カテゴリ:岡山県( 15 )


10代女児に性的虐待 岡山

虐待内容:性的虐待
発生日:2004年~2011年12月
ところ:岡山市
子の年齢:当時17歳
性別:女
子の状態:
虐待した人(続き柄):継父(同居女性の長女)
年齢:33歳
職業:会社員
容疑:準強姦容疑
逮捕の日:
虐待の状況:継父は、同居していた内妻の長女である10代の少女に対し、怒鳴ったり殴ったりして恐怖心から抵抗できない状態にし、小学校高学年だった04年ごろから性的虐待を繰り返した。継父は「言ったら殺す」などと少女を脅し、外出も制限した。2011年12月、岡山市内の当時の自宅で、恐怖で抵抗できなくなっていた長女を強姦した。

家族構成:
その他:被害を打ち明けにくいとされる身内による性的暴行は告訴によって明るみに出た。少女が告訴に踏み切ったのは、交際相手に話したことがきっかけ。交際相手の家族が児童相談所に連絡し、少女は一時保護された。弁護士など専門家を擁する被害者サポートセンターおかやま(VSCO)が告訴手続きを支援した。
[PR]

by tatata24 | 2012-08-10 21:18 | 岡山県

4歳男児 背中にやけど 岡山

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年2月14日
ところ:岡山市中区
子の年齢:4歳
子の性別:男
子の状態:背中にやけど
虐待した人(続き柄):継父(同居女性の長男)
年齢:21歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年2月16日
虐待の状況:14日午後0時半ごろ、内縁関係にあり同居している女性(25)宅で、野菜ジュースを勝手に飲んだことに腹を立て、女性の長男(4)に電気ポットからコップに注いだ熱湯1杯をパジャマの上からかけて浴びせた疑い。男児は背中にやけどを負った。継父と母は長男のやけどを巡って口論となり、午後7時頃に継父が母の顔を数回殴ったため、母が110番した。
家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-02-16 21:15 | 岡山県

1歳6カ月女児死亡 岡山

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年8月10日
ところ:岡山市北区
子の氏名:瑠癒菜(るいな)ちゃん
子の年齢:1歳6カ月
子の性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):父母(長女)
年齢:21歳と22歳
職業:ホストクラブ従業員とパチンコ店従業員
容疑:保護責任者遺棄致死容疑
逮捕の日:2011年12月6日
虐待の状況:8月、自宅アパートで肺炎の長女の看病をせず、病院で診察を受けさせずに放置するなどして、
同10日午後4時ごろ、死亡させた疑い。同日夕、父が「子供が呼吸していない」と119番し、救急隊員が既に死亡しているのを確認した。長女は紙おむつ一枚の姿で放置されていた。全身に湿疹やかぶれがあり、頭にご飯粒がこびりつき、部屋は汚れたおむつが散乱。
長女は、過去に気管支炎や気管支喘息(ぜんそく)などを発症。継続的に体調を観察し、診察や治療を受けさせる必要があったが健診や予防接種を受けさせず、8月7日ごろに肺炎を発症した後も残飯や便が散らかる自宅の不衛生な室内に放置し、同10日午後4時ごろに死なせたとみられる。
8月10日、母は午前7時過ぎに出勤。父は深夜勤務から朝8時半ごろ帰宅した(その間長女は1人きり?)。父は、長女に昼食を食べさせてから睡眠をとり、目が覚めた夕方には長女の意識がなかったと供述。
長女は2011年5月以降、医療機関で受診していないことが判明。5月の受診は母の実家がある鳥取県倉吉市の病院。長女を預かっていた母方祖母が皮膚の治療のため、連れていった。父母が自ら受診させたのは、生後2カ月の長女が急性咽頭炎で岡山市内の総合病院に入院した2010年4月が最後。病院が引き留めたが、3日目に「自分たちで面倒をみる」と退院させていた。

家族構成:父、母、長女の3人暮らし
その他:父母は2009年7月に結婚。翌10年1月に長女が生まれた。ホストクラブに勤める父は午後9~10時ごろに出勤し、早朝に帰宅。パチンコ店従業員の母は午前7時ごろか午後3時ごろに出勤する生活。
母が仕事を始めた2011年2月から長女を保育園に通わせたが、経済的事情から6月上旬に退園させた。母子手帳には、長女の1カ月検診後、定期検診を受診した記録がなかった。部屋の中はゴミが散乱。台所や風呂はほこりをかぶり、ふだん使っている形跡はなかった。

母はインターネット上のブログで、母親として娘の成長を喜び、生まれつき病弱な体を気遣っていた。母のブログは、長女が生まれる1カ月前の2009年12月に始まり、今年6月中旬まで60本の記事と写真を掲載している。 娘を「るいたん」と呼び、はいはいする様子を「ママのとこに到着して笑顔 かわゆすぎ」「大好き」と記述。1歳の誕生日には「ひとりで立つまで成長」と喜びを表している。「よく熱出すから心配」と、不安をのぞかせる一面もあった。経済的事情から保育園を6月上旬に退園させた。ブログも直後から更新されていなかった。父母は、帰宅時間が異なったり外泊を重ねるうち生活が乱れ、「子どもに愛情を感じなくなった」と供述。長女は保育園を辞めた6月以降、部屋に1人で残されることが増え、この時期からブログの更新が止まっていることから、不規則な仕事や夫婦のすれ違いを含め、「ネグレクト(育児放棄)」に至った経緯を県警は捜査している。
[PR]

by tatata24 | 2011-12-07 20:19 | 岡山県

3歳5歳7歳死亡 岡山(心中)

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年6月28日
ところ:岡山県倉敷市
子の氏名:
子の年齢:7歳と5歳と3歳
性別:男と男と女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):父?()
年齢:39歳
職業:会社員
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:6月28日、岡山県倉敷市で住宅の1室が焼け、3歳から7歳の子ども
3人を含む一家5人が遺体で見つかった。5人が倒れていた周りから灯油の成分が検出され、
外から侵入した跡もなかったことなどから、警察は、家族の誰かが灯油をまいて火をつけ、無理心中を図った疑いがあるとみて調べている。5人が倒れていた寝室の中央にひしゃくが入ったバケツ、北側にポリタンクがあった。いずれも灯油で満たされており、灯油の成分も室内から検出された。室内は灯油がまかれた跡があり、ライターのようなものも発見された。死亡した息子2人のうち1人の遺体は学習机と壁との隙間で見つかり、残りの4人はそれぞれ床や布団の上、壁際などに倒れていた。


家族構成:父(39)母(38)長男、次男、長女の5人
その他:
[PR]

by tatata24 | 2011-06-29 21:30 | 岡山県

16歳女児死亡 岡山

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年2月28日
ところ:岡山県岡山市北区
子の氏名:麗さん
子の年齢:16歳
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:37歳
職業:無職
容疑:逮捕監禁致死容疑
逮捕の日:2011年5月23日
虐待の状況:2月28日午後8時頃、自宅の居間で長女で県内の高等支援学校に通う麗さん(16)を全裸にしたうえ、両手両足首をビニールひもで縛り、翌3月1日午前1時頃までの間、浴室洗い場に立たせて監禁、低体温症で死亡させた疑い。母は3月1日午前1時20分頃、「娘が風呂で死んでいる」と110番。母は「しつけのため、縛って浴室に立たせていた。様子を見に行くと死んでいた」などと話した。麗さんは搬送先の病院で死亡が確認された。麗さんの手足などに複数の皮下出血の痕などがあった。

家族構成:母と長女の2人世帯(父母は別居)
その他:麗さんには知的障害と発達障害があった。
2011年2月上旬、高等支援学校教員に対し、長女は母から「食事を十分に与えてもらえず、食べられない」と話し、同月中旬以降は数回、空腹を訴えていた。麗さんは発見時、身長約137センチ、体重約27キロしかなかった。同市こども総合相談所(児童相談所)によると、相談所が平成21年1月に、麗さんが以前受診した小児科医に体形について確認したところ、「虐待によるものではない」と説明を受けたという。
2006年9月「大きな声がする」と近隣住民から通報があった。08年10月には中学校で麗さんの体にあざが見つかり、2011年2月上旬までに4回にわたり腕やほおにあざが確認されたが、母は児童相談所の面談を拒否していた。その一方、麗さんの発育については09年10月まで年1回、相談を続けていた。同相談所は「教育熱心な印象があった」
[PR]

by tatata24 | 2011-05-23 19:54 | 岡山県

3ヶ月女児重傷 岡山

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年10月31日~11月1日
ところ:岡山県笠岡市横島
子の年齢:生後3か月
性別:女
子の状態:頭や胸の骨を折るなど約2か月の重傷
虐待した人(続き柄):母(次女)
年齢:26歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2009年11月5日
虐待の状況:母は10月31日午後10時頃から11月1日午前1時40分頃までの間、自宅で次女を抱きかかえたまま、
頭を自分の肩にぶつけたり、胸や腹を両手で圧迫したりして、頭や胸の骨を折るなど約2か月の重傷を負わせた疑い。「泣きやまないので腹が立ってやった」などと供述。
家族構成:父(28)母、長女(2)、次女の4人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2009-11-05 19:53 | 岡山県

乳児死亡 岡山

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年8月21日
ところ:岡山県津山市一色
子の氏名:建太ちゃん
子の年齢:生後36日
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:29歳
職業:無職
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2009年10月5日
虐待の状況:今年8月21日午後2時ごろ、自宅で生後36日の長男建太ちゃんの後頭部を平手で2回殴打し、脳内出血で死亡させた。「育児に疲れてストレスがたまり、子供をたたいて発散させた」
次男で建太ちゃんの双子の弟も同日、頭にけがをして入院し重体。
家族構成:父(29)母、長女(5)次女(2)長男、次男の6人家族。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2009-10-05 22:20 | 岡山県

3歳男児重傷 岡山

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年8月25日
ところ:岡山県総社市西郡
子の年齢:3歳
性別:男
子の状態:2カ月の重傷
虐待した人(続き柄):父母(次男)
年齢:30歳と27歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2009年9月11日
虐待の状況:8月25日、父が自宅で次男の頭を手で数回殴り、さらに母が8月30日、自宅にあった電気蚊取り器で頭を数回殴り、
けがをさせた。次男は現在も入院中という。父母は半年前から次男へ暴行していたことをほのめかす供述をしているという。
 同署によると、9月1日に祖父が次男を病院に連れていった際、全身に打撲や骨折などの跡があったため、病院が倉敷児童相談所に連絡。
児相が県警に通報した。父母には長男(5)と長女(9カ月)がいるが、虐待の跡はないという。
家族構成:父母、長男(5)次男(3)長女(9カ月)
その他:
[PR]

by tatata24 | 2009-09-14 20:34 | 岡山県

生後28日女児重傷 岡山

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年6月15日
ところ:岡山県玉野市宇野3
子の年齢:生後28日
性別:女
子の状態:頭の骨を折る重傷
虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:30歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2009年8月20日
虐待の状況:父は6月15日夜、同市内の自宅で、当時生後28日の長女の頭を拳で殴り、頭がい骨骨折で1カ月の重傷を負わせた。
「夜泣きにいらいらしていた」父は翌日、岡山市内の病院で長女を受診させたが、不審に思った病院側が県中央児童相談所に連絡。
7月7日、児相が同署に「虐待の疑いがある」と通報した。長女は完治し、同市内の乳児院で一時保護されている。
家族構成:父、母(27)、長女、母の父(58)の4人
その他:
[PR]

by tatata24 | 2009-08-21 21:13 | 岡山県

生後10カ月の女児にやけど 岡山

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年6月5日
ところ:岡山市
子の年齢:生後10カ月
性別:女
子の状態:4週間のやけど
虐待した人(続き柄):店長(従業員の子)
年齢:28歳
職業:風俗店店長
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2009年7月10日
虐待の状況:6月5日午後9時ごろ、北区内に止めた車内で、女性従業員(20)=倉敷市=から預かった
女児の顔や腹にライターの金具部分を押しあて、4週間のやけどを負わせた。「泣きやまなかったのでやった」女児は回復している。
 女児を診察した岡山市の病院が十数カ所の水ぶくれなどの跡から、倉敷児童相談所に連絡。児相が先月8日、同署に通報した。
家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2009-07-12 15:29 | 岡山県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line