カテゴリ:福岡県( 21 )


7歳女児不明 福岡

虐待内容:
発生日:
ところ:福岡市早良区
子の氏名:
子の年齢:7歳
子の所属:小学校2年
性別:女
子の状態:行方不明
虐待した人(続き柄):母(子)
年齢:27歳
職業:
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:福岡市早良区の小学2年の女児(7)が、昨年4月、市立小学校に入学予定だったが一度も登校していなく、行方不明のままになっていることがわかった。女児と母親は2012年2月に行われた小学校の入学説明会に参加しなかった。このため、翌3月以降、同校の教頭が週1回程度、住民登録がしてある家を訪ねた。しかし、表札がかかっていないなど人の気配がなく、実際に住んでいるかどうかも確認できなかった。
 市教委は今年3月、1年以上居所が分からない「居所不明児童生徒」として、市こども総合相談センターに相談。同センターが福岡県警に相談した。市から通報を受けた福岡県警は転居していた母親を捜し出し、任意で事情聴取。母親は当初、女児の所在について「親族に預けており、そこで暮らしている」、「知人の男性に預けた」などと説明していた。しかし、預けたとされる相手はいずれも否定したため、さらに母親から事情を聞いたところ、「数年前、外出先から戻ったら家で娘が死んでいた。怖くなって遺体を埋めた」と女児の遺体を遺棄したことについて認め始めたという。母親は県警の聴取に女児の遺体を福岡県小竹町の雑草地に遺棄したと説明したが、遺体は見つかっていない。女児は、2005年10月に生まれたが、同12月以降姿が確認されず、県警はその後の経緯についても調べている。女児は、出生した病院で1カ月健診を受けた記録があるが、生後4カ月、1歳6カ月、3歳時に受診する市の乳幼児健診も受けていない。

家族構成:住民登録上は父親がおらず、母親と2人で早良区内に住んでいることになっている。
その他:死体遺棄罪の公訴時効は3年で、母親は同罪に問えない可能性があり、県警は立件の可否を慎重に判断する。 福岡市教委学事課は、センターへの相談が今年3月まで遅れたことについて「当時は緊急性を感じていなかった。もっと早く連絡すべきだった」と釈明した。
県警が母親の
説明に基づき福岡県小竹町の雑草地を捜索、頭蓋骨の一部を見つけたことが11月12日分かった。DNA型鑑定で女児の骨と判明した。
 県警は死体遺棄容疑などでの立件も視野に母親を調べていたが、骨の状態から死亡時期は生後間もない可能性が高いという。死体遺棄罪の3年の公訴時効が成立するとみられる。母親は聴取に「(女児のそばを)少し離れた間に死んでいた」と話している。
[PR]

by tatata24 | 2013-09-26 21:08 | 福岡県

4歳男児死亡(心中) 福岡

虐待内容:身体的虐待(心中)
発生日:2012年10月11日
ところ:福岡県大牟田市
子の氏名:賢浩(たかひろ)ちゃん
子の年齢:4歳
性別:男
子の状態:死亡
子の所属:保育園
虐待した人(続き柄):父(子)
年齢:32歳
職業:会社員
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:10月11日午後5時半前、大牟田市橘の住宅で、この家に住む父と4歳の息子が室内に倒れているのを、訪ねてきた父方祖母が発見し119番した。息子は心肺停止の状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。父の命に別条はない。連絡が取れなくなったことを心配した父の母親が家を訪れたという。息子に目立った外傷はなかった。

家族構成:父(32)、男児(4)の2人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-10-12 20:14 | 福岡県

10歳と9歳と6歳女児男児死亡(心中) 福岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年5月22日
ところ:福岡市南区
子の氏名:
子の年齢:10歳と9歳と6歳
性別:女と男と女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長女、長男、次女)
年齢:28歳
職業:
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:5月22日午前11時45分ごろ、福岡市南区のマンションの駐車場で、ワゴン車の中からこのマンションに住む母(28)と小学5年の長女(10)、小4の長男(9)、小1の次女(6)の親子4人の遺体が見つかった。 福岡県警南署などによると、いずれも遺体に目立った外傷はなく、車内には燃やされた練炭があった。フロントガラスに日よけシートがあり、車内が見えにくくなっていた。同署は無理心中とみて死因などを調べている。
子どもが通う小学校によると、子どもたち3人は21日から無断欠席していた。不審に思った教頭が22日午前、母方祖母と家庭訪問したが、玄関の鍵がかかっていたため付近を捜し、車内の4人を発見した。母は病気で悩んでいたという。

家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-05-23 21:24 | 福岡県

2歳男児死亡 福岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年3月7日
ところ:北九州市小倉北区
子の氏名:聖羅(せいら)ちゃん
子の年齢:2歳
子の性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母の交際相手(交際女性の長男)
年齢:19歳
職業:会社員
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2012年3月9日
虐待の状況:母の交際相手(19)は、3月7日午前0時頃、同市小倉北区のマンションで、交際女性(飲食店員・25)の長男聖羅(せいら)ちゃんに暴行を加え、十二指腸破裂で死亡させた疑い。交際相手は6日夜、近くの母の親族宅から子供2人を連れ帰った際、「足を洗おうとしたら、ぐずり出したので、頭や背中をはたいた。腹は殴っていない」と供述。母は当時、仕事で外出していた。7日未明に帰宅したところ、聖羅ちゃんの具合が悪そうだったため看病して就寝。同日午後3時25分ごろ、容体がおかしいのに気づき119番した。

家族構成:母、長女(6)長男(2)の3人暮らし。交際相手は昨年1月頃から母と交際し、3人で暮らすマンションに出入りしていた。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-03-09 22:00 | 福岡県

3歳女児重傷 福岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年10月14日~15日
ところ:北九州市小倉北区
子の年齢:3歳
子の性別:女
子の状態:すねを骨折する約2か月の重傷
虐待した人(続き柄):継父(同居女性の長女)
年齢:29歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年3月7日
虐待の状況:2010年10月14日午後6時半から同15日午前1時半までの間、北九州市小倉北区のマンション一室で、当時1歳10カ月の長女に暴行し、すねを骨折するけがを負わせた疑い。事件当時、女性は仕事で外出していた。継父は「公園の遊具から落ちた」と説明したという。母が病院に連れて行ったところ、左足や顔などに古い打撲痕があったため、病院が市子ども総合センター(児童相談所)に連絡。センターは虐待の疑いがあると判断し、同署に通報していた。

家族構成:当時、継父、母、長女の3人暮らしだった。
その他:長女は事件後、実父に引き取られ、継父と母は昨年10月に結婚した。
[PR]

by tatata24 | 2012-03-07 21:46 | 福岡県

16歳女児重傷 福岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年1月7日
ところ:福岡市南区
子の年齢:16歳
子の性別:女
子の状態:全治約2カ月の重傷
虐待した人(続き柄):継父(妻の長女)
年齢:36歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年2月15日
虐待の状況:1月7日午前10時と午後11時ごろ、自宅で長女の足を刃物で切りつけるなどして、全治約2カ月の重傷を負わせた疑い。継父は「長女が言うことを聞かなかったからやった」と供述。切り傷をたこ糸で縫合した形跡があるほか、畳用殺虫剤の針を刺して殺虫剤を注入された可能性もある。
少女は1月11日に母親と一緒に来院。少女は「間違えて足に殺虫剤の針を刺して噴射してしまった」と話した。右足の甲は腫れ上がり、傷口は化膿していたほか、太ももには切り傷を縫合したような痕があった。病院側が継父に事情を聴くと「娘が自傷行為をしたから、緊急だったので私が縫った。傷は娘が彫刻刀で切ったようだ」と説明。病院は足の甲を手術し、切り傷も縫合しなおした。少女は入院中、一貫して「自分で切った。お父さんに治療してもらった」と話し、見舞いに来た継父との関係に不審な点は見られなかったことなどから、通報の判断に迷ったという。 同17日、同市内の区役所に「自分でやったというのはおかしい」と相談。区役所が福岡市こども総合相談センターに通報。同センターと県警が連携し、2月6日の退院時に保護された。

家族構成:継父は11年3月に結婚して妻と妻の連れ子4人の計6人暮らし。
その他:市こども総合相談センターは長女を含め連れ子4人を保護した。
[PR]

by tatata24 | 2012-02-16 21:05 | 福岡県

生後8か月女児重体

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年10月中旬から11月下旬
ところ:福岡県筑紫野市
子の氏名:
子の年齢:生後8か月
性別:女
子の状態:意識不明の重体
虐待した人(続き柄):継父と母(母の長女)
年齢:19歳と19歳
職業:無職と無職
容疑:傷害容疑と傷害ほう助容疑
逮捕の日:2011年11月28日
虐待の状況:2人は27日夕、女児の意識がないことに気づき、自宅から119番したが、つながらなかったため、近くの住宅に女児を抱いて駆け込み、住人の女性(60)に119番を依頼した。女児は病院に運ばれたが意識不明の重体。病院から「打撲痕が複数ある女児が搬送された。虐待の疑いがある」と通報があった。
男は「赤ん坊を好きではなかった。自分の子ではないので、かわいくない。泣きやまないとイライラしてたたいた」母親は「(男に)嫌われたくなかったので、何も言えなかった」と供述。男は10月中旬~11月27日、同市の自宅で日常的に女児を平手やこぶしで殴る、体を前後に揺さぶったりするなどの暴行を加え、後頭部の骨折などの大けがを負わせた疑い。女は暴行を制止せずに放置し、女児を保護しなかった疑い。女児の全身にはあざがあったが、この間、病院を受診した記録はない。
家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2011-11-28 19:28 | 福岡県

1歳男児死亡 福岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年7月6日
ところ:福岡市南区
子の氏名:龍生ちゃん
子の年齢:1歳8カ月
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:20歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2011年7月7日
虐待の状況:7月6日午後9時半ごろ、自宅アパートで長男の首を手で絞めて殺害し、約1.5キロ離れた河川敷に放置した。その後、同区の実家へ行き、「申し訳ないことをした」などと話したため、家族が長男を捜し、発見した。6日午後11時50分ごろ、自宅アパートから、家族が「孫がひ孫を殺した」と110番した。 母は「憂鬱(ゆううつ)な気分を晴らすためにやった」「家族や育児について悩んでいた」と供述。 遺体にはあざなど日常的な虐待を受けた形跡はなかった。
家族構成:母、長男の2人暮らし。
その他:昨年離婚して、生活保護を受けていた。
[PR]

by tatata24 | 2011-07-07 20:31 | 福岡県

2歳女児重体 福岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年5月28日~29日
ところ:福岡県川崎町
子の年齢:2歳
性別:女
子の状態:意識不明の重体(7月22日、重体となっていた女児が多臓器不全で死亡した)
虐待した人(続き柄):継父(妻の長女)
年齢:19歳
職業:とび職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年5月30日
虐待の状況:5月28日から29日までの間、川崎町の公園に女児を連れ出し、顔を殴るなどして頭部に打撲を負わせた疑い。30日午前3時半ごろ、女児が搬送された病院から「あざがある、虐待ではないか」と通報。
「しつけのつもりだった」と供述。
家族構成:継父は昨年10月に母(21)と結婚。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2011-05-30 20:18 | 福岡県

10歳代女児 福岡

虐待内容:性的虐待
発生日:2011年2月上旬
ところ:福岡県
子の年齢:10歳代
性別:女
子の状態:
虐待した人(続き柄):「週末里親」()
年齢:38歳
職業:会社員
容疑:児童福祉法(淫行させる行為)違反
逮捕の日:2011年3月下旬
虐待の状況:福岡県内の児童養護施設で暮らす10代の少女を「週末里親」として一時的に預かり、2月上旬、自宅で少女に対し、わいせつな行為をしたとして、福岡県警が県内の会社員の男(38)を準強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。事件は少女が施設に打ち明けて発覚した。
家族構成:
その他:男は児童福祉法が定める里親とは異なり、施設の依頼で週末や正月にボランティアとして少女を預かっていた。男は数年前から「週末里親」になり、昨年、妻が死亡した後も子どもを預かっていた。3月下旬、準強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。福岡地検は4月、男が容疑の一部を否認したことなどから準強姦罪の立証は困難として、刑事罰の軽い児童福祉法違反(淫行)の罪で起訴した。
[PR]

by tatata24 | 2011-05-13 21:25 | 福岡県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line