カテゴリ:山形県( 5 )


生後16日女児死亡 山形

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年5月7日
ところ:山形県米沢市
子の氏名:美蒼(みそら)ちゃん
子の年齢:生後16日
子の所属:
性別:女
子の状態:窒息死
虐待した人(続き柄):父母(長女)
年齢:23歳と17歳
職業:無職
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2015年11月29日
虐待の状況:5月7日午後10時ごろ〜同11時半ごろ、父母は当時住んでいた米沢市の住宅の寝室で、長女を高さ20センチ、外径20センチのプラスチック製ごみ箱の中に押し込め、さらに別のゴミ箱を逆さにかぶせて閉じ込めたままにし、窒息死させたとしている。父が午後11時半ごろ、「子供の様子がおかしい」と119番。長女は病院搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。不審に思った病院側が通報していた。美蒼ちゃんにあざなどの外傷はなかったという。父母は「子供の声がうるさかったから入れたが、死ぬとは思わなかった」と供述。警察は当時、長女の遺体を詳しく調べたが、すぐには死因を特定できなかった。警察は、その後、外部の研究機関の協力などを得て捜査を進めた結果、死因がごみ箱の中で窒息したことによるものだと裏付けられたとしている。

家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2015-11-29 21:31 | 山形県

生後約2カ月半女児ゆさぶり 山形

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年4月4日
ところ:山形市
子の年齢:生後約2カ月半
子の所属:
性別:女
子の状態:急性硬膜下血腫など全治約1カ月のけが
虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:27歳
職業:薬剤師
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2013年4月5日
虐待の状況:4月4日午前10時ごろ、自宅で父が長女を両手で抱え、強く揺さぶるなどして急性硬膜下血腫や眼底出血など1カ月のけがを負わせた疑い。母が長女の異変に気付き119番し、病院が同署に届け出た。父は「泣きやまなかったからやった」と供述。
家族構成:父母と長女の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-04-06 22:19 | 山形県

生後2カ月男児死亡 山形

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年3月中旬
ところ:山形県東根市
子の氏名:友真ちゃん
子の年齢:生後2カ月
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:21歳
職業:パート従業員
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2012年7月30日
虐待の状況:2012年3月中旬、母が自宅で長男の頭を柱に打ち付けて頭蓋骨(ずがいこつ)骨折などを負わせ、頭蓋内損傷で死なせた疑い。数日たってから容体が悪くなり、母が3月15日午前9時ごろ「長男が呼吸をしていない。様子がおかしい」と119番、長男は搬送先の病院で同日午後2時ごろに死亡した。病院が頭蓋骨骨折の理由を尋ねると、母は「知らない。分からない」などと答えた。不審に感じた病院側が通報し、同署が捜査。司法解剖して死因に関し複数の法医学者に意見を求める一方、事情聴取を重ねたところ、母が30日になって容疑を認め、「泣きやまず大変だった」「子供にはかわいそうなことをした」と供述。当時、父は不在だった。

家族構成:父(28)、母、長男の3人暮らし。
その他: 昨年12月に実家のある盛岡市で母は長男を出産し、その後は東根市で父と長男の3人で暮らしていた。2月下旬に市の担当者が訪問した際は、子供も元気で変わったこともなかった。
 母は盛岡市出身で、尾花沢市の夫の実家で同居後、昨年(2011年)6月に東根市のアパートに転入。同年12月末(盛岡市の実家で?)友真ちゃんを出産した。周囲に気心が知れた友人はなく、同じアパートの住民も「近所付き合いはなかった」という。母は「人と話すのが苦手だった」「地域に育児サークルなどがあるのは知っていたが、自分から顔を出す気持ちにはなれなかった」と供述。一方、父は育児に無関心ではなく、母の手伝いなどもしていた。事件の約3週間前の2月21日、東根市の職員は母と自宅で面会していた。生後1~2か月の乳児がいる家庭を保健師や看護師が訪問指導する事業で、体重測定をしたり、授乳や便通の状態を聞き取ったりして、成育状況を確認した。母親が育児で精神状態が不安定になりやすい時期でもあるため、「物事がうまく進まない時に自分を責めないか」「理由なく不安や心配にならないか」――など、産後うつに関する質問票にも回答してもらった。訪問時間は約1時間。だが、市子育て健康課によると、友真ちゃんに虐待されたような外傷はなく、母との会話や質問票への回答からも、ひどく悩んでいる様子は感じ取れなかったという。
[PR]

by tatata24 | 2012-07-31 21:12 | 山形県

4歳女児重体 山形

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年9月24日
ところ:山形県鶴岡市
子の年齢:4歳
性別:女
子の状態:意識不明の重体。
虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:29歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年9月25日
虐待の状況:24日午後0時45分ごろ、自宅で長女の後頭部を平手で殴り、急性硬膜下血腫にさせた疑い。長女の意識が戻らなかったため父と母が救急車を呼ばずに自分の車で病院に運び、話を聞いた病院側が110番通報した。父は「言うことを聞かなかったので頭をたたいた」

家族構成:父、母(28)、長女、次女(1)
その他:長女の体に、あざなどの外傷は見つかっていない。
[PR]

by tatata24 | 2011-09-26 20:13 | 山形県

5歳児死体遺棄 山形

虐待内容:身体的虐待、ネグレクト
発生日:2003年6月17日
ところ:山形県村山市
子の氏名:加藤翔(しょう)ちゃん
子の年齢:5歳
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母と継父
年齢:26歳と30歳
職業:元風俗店員と無職
容疑:殺人容疑、死体遺棄容疑
逮捕の日:2003年10月9日
虐待の状況:暴行を繰り返し、継父が殴ってあごを骨折させた。翔ちゃんは腎臓病で、両被告は治療しないと死ぬと分かっていながら病院に連れて行かず、十分な食事や水も与えずに2003年6月17日ごろ衰弱死させた。同19日ごろ、村山市内の山中に遺体を埋めたとされる。「虐待がばれるから病院に行かなかった」「死んでもしかたないと思った」
家族構成:母と母の内夫と子
その他:
[PR]

by tatata24 | 2004-02-04 21:35 | 山形県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line