カテゴリ:大分県( 2 )


4歳男児死亡 大分

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年11月24日
ところ:大分県別府市
子の氏名:柊真(しゅうま)ちゃん
子の年齢:4歳
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:37歳
職業:無職
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2011年11月26日
虐待の状況:母は25日午後2時ごろ、同居の30代男性に付き添われて同署に自首し「朝起きたら子どもが死んでいた。お漏らしをしたので、しつけとしてたたいた。殺すつもりはなかった」と供述。24日午前8時ごろから午後5時ごろまで複数回、アパート1階の自宅で、長男の柊真ちゃんの頭や胸などを素手やビニール傘で何度も殴り、死亡させた疑い。司法解剖の結果、死因は頭部を殴られたことによる硬膜下血腫と断定。血腫は側頭部や頭頂部に3カ所あり、うち2カ所は比較的古いものだったという。全身に数カ所のやけどもあった。死亡時の体重は約10キロで、4歳男児の平均より数キロ程度軽かった。母は「以前からリモコンなどで子どもをたたいていた」と供述
家族構成:
その他:別府市内の別の場所に住んでいた5月、「柊真ちゃんが外に出され泣いている」と近所の人が市児童家庭課に通報。職員2人が駆け付けたが、柊真ちゃんが明るく振る舞ったため虐待とは判断せず、何かあったら連絡するよう母に伝えたという。 その後、現在の住所に転居したが、近所の人は「子どもが泣き叫ぶ声がしばしば聞こえた」と話していた。
[PR]

by tatata24 | 2011-11-26 21:09 | 大分県

生後40日男児重傷 大分

虐待内容:身体的虐待
発生日:2002年6月5日
ところ:大分県豊後高田市草地
子の年齢:生後40日
性別:男
子の状態:全治3ヶ月の重傷
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:27歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2002年11月7日
虐待の状況:2002年6月5日午後2時ごろ、自宅で揺りかごに寝ていた長男(生後6ヶ月)にわざとペットボトルを落として、全治3ヶ月のけがを負わせた疑い。翌日、長男がけいれんを起こし、症状が改善しないため4日後、大分市内の病院に入院させた。

家族構成:祖父母、父母、子供4人の8人家族。

その他:母は4月ごろから足の骨折で入院した三女(3)の付き添いなどで病院を行き来しており、父が長男の面倒を見ていた。「育児に疲れ、妻への腹いせもあってやった」と話しているという。
[PR]

by tatata24 | 2002-11-08 21:31 | 大分県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line