けると、女児は1階の和室で首にハンカチが巻かれ、心肺停止状態だった。女児は病院に運ばれたが、死亡が確認された。母は「ひもで首を絞めた」「育児ノイローゼだった」「小学校進学の関係で悩んでいた。疲れ切っていた」と供述。事件当時、祖母は外出していたという。


家族構成:母親と娘、祖母の3人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-12-18 20:08 | 大阪府

生後1カ月女児重傷 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年6月3日
ところ:大阪府寝屋川市
子の年齢:生後1カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:一時危篤に陥り、7月に退院したが、重度の障害が残る恐れ
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:20歳
職業:派遣社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年11月7日
虐待の状況:母は6月3日午後2時~翌4日午後1時ごろ、自宅で生後1カ月だった長女に暴行を加え、脳挫傷や脳出血などの傷害を負わせた疑い。様子を見に来た助産師が、けいれんして意識のない長女を見つけ、119番した。大阪府の子ども家庭センターが寝屋川署に通報した。長女は一時意識不明の重体となり、46日間入院。回復し7月に退院したが、障害が残る可能性があるという。母は当初、「自転車のハンドルにぶつけた」といっていた。逮捕後、母は「娘が泣きだしたので揺さぶったりした」「育児疲れでいらいらが頂点に達した」と供述。

家族構成:父、母、長男(2)、長女の4人暮らし
その他: 長女は生後間もなく自宅が不衛生などの理由で1週間ほど一時保護され、その後自宅に戻っていた。
[PR]

by tatata24 | 2012-11-08 23:26 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line