<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


17歳女児死亡 長崎

虐待内容:ネグレクト
発生日:2009年6月~2010年3月16日
ところ:長崎県対馬市
子の氏名:和久聖良さん
子の年齢:17歳
性別:女
子の状態:細菌の侵入による肺炎などの呼吸器感染症で死亡
虐待した人(続き柄):母(次女)
年齢:44歳
職業:食品店にパートで勤務。
容疑:保護責任者遺棄致死の疑い
逮捕の日:2010年10月24日
虐待の状況:脇の下の湿疹が原因で細菌に感染し、寝たきりの状態になっていた次女に2009年6月以降、治療を受けさせず、今年3月16日ごろ、自宅で肺炎などにより死亡させた疑い。2009年6月中旬、次女は両脇の下に湿疹ができ、対馬市内の病院を受診。その後は一度も治療を受けさせなかったため重症化、患部から細菌が入って抵抗力が弱まり2010年2月ごろから寝たきりとなり自分で食事もできないほどになった。重度の呼吸器感染症になっていたという。病状が悪化してからは、母が食事を与え、排せつもおむつで済ませていたという。その間も病院には連れて行かなかった。3月20日母が同居の両親に「次女が死んだ」と伝えた。母の父親の知人が対馬南署に通報した。母の両親は次女の異変に全く気が付いていなかったという。 同署の署員が現場に駆けつけると、次女の遺体は畳の上に毛布をかけられて横たえられていた。両脇の皮膚はただれて一部は骨が見える状態だった。司法解剖の結果、細菌の侵入による肺炎などの呼吸器感染症で、3月16日ごろに死亡したとみられる。 母は「病状が重くなるまで放置したことを知られ、周囲から批判されるのを恐れた」と話している。

家族構成:母は2008年に夫と別居しその後離婚。両親が経営する民宿の2階にある4畳半の部屋で次女と暮らすようになった。
その他:次女は2008年4月に対馬市内の高校に入学したが、入学当初から休みがちで、同年11月に退学。その後も外出を嫌い、引きこもった状態だった。次女が肩の辺りの痛みを訴えたため、周囲が病院に行くようすすめたが、嫌がったこともあったという。
[PR]

by tatata24 | 2010-10-25 19:34 | 長崎県

生後6カ月女児死亡 滋賀

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年10月21日
ところ:滋賀県湖南市
子の氏名:由加李ちゃん
子の年齢:生後6カ月
性別:女
子の状態:死亡。死因は外傷性硬膜下出血
虐待した人(続き柄):母(次女)
年齢:36歳
職業:
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2010年10月23日
虐待の状況:10月21日午前8時45分ごろ、次女が泣きやまないことにいら立ち、体を左右に数回激しく揺さぶるなどの暴行を加え、硬膜下出血の傷害を負わせて、同日午後11時25分ごろ、死亡させた疑い。次女がぐったりしたため母が会社員の父(34)に連絡し、父が119番したが、搬送先の病院で同日深夜に死亡が確認された。「双子の子育てが大変で疲れていた。泣きやまずいら立った」と。

家族構成:父母と双子の娘と4人暮らし。
その他:次女や当時家にいた双子の長女からは、日常的に暴行を受けたような外傷は見つかっていない。
[PR]

by tatata24 | 2010-10-23 20:11 | 滋賀県

生後2週間男児重体 愛知

虐待内容:ネグレクト
発生日:2010年10月6日
ところ:名古屋市東区
子の年齢:生後2週間
性別:男
子の状態:長男は脱水症状や栄養失調、多臓器不全で重体。
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:32歳
職業:風俗店員
容疑:保護責任者遺棄容疑
逮捕の日:2010年10月21日
虐待の状況:10月6日ごろから20日まで、母親として長男に満足な食事を与えずに放置した疑い。
母は10月6日ごろ、自宅で長男を出産した。
母は10月20日午後に「長男の体調が悪い」と東区の個人病院で長男を受診させた。その際、長男は体重が
2キロ未満で体温も低かったため、病院の医師が危険な状態だと判断、名古屋消防本部に連絡した。別の病院に搬送した救急隊員が警察に通報して発覚した。母「1日4、5回粉ミルクを与えていた」というが医師は2、3日は与えていない可能性が高いと診断した。乳児はあばら骨が見えるほどやせ細り、床ずれもあった。
「お金がかかるので妊娠してからずっと医者にかからなかった」出産前後に一度も病院で診察を受けず、病院に行ったのはこの日が初めてだった。出生も届け出ていなかった。

家族構成:母と長男の2人暮らし
その他:母は風俗店が借りるマンションで生活し、父親の名前は「分からない」と供述。
[PR]

by tatata24 | 2010-10-22 20:20 | 愛知県

14歳女児性的虐待 滋賀

虐待内容:性的虐待
発生日:2009年8月
ところ:滋賀県甲賀市
子の年齢:14歳
性別:女
子の状態:
虐待した人(続き柄):短期ホームステイの里親()
年齢:62歳
職業:無職
容疑:強制わいせつの疑い
逮捕の日:2010年10月21日
虐待の状況:少女は家庭の事情で幼いころから児童福祉施設に入所。06~09年に「施設入所児童ホームステイ事業」で里親宅に12回、短期滞在した(平均1週間)。被害にあった以降の09年10月にも5日間滞在していた。2010年3月、入所する児童福祉施設職員に相談し、被害が分かった。被害に遭ったのは2009年8月。他の里子らと里親宅2階で就寝中、里親が布団に手を入れて上半身を触ったとされる。少女が2010年3月、入所する児童福祉施設職員に相談して発覚した。少女は「里母に迷惑をかけるのでは」と心配していたという。里親は「やっていない」と否認している。
家族構成:
その他:里親は夫婦で2002年11月、県から里親の認定を受けた。里親になるには一定の
調査や審査を経て知事の認定が必要だ。2009年の児童福祉法改正で5年ごとの研修などが義務づけられたが、研修を修了すれば継続できるため、この里親も研修を受けて引き続き里親になっていた。里親はほかに小学生ら女児3人を養育していたが、県中央子ども家庭相談センター(草津市)が5月に全員保護した。このうち一人が「おしりをたたかれた」と話しているが、性的被害は確認していないという。
[PR]

by tatata24 | 2010-10-22 19:49 | 滋賀県

1歳男児重傷 静岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年7月中旬から8月1日ごろ
ところ:静岡県沼津市
子の年齢:1歳11カ月
性別:男
子の状態:鎖骨を骨折させる重傷
虐待した人(続き柄):継父(内妻の長男)
年齢:30歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2010年10月13日
虐待の状況:7月中旬から8月1日ごろまでの間、内縁関係にあった20代の無職女性の長男に殴る蹴るの暴行を加え、鎖骨を骨折させる重傷を負わせた疑い。継父は、女性と同居していた自宅や、男児を乗せて移動する乗用車内などで常習的に虐待していたとみられる。女性の父親が長男の体にあざを見つけ、不審に思い同署に届け出たことで発覚した。

家族構成:
その他:継父は9月23日、現金4000円を盗んだとして窃盗容疑で同署に逮捕されていた。
[PR]

by tatata24 | 2010-10-13 19:59 | 静岡県

5歳女児重体 京都

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年7月11日
ところ:京都府宮津市
子の年齢:5歳
性別:女
子の状態:意識不明の重体
虐待した人(続き柄):母と継父(母の長女)
年齢:24歳と26歳
職業:無職と無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2010年10月7日
虐待の状況:7月11日夜、長女の頭や腹を素手で殴った疑い。長女は現在も意識不明の重体。長女は7月12日未明、救急搬送された。母と継父は「自分で階段から落ちた」と説明したが、医師が複数のあざを不審に思い、府警などに通報した。母と継父は「夕飯の食べ方が早いので腹が立った。これまでもしつけの延長で長女や次女を殴った」と供述。
次女(4)の体にもあざがあることなどから、府警などは、姉妹が日常的に虐待を受けていた可能性があるとみて捜査している。次女は福知山児童相談所(京都府福知山市)に保護された。
その後次のように供述。お仕置き部屋と呼ばれる6畳間で「40分から1時間かけて背負い投げや頭上から落下させるなどの暴行を加えた」一家は7月11日午後7時ごろから夕食をとっていたが、長女だけが別室の6畳間のお仕置き部屋で食事をとらされていた。継父が様子を見に行った際に、すでに長女が食事を終えていたことに腹を立て、母とともに暴行を加えたという。「頭上から長女を落とした後に、いびきをかき始めて、けいれんし始めた」

家族構成:一家は継父(26)、母(24)と、母の連れ子の長女と次女(4)の4人暮らし。2010年4月までは大阪府松原市に住んでいたが、現在は京都府宮津市にある母の母親の実家に一時的に身を寄せている。

その他:以前に一家が住んでいた大阪府松原市によると、3月に次女の顔にあざがあるとの連絡を保育園から受け、同市職員が2人に事情を聴いたところ、継父が次女のほおをたたいたことを認め、「今後暴力をふるわない」と約束したという。 一方、長女については、暴力を受けた痕跡などがなかったことから、市は虐待を受けた兆候がないと判断し、調査はしていなかったという。 また、母が市に対し「身内に不幸があり京都に行く」、「8月中旬には戻る」と告げていたため、市は一時的な帰郷と判断。宮津市に、次女に対する虐待情報を知らせていなかった。
[PR]

by tatata24 | 2010-10-08 20:25 | 京都府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line