カテゴリ:兵庫県( 22 )


生後8か月男児重傷 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年1月9日~21日
ところ:兵庫県明石市
子の氏名:
子の年齢:当時生後8か月
子の所属:
性別:男
子の状態:くも膜下血腫の大けが

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:29歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2015年7月27日
虐待の状況:父は1月9~21日の間、自宅で長男に暴行を加え、くも膜下血腫の大けがを負わせた疑い。1月21日午後、父が「子どもの意識がない」と119番した。長男にはほかに硬膜下血腫の痕や、背中などに複数のあざがあった。病院がセンターに「虐待の可能性がある」と連絡した。当時、母は外出中だった。父は「故意に暴力を振るった覚えはない」と容疑を否認しているという。

家族構成:父、母(26)、長女(2)、長男の4人暮らし。
その他: 長男は一時入院したが、現在は児童福祉施設に入所しているという。
[PR]

by tatata24 | 2015-07-27 21:10 | 兵庫県

生後2か月女児重傷 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年12月14日
ところ:兵庫県姫路市
子の氏名:
子の年齢:生後2カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:一時、意識不明になったが、現在は回復して入院中。
虐待した人(続き柄):父(次女)
年齢:23歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年12月17日
虐待の状況:2014年12月14日夜、自宅アパートの居間で、父は次女の頭を強くつかんだり、揺さぶったりして、外傷性くも膜下出血などの重傷を負わせた疑い。父は「あやしても泣きやまなかったので暴行した」と容疑を認めている。次女は一時、意識不明になったが、その後に意識を取り戻した。事件当時、母と長女は入浴中で、母が居間でぐったりしている次女を見つけて病院へ連れて行き、病院が県警に通報した。長女と次女への日常的な虐待の形跡はなかった。

家族構成:父、母(22)、長女(3)、次女との4人暮らし。
その他: 同県加古川市に住んでいた2013年4月20日、に生後間もない長男を床にたたきつけたとして、2013年7月に傷害容疑で逮捕された後、起訴猶予となり釈放されていた。長男は一時意識不明となったが、回復し自宅で療養していたが、2014年11月5日、昼寝中に死亡した。1歳7カ月だった。日常的に虐待された形跡はなかった。脳の後遺症の影響とみられる。2015年1月6日、神戸地検姫路支部は本件で暴行罪で起訴した。
姫路こども家庭センターは逮捕後の2014年8、11、12月に家庭訪問し、週1回程度、電話で母と連絡を取っていたが、異変には気付かなかったという。
近隣の住民は「午前0時すぎに帰宅しても、毎日のように子どもの泣き声が聞こえた」と話した。
[PR]

by tatata24 | 2015-01-07 21:51 | 兵庫県

生後間もない男児重傷 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年4月20日
ところ:兵庫県加古川市
子の年齢:当時生後約2週間
子の所属:
性別:男
子の状態:脳挫傷などの大けが、機能障害が残った状態で退院
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:22歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2013年7月26日
虐待の状況:2013年4月20日、自宅で当時生後約2週間だった長男を廊下の床板にたたき付け、脳挫傷などの重傷を負わせた疑い。母親(21)が長男を連れて行った病院の医師が虐待の恐れがあるとみて県中央子ども家庭センター(明石市)へ通報し事件が発覚した。父親は逮捕直後、「ベッドから誤って落ちた」と供述していたが、その後は一転して「抱きかかえても泣きやまなかったので、頭にきてたたき付けた」と容疑を認めている。長男は機能障害が残った状態で退院したという。

家族構成:父母、長女(2)長男の4人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-07-27 20:50 | 兵庫県

1歳男児死亡 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年12月14日
ところ:神戸市兵庫区
子の氏名:博一ちゃん
子の年齢:1歳11ヶ月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:34歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2012年12月15日
虐待の状況:12月14日午前10時ごろから午後4時55分までの間、自宅マンションで長男(1)を一般家庭用の半透明のゴミ袋(縦約80センチ、横約60センチ)に入れ、袋の口を結んで放置し殺害した疑い。同日午後4時35分ごろ、長男の異変に気付いた母が「息子が息をしていない。早く来て」と119番。救急隊員が到着した際には、博一君は袋から出され、すでに心肺停止状態だった。事件当時、父は仕事に出掛けており、母と長女、博一君の3人は家にいた。兵庫県警兵庫署は15日、殺人容疑で母を逮捕した。母は「食べ物をこぼすなど、部屋を散らかした。叱っても言うことを聞かなかった。殺すつもりはなかった」と供述。司法解剖の結果、長男の死因は酸欠による窒息死だった。日常的な虐待をうかがわせる目立った傷痕などは確認できなかった。

家族構成:会社員の父(33)、母、長女(5)、博一君の4人暮らし。
その他:長男は、気管支炎で神戸市内の病院に入院し、10日に退院したばかりだった。14日午前10時に経過観察のため受診し帰宅した。
[PR]

by tatata24 | 2012-12-15 15:43 | 兵庫県

12歳男児死亡 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年11月6日
ところ:兵庫県丹波市
子の年齢:12歳
子の所属:小学6年
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:40歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2012年11月6日
虐待の状況:11月6日午後10時15分ごろ、兵庫県丹波市の民家で、「母親が長男の首を刺した」と家族から119番があった。駆けつけた消防隊員が、1階で小学6年の長男(12)が首から血を流して倒れているのを発見。長男は病院に搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。家の中にいた母親(40)が長男を包丁で刺したことを認めたことから、殺人未遂容疑で現行犯逮捕。部屋で寝ていたところを母親に刺されたようす。母親には通院歴があり、ここ数日、精神的に不安定だった。

家族構成:祖父、祖母、母、母の兄、長女(15)、長男の6人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-11-07 21:03 | 兵庫県

2歳女児重傷 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年6月中旬から下旬
ところ:兵庫県篠山市
子の年齢:2歳
性別:女
子の状態:左足の太ももを骨折の重傷
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:22歳
職業:無職
容疑:暴行と傷害の疑い
逮捕の日:
虐待の状況:母は6月下旬、長女を病院に連れて行った際、「スーパーのショッピングカートに乗っていて転んでけがをした」と説明。不審に思った病院から連絡を受けた県川西こども家庭センター(児童相談所)が、県警に通報した。母は2012年6月中旬から下旬、アパートの自室で長女の尻を踏みつけたり、蹴って左足の太ももを骨折させたりした疑い。長女には顔や腕にも十数か所のあざがあった母は「注意しても聞かないので腹が立ってやった」と供述。

家族構成:父、母、長女の3人暮らし
その他: 長女はその後、児童福祉施設に一時保護された。長女は2011年1月にも、病院で頭部にあざが見つかっており、篠山市などが家庭訪問などで経過を見守っていた。
[PR]

by tatata24 | 2012-09-24 22:56 | 兵庫県

5歳男児2週間のやけど 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年5月4日
ところ:兵庫県赤穂市
子の年齢:5歳
性別:男
子の状態:顔を熱湯につけ全治14日のやけど
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:48歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年5月15日
虐待の状況:5月4日午後7時ごろ、自宅でカップ麺を食べていた長男の顔を容器の中の熱湯に押しつけて、やけどを負わせた疑い。 母(45)が119番。搬送先の病院で、両親は「子どもが自分でした」と説明した。
母親は7日に「入院したので欠席する」と保育園に連絡。以前に長男の体にあざのようなものがあったことを確認していたため、不審に思った保育園が市を通じて県の児童相談所に相談した。11日に児童相談所職員が長男に事情を聞いたところ「お父ちゃんにやられた」と答えたため、同相談所は赤穂署に「虐待が疑われる」と連絡。男児が退院した15日、一時保護した。父は「家庭のことでむしゃくしゃして、子どもに当たった。申し訳ないことをした」と供述。
家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-05-17 21:19 | 兵庫県

生後5か月一時重体 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年3月14日~18日
ところ:兵庫県加古川市
子の年齢:生後5か月
子の性別:男
子の状態:脳挫傷を負うなど一時重体に陥ったが、現在は回復に向かっている
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:38歳
職業:派遣社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年2月1日
虐待の状況:2011年3月14~18日、兵庫県加古川市の父方祖父宅で、生後5か月の長男が泣きやまないことに腹を立て、体を揺さぶるなどの暴行を加え、急性硬膜下血腫や脳挫傷などの重傷を負わせた疑い。父は「両手で持ち上げて前後に揺さぶった」と供述。
母親が2011年3月19日に長男を病院へ連れて行った際、体にあざがあるのを医師が見つけ、虐待の疑いがあるとして県こども家庭センターと警察に通報した。
男児は約1カ月後に退院し、現在は回復に向かっている。
家族構成:
その他:父と母は09年1月に離婚していたが、事件の3カ月前から父の実家で同居していた。
[PR]

by tatata24 | 2012-02-01 20:25 | 兵庫県

3歳男児一時意識不明の重体 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年12月12日
ところ:神戸市垂水区
子の年齢:3歳
子の性別:男
子の状態:一時意識不明の重体。その後意識が回復し命に別条はない。
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:25歳
職業:無職
容疑:殺人未遂容疑
逮捕の日:2011年12月13日
虐待の状況:母は12日午後6時50分ごろ、「息子の元気がない」と119番。診察した医師に、ゴミ袋をかぶせたことを認めたため搬送先の病院が同署に通報した。当時は父は仕事で外出し、母と長男、長女の3人で夕食中だったとみられる。12日午後6時半~40分ごろ、自宅の1階のリビングで長男の頭にポリ袋をかぶせ、端を結んで長男を引きずって殺害しようとした疑い。長男は窒息して一時、意識不明の重体となったが、その後意識が回復し命に別条はない。母は「長男が(ごみ箱でなく)床に嘔吐したので、反省させるつもりで袋をかぶせた」「殺すつもりはなかった」と供述。長男について「発達障害があった」

家族構成:父(25)母、長男、長女(2)の4人暮らし。
その他:長男にあざなどの外傷はなく、これまでに児童相談所への相談もなかった。
[PR]

by tatata24 | 2011-12-13 20:03 | 兵庫県

2歳男児重体 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年6月8日~9日
ところ:兵庫県姫路市
子の年齢:2歳
性別:男
子の状態:意識不明の重体
虐待した人(続き柄):母の交際相手(交際女性の長男)
年齢:30歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年9月16日
虐待の状況:6月10日未明に、帰宅した母が、ぐったりしている男児を発見。母の交際相手とともに近くの病院に連れていったが症状が重く、別の病院に搬送された。その後、姫路こども家庭センターから姫路署に通報があり、県警が捜査していた。母の交際相手は6月8~9日、姫路市内で、男児を強く揺さぶるなどして、急性硬膜下血腫にさせた疑い。目立った外傷がないのに重度の硬膜下血腫の症状がみられる、頭部の静脈が破断しており、強く頭を揺さぶられるなどした可能性が高い。母は病院に「犬の散歩中に転んだ」と話していた。男児が通っていた保育園が額や太ももにあざや傷があるのに気づき、4~5月に県姫路こども家庭センター(児童相談所)に3回通報していた。母の交際相手は頻繁に母子宅に出入りしていた。

家族構成:
その他:4~5月に2度、男児のあざについて保育所から通報があり、姫路こども家庭センターは母との面接を2回行った。母は「転びやすい」と虐待を否定した。母の交際相手との面接も求めたが、母が拒否したため、月に1度の経過観察を決めていた。
[PR]

by tatata24 | 2011-09-18 17:58 | 兵庫県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line