カテゴリ:大阪府( 88 )


4歳男児重傷 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年3月30日
ところ:大阪府枚方市
子の年齢:4歳
子の所属
性別:男
子の状態:全治5カ月以上の重症で、現在もリハビリのため入院中。
虐待した人(続き柄):継母(夫の連れ子)
年齢:25歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年10月22日
虐待の状況:継母は3月30日午後5時半ごろ、自宅で夫の連れ子の男児(4)を湯が入った浴槽につけて、両足のつま先からひざ上にかけてやけどを負わせた疑い。継母は男児を自宅近くの病院に連れて行き、「ベランダの洗濯ものを取って戻ると、湯を沸かしたやかんが台から落ちてやけどした」と説明していた。医師が両足ともほぼ同じ高さまでやけどを負っているのに着目。男児が「ご飯を食べなかったのでお母さんが怒り、お湯に入れられた」と話したため、転院先の病院が虐待を疑い、4月中旬に大阪府中央子ども家庭センターに通告。センターが同署に通報していた。男児は歩行に障害が残り、現在も入院してリハビリを続けている。男児は幼稚園に通っていなかった。当時、父は仕事で不在だった。

家族構成:父母と子供3人の5人暮らし。男児は、今年1月に再婚した父(26)の子。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-10-22 20:37 | 大阪府

生後約7カ月男児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年10月17日
ところ:大阪市北区
子の氏名:
子の年齢:生後約7カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:40歳
職業:
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2012年月日
虐待の状況:10月17日午後4時25分ごろ、マンションの一室から「子供が息をしていない」と119番があった。この部屋に住む生後約7カ月の男児が首を絞められ、病院に搬送されたが意識不明の重体。(18日午後、死亡。)大淀署が男児の母(40)に事情を聴いたところ首を絞めたことを認めたため、殺人未遂の疑いで逮捕した。母が育児疲れで「なかなか夜寝られない」などとこぼすようになり、8月から母方祖母が世話にきていた。 同日午後3時すぎに祖母が買い物で外出し、約1時間後に帰宅したところ、ぐったりしている男児を発見。そばにいた母に尋ねると「コードで男児の首を絞めた」と話したという。母から連絡を受けた夫が通報した。同署は育児疲れで母が発作的に首を絞めたとみて調べる。母は「子育てがつらかった」と供述。

家族構成:父、母、長男の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-10-18 20:41 | 大阪府

12歳男児やけど  大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年9月16日
ところ:大阪市平野区
子の年齢:12歳
性別:男
子の状態:顔や腹、腕に3週間のやけど
虐待した人(続き柄):父(次男)
年齢:56歳
職業:タクシー運転手
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年9月17日
虐待の状況:9月16日午後8時半ごろ、自宅でコップに入れた熱湯を次男にかけ、顔や腹、腕に3週間のやけどをさせた疑い。父はその1時間後、次男を病院に連れて行ったが、不審に思った病院が警察に通報し、発覚した。父は「買い物に行けと指示したが、言うことを聞かなかったので腹が立った」と供述。
家族構成:父、長男(19)、次男の3人暮らし
その他: 2011年12月に、父が次男の頭を壁にぶつけて軽傷を負わせたことがあり、同署が児童相談所「大阪市こども相談センター」に虐待の疑いがあると通告していた。
[PR]

by tatata24 | 2012-09-17 21:32 | 大阪府

生後1ヶ月男児重傷 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年5月8日~9日
ところ:大阪市住之江区
子の年齢:生後1か月
性別:男
子の状態:急性硬膜下血腫などの重傷、脳に重い後遺症が残る恐れがある
虐待した人(続き柄):父()
年齢:22歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年9月9日
虐待の状況:父は2011年5月8~9日、自宅で男児を複数回強く揺さぶるなどし、急性硬膜下血腫などの傷害を負わせた疑い。その時、母も室内にいた。具合が悪くなった男児を母が病院に運んだ。その後、男児は別の病院に転院搬送され、この病院が「虐待の疑いがある」と同市こども相談センターに通報。同センターが住之江署に連絡した。男児は「乳幼児揺さぶられ症候群」(SBS)の可能性が高く、脳に重い後遺症が残る恐れがある。男児は他にも頭の複数の箇所で硬膜下血腫があり、同課は関連を調べている。父は「体を振って泣きやませようとした。痛めつけてやろうとは思っていなかった」と供述。

家族構成:父、母、男児の3人暮らし(父母は内縁関係)。
その他: 男児は現在、福祉施設に入所している。
[PR]

by tatata24 | 2012-09-09 20:39 | 大阪府

1歳女児やけどと骨折 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年11月末~12月上旬
ところ:大阪府松原市
子の年齢:当時1歳6カ月
性別:女
子の状態:約3週間のやけど、右足をひねって股関節を骨折
虐待した人(続き柄):母(娘)
年齢:31歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
送検の日:2012年6月11日
虐待の状況:2011年11月末~12月上旬、当時1歳だった娘の足をひねったり、胸などをたたいたり、手にたばこの火を押し付けたり、する暴行を加え、やけどや太ももの骨を折る重傷を負わせた疑い。母親は「オムツ交換の際、足を持って何度もひねった」「子供の夜泣きがひどく、近所迷惑になると気になってやった。将来の不安やストレスもたまっていた」2011年12月中旬、母親が娘の一時預かりサービスの利用のため松原市役所を訪れた際、市の職員が娘にあざがあるのを発見、富田林子ども家庭センターに通告.

家族構成:当時、父、母、娘の3人暮らしだった。父母は内縁関係だが、娘は実子。
その他: 娘は施設に保護され、現在もリハビリ中。
[PR]

by tatata24 | 2012-06-12 20:39 | 大阪府

生後1ヶ月女児重症 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年1月27日~30日
ところ:大阪市旭区
子の年齢:生後1カ月
性別:女
子の状態:頭に急性硬膜外血腫などの大けが
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:25歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年4月26日
虐待の状況:母は1月27~30日の間、長女に暴行を加え、急性硬膜外血腫などの大けがを頭に負わせた疑いがある。現在も治療中。30日午後、父母が、ぐったりした長女を連れて大阪市旭区内の病院を訪れ、「29日夕方に風呂に入れていたら、蛇口に頭をぶつけてしまった。今朝はけいれんを起こした」と説明。精密検査で、長女の頭に脳内出血が見つかり、医師は、激しく揺さぶられた時に脳に損傷が生じる「乳幼児揺さぶられ症候群」の疑いがあると診断。翌日、大阪市こども相談センター(児童相談所)に通報した。母は「1月29日夜、自宅マンションでミルクを吐き出して服が汚れたのでかっとなった」「娘の両足をつかんでベッドにたたきつけた。ほかにも10回ぐらい頭を揺さぶったことがある」と供述。長女は意識が戻ったため退院したが、後遺症が残る可能性があるといい、現在は保護されている。

家族構成:父(10代)、母、長女の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-04-27 20:52 | 大阪府

1歳男児 死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月17日
ところ:大阪府枚方市
子の氏名:龍瑠(りゅりゅ)ちゃん
子の年齢:1歳
性別:男
子の状態:意識不明の重体、4月25日死亡。
虐待した人(続き柄):母の交際相手(交際女性の子)
年齢:22歳
職業:とび職
容疑:傷害容疑のち殺人容疑
逮捕の日:2012年4月18日
虐待の状況:17日午後9時半ごろ、男が交際中の別の30代女性から「男児が階段から落ちた」と119番があった。男児は救急搬送され、左側頭部の急性硬膜下血腫と診断され、腹部にも手で圧迫されたような跡があった。男児は意識不明の重体。頭以外には傷がなく、「転落」との説明と食い違うことから、医師が「虐待の疑いがある」と市に連絡、市が18日、枚方署に届けた。 当時、部屋には男児の他、男と通報した女性、女性の子とみられる女児(11)がいた。男児の母(39)は10日に近くの公園でこの男から顔を何回も蹴られて大けがをし、入院中だった。男は18日に傷害容疑で逮捕されたが、容疑を否認している。
「事件当日、男児を床に何度も投げつけたり、壁に頭を打ちつけたりしていた」と知人の証言。
家族構成:男(22)、母(39)、死亡した男児(1)、30代の女性、その子ども(11)の5人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-04-20 23:37 | 大阪府

6歳男児死亡、4歳女児重体(心中) 大阪 

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月15日
ところ:大阪市中央区
子の年齢:6歳と4歳
性別:男と女
子の状態:長男死亡、長女重体
虐待した人(続き柄):母(長男と長女)
年齢:29歳
職業:不詳
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:マンション住人から「近くの部屋で『みんな死んだらいい』と叫ぶ女性の声と子供
の泣き声が聞こえた」と110番があった。大阪府警南署員が駆けつけたところ、マンション1階の部屋で女性が両脇に男児と女児を抱え、3人とも血を流して倒れていた。病院に搬送されたが、男児は約3時間後に死亡が確認され、母と女児は治療中。3人には喉などに数か所の刺し傷があった。部屋は施錠され、同署員はベランダの窓ガラスを割って部屋に入った。室内からは血が付いた包丁2本(いずれも刃渡り約20センチ)が見つかり、同署は、母が包丁で2人を刺した後、自分も刺して無理心中を図ったとみて殺人容疑で調べている。
母はフィリピン国籍。
家族構成:母、長男、長女の3人暮らし
その他:2011年4、6月に長男を迷子で警察が保護。9月に近隣住民から「泣き声が聞こえる」と同署に通報があり、母が「叱った」と認めたため、育児放棄の疑いもあるとして10月にセンターに通告した。センターは11月16日、母と面会したが、異変は感じられず、子供2人に虐待の痕もなかった。長男が通っていた幼稚園には「子供はフィリピンの実家に預けていたが、昨年4月に引き取った」と説明していた。 長男は4月6日に小学校に入学。入学式以降、欠席はなく、12、13日に遅刻をしたが母と登校していた。
[PR]

by tatata24 | 2012-04-16 20:14 | 大阪府

6歳男児死亡4歳女児重体(心中) 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月15日
ところ:大阪市中央区
子の氏名:
子の年齢:6歳と4歳
性別:男と女
子の状態:死亡と重体
虐待した人(続き柄):母(長男と長女)
年齢:29歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2012年5月4日
虐待の状況:4月15日午前5時半ごろ、大阪市中央区のマンションで、「『みんな死んだらいい』という女性の大声が聞こえる」と住人から110番通報があった。大阪府警南署員らが駆け付けると、1階のフィリピン国籍の母と男児、女児が首などから血を流して倒れていた。男児はサイスさんの小学1年の長男(6)とみられ、間もなく死亡。母と長女(4)は重体。玄関などは施錠され、母が両脇に2人を抱えてあおむけに倒れていた。3人とも、のどなどに刃物による複数の傷があり、血のついた包丁2本が母のそばと、台所の流し台から見つかった。争った形跡がないことなどから、同署では無理心中を図ったとみて調べている。

家族構成:母、長男、長女(4)の3人暮らし
その他:同署や大阪市こども相談センター(児童相談所)によると、同署が2011年4、6月に長男を迷子で保護。9月に近隣住民から「泣き声が聞こえる」と同署に通報があり、母が「叱った」と認めたため、育児放棄の疑いもあるとして10月にセンターに通告した。センターは11月16日、母と面会したが、異変は感じられず、子供2人に虐待の痕もなかったという。長男が通っていた幼稚園には「子供はフィリピンの実家に預けていたが、昨年4月に引き取った」と説明していた。長男が通う小学校によると、今月6日の入学式以降に欠席はなく、12、13日に遅刻をしたが母と登校していたという。大阪府警南署は7日、殺人容疑で、フィリピン国籍で無職の母親(29)を逮捕した。 同署によると、同容疑者が無理心中を図ったとみられ、調べに「家族みんな死んだらいいと思ってやった」と供述している。母も自分の首などを切り、一時意識不明の重体となったが、7日、退院した。重体だった長女(4)も快方に向かっているという。
[PR]

by tatata24 | 2012-04-15 20:41 | 大阪府

4歳男児2週間のケガ 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年2月5日~12日
ところ:大阪府和泉市
子の年齢:4歳
性別:男
子の状態:両目のアザ、尻などに擦り傷
虐待した人(続き柄):継父(交際女性の長男)
年齢:41歳
職業:警備員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年4月2日
虐待の状況:2月5~12日、自宅で男児の顔や頭などを平手や孫の手で繰り返したたき、頭部打撲など約2週間のけがをさせた疑い。継父は暴行を加えた後、男児を全裸にしてベランダに放置。男児の泣き声を聞いた近所の住民が110番していた。実母は「今年に入り虐待が始まった」という。継父が「トイレ掃除をしていないのに謝らない」などと言って男児をたたいたり、裸にしてベランダに閉め出すこともあったという。
家族構成:継父と母は、2011年9月から3人で同居を始めた。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-04-02 20:27 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line