<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2歳女児死亡 岩手

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年10月22日
ところ:岩手県花巻市
子の氏名:美咲ちゃん
子の年齢:当時2歳
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母の交際相手(交際女性の三女)
年齢:31歳
職業:無職
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2011年1月31日
虐待の状況:09年10月22日午前8時半ごろ、近くに住む交際女性(29)の三女の頭を殴り、
同11月6日に入院先の病院で、外傷性脳障害で死亡させた疑い。事件当時、母はほかの子どもの行事に出かけるため、男に三女を預けて外出中だった。男はぐったりしていた三女ちゃんを病院に連れて行き、「美咲ちゃんの具合が悪いようだ」と話していた。けがを不審に思った病院から警察に届け出があり、捜査していた。
男は当初、殴ったことを認めていなかったが、最近になって「手で殴った」と供述。
家族構成:
その他:三女にほかに目立ったけがの痕などはなかった。
[PR]

by tatata24 | 2011-01-31 20:17 | 岩手県

1歳女児死亡 茨城

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年7月~8月
ところ:茨城県水戸市
子の氏名:杏奈ちゃん
子の年齢:1歳
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):父(三女)
年齢:32歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2010年10月18日死体遺棄の疑いで。2011年1月27日殺害の疑いで再逮捕。
虐待の状況:父は2010年7~8月ごろ、自宅アパートの室内に三女を放置して外出し、殺害した疑い。
または自宅アパートで三女を窒息死させた疑い。
事件は2010年9月24日に発覚した。父方祖父(59)が「子どもの姿が見えない」とアパート管理会社に連絡。同日午後4時半ごろ、同社からの通報で駆け付けた同署員がアパートの室内で、三女の遺体を発見した。三女は全裸でタオルケットにくるまれ、ビニールに包まれた上、ダンボール箱に入った状態で見つかった。目立った外傷はなかったが、遺体は腐敗が進んで一部白骨化していた。三女は死後約1カ月で胸などに圧迫された痕があった。司法解剖の結果、死因は病気や餓死ではなく、外部から力が加わって
死亡した「外因死」の疑いと判明。同署は、父が三女を放置すれば死亡することを認識しながら外出するなどしており、殺意があったと判断した。父子2人で生活しており、アパートに第三者が押し入った形跡も見られないことなどから、水戸署は、父が殺害したと判断。父は「育児放棄はしたが、窒息させるようなことはしていない」と供述。別居中の母は2010年7月中旬に三女の生存を確認したと説明。

家族構成:当時、父は母(25)と別居中で、三女と2人で暮らしていた。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2011-01-27 21:58 | 茨城県

4歳と8歳やけどなど 埼玉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年7月~9月
ところ:埼玉県毛呂山町
子の年齢:当時4歳と当時8歳
性別:女と男
子の状態:長女の体にやけどの痕が約20カ所、次男は殴られた痕が複数
虐待した人(続き柄):母と継父(長女と母の二男)
年齢:29歳と30歳
職業:無職と会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年1月24日
虐待の状況:2009年7月~8月、自宅アパートで長女(6)の腕や両脚に母が熱したライターの金具を押しつけ、2週間のやけどを負わせた疑い。同年9月下旬、継父は次男(9)を正座させて頭部などを殴って、1週間のけがを負わせた疑い。長女の両腕や両足には計約20個のやけどがあった。母は「長女が言うことを聞かず、育児の悩みもあってイライラしてやった」、継父は「次男が長女をいじめていたのに頭にきてやった」と供述。 09年8月ごろには、保健センターを祖母とともに訪れた長女の足にやけどの痕があるのを、センター職員が発見。同センターは「虐待の疑いがある」と児童相談所を通じて県警に通報していた。

家族構成:長女はこの夫婦の子。二男は母と前夫の子。
その他:長女と次男は児童相談所に保護され、現在も児童福祉施設に入所している。母は長女を出産後、毛呂山町の保健センターをたびたび訪れ、育児相談などをしていた。二男は子育ての不安から母方の祖父母に預けられていたが、父母が07年12月中旬ごろ、引き取って同居をするようになった。長女も一時は祖父母に預けられていたが、09年6月に両容疑者に引き取られた。
同相談所や毛呂山町役場は、継父のネグレクト(育児放棄)の懸念を抱き、自宅を訪問するなどし、状況確認をしていた。
[PR]

by tatata24 | 2011-01-24 19:48 | 埼玉県

生後12日男児死亡 神奈川

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年1月18日
ところ:横浜市瀬谷区
子の年齢:生後12日
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:41歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2011年1月19日
虐待の状況:母は18日午前9時50分ごろ、自宅の浴室で、長男を抱きかかえて浴槽の水中に沈め、殺した疑い。正午ごろ、買い物から帰宅した夫(48)が、長男を抱きかかえて浴槽に座り、湯船に頭を突っ込んでぐったりしている母を発見し119番通報。長男んは搬送先の病院で死亡した。母は命に別条ない。「育児がうまくいかず、将来が不安になった。自分も死ぬつもりで殺した」
家族構成:父、母、長男の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2011-01-19 20:47 | 神奈川県

6歳4歳2歳やけど 高知

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年1月15日
ところ:高知市
子の年齢:6歳と4歳と2歳
性別:男と女と女
子の状態:背中にロウソクを垂らして1~2週間のやけど
虐待した人(続き柄):母と継父(母の長男、長女、次女)
年齢:25歳と21歳
職業:無職と職業不詳
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年1月19日
虐待の状況:母は15日午後5時ごろ、自宅で長男と長女、次女を押さえつけ、継父が3
児の背中にケーキ用のロウソクでろうを垂らし、1~2週間のやけどを負わせた疑い。長男の背中に小さい円形のやけどが20カ所、長女は7、8カ所、次女は2、3カ所あるという。長男と長女が通う保育園がやけどに気づき、連絡を受けた県中央児童相談所が3児を保護し、警察に通報した。やけど以外に目立ったけがの痕はないという。「家の障子が破れていたので3人を問いつめたが答えず、腹が立ってやった」
家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2011-01-19 19:49 | 高知県

生後3カ月男児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年10月~2010年12月10日
ところ:大阪市住之江区
子の氏名:颯(はやて)ちゃん
子の年齢:生後3カ月
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):父母(長男)
年齢:21歳と34歳
職業:自称会社員と職業訓練学校生
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年5月15日
虐待の状況:10年10月~12月10日、自宅で長男に暴行、腕や両脚の骨を折ったり、硬膜下水腫の重傷を負わせた容疑。
2010年12月11日、両親が長男を住之江区の病院へ連れてきた。男児は意識不明の重体で外傷性くも膜下出血と診断され、都島区の病院へ転院。2011年1月17日午後6時40分ごろ、大阪市都島区の病院で死亡した。外傷性くも膜下出血と診断された。父親(21)は、「自宅の浴室に置いたベビーバスで沐浴(もくよく)させていた際、誤って2度落とした。人工呼吸したが意識が戻らず、ぐったりしていた」と説明。この病院が「男児にあざがあり、虐待の可能性がある」と府警に通報した。18日に司法解剖し、死因は血液中の酸素濃度が低下する急性呼吸促迫症候群とみられる。司法解剖では、死因は肺損傷による呼吸困難とされた。
同居の知人男性は「当時は父親と男児の2人だけだった。父親は『手をすべらせ、おぼれさせてしまった』と説明していた」「両親は男児をかわいがっており、暴力をふるったりしていなかった」
と話した。
男児は昨年11月4日ごろに左腕を骨折、同30日には両足のすねを骨折し12月10日まで入院していた。
府警の鑑定で、颯ちゃんは、関節を逆向きにねじられたり、体を強く揺さぶられた可能性が高いことが分かった
家族構成:父(21)、母(34)、長男、父の妹(19)、その交際相手の男性(21)の5人暮らし。
その他:両親は2年前に結婚、ともに耳が不自由という。
腕や足の骨折を診察した市立住吉市民病院(住之江区)の医師がカルテに2度、「虐待の可能性」と記載していたが、 医師は結局、原因を特定できないまま男児を退院させ、市こども相談センター(児相)へ通告もしなかった。
[PR]

by tatata24 | 2011-01-18 20:28 | 大阪府

3歳男児やけどなど 北海道

虐待内容:身体的虐待
発生日:2008年1月~11月と2009年11月
ところ:北海道雨竜町
子の年齢:6歳(当時3歳)
性別:男
子の状態:背中や尻などに1カ月のやけどなど
虐待した人(続き柄):父母(長男)
年齢:33歳と32歳
職業:工場作業員と無職
容疑:暴力行為法違反(常習暴行)の疑い
逮捕の日:2011年1月18日
虐待の状況:08年1~11月、自宅で8回にわたり、父は長男を平手で殴ったり、足で腹をけるなど暴行を加えていた疑い。09年11月、母が自宅の風呂で熱湯をかけ1カ月のやけどを負わせた疑い。 同署によると、長男が通っていた保育園から相談を受けた岩見沢児童相談所が09年11月に同署に通報。父母は「しつけのためにやった」と供述。

家族構成:
その他:長男は養護施設に保護されている。
[PR]

by tatata24 | 2011-01-18 20:01 | 北海道

3歳女児重傷 神奈川

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年10月16日
ところ:神奈川県大和市
子の年齢:3歳
性別:女
子の状態:左腕は肉がえぐれるほど強くかまれていた。全身にあざ
虐待した人(続き柄):母と継父(母の次女)
年齢:26歳と27歳
職業:派遣社員と会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年1月18日
虐待の状況:2010年10月16日から17日、自宅で継父が保育園児の次女の顔を殴ったり左腕をかんだりしたほか、母も殴るなど暴行し、重傷を負わせた疑い。かまれた腕の肉の一部がえぐれていた。次女が保育園に来なくなり、保育園が児童相談所に連絡。相談所の相談員が10月に自宅訪問して次女の全身にかみ付かれた跡やあざがあるのに気づき、入院させるとともに警察に通報した。

家族構成:母と継父は2010年1月に同居を始めた。
その他:長女(8)も保護した。次女のけがは現在は回復している。
[PR]

by tatata24 | 2011-01-18 19:59 | 神奈川県

5歳男児重傷 東京

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年1月12日
ところ:東京都台東区
子の年齢:5歳
性別:男
子の状態:肝臓破裂など全治3か月以上の重傷
虐待した人(続き柄):継父(同居女性の長男)
年齢:38歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2011年1月15日
虐待の状況:継父は12日午後11時ごろ、自宅で同居する女性(31)の息子(5)の腹を数回蹴り、内臓破裂などの重傷を負わせた疑い。腹部の痛みを訴える男児を母が病院に連れて行き、虐待を疑った病院が通報した。継父は「風呂に入るのを嫌がるのでしつけのために蹴った」などと供述。男児の背中にはあざやたばこの火を押しつけたような痕があった。

家族構成:継父、母、長男の3人。2010年12月から一緒に暮らしていた。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2011-01-17 22:04 | 東京都

2歳女児死亡 栃木

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年9月12日
ところ:栃木県宇都宮市
子の年齢:2歳
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:22歳
職業:
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:
虐待の状況:母親は2010年9月12日夕方、自宅アパートで、押し入れの上段部分(高さ約75センチ)に長女を頭から押し込み、布団でくるむなどの暴行を加え、死亡させた疑い。その後、長女の異変に気付き119番通報したが、救急隊が到着した時には死後硬直が始まっていた。押し入れの上段は2歳児が自力であがれる高さではなく、引き戸は閉まっていた。母は「泣き声がうるさかった。泣き声を聞いた近所の人に通報されるのが嫌だった」と供述

家族構成:父、母、長女、次女の4人
その他:一家は2010年春、アパートに引っ越してきた。近所の人は7月初旬、赤ちゃんを腕に抱いた母親から次女を出産したことを聞く。「『首がやっとすわったの』って言いながら、赤ちゃんをすごくかわいがっていた」。 8月下旬ごろから、日中や深夜にこの部屋で女児が泣き叫ぶ声を住民がたびたび聞いていた。深夜でも長女がアパートの外に立たされていたのを見たこともあった。事件の約2週間前には、長女の泣き叫ぶ声に加え、時々壁に物があたるような鈍い音も響いてきた。警察や児童相談所にも通報が寄せられていた。警察官が訪れ、長女の身体検査も行った。警察官は主婦に「体に暴行を受けた形跡は見あたりませんでしたが、児童相談所にも連絡しておきます」と話した。9月に入り、県中央児童相談所が相談員を長女の家に送った。同相談所によると、暴力や育児放棄など虐待の跡はみられず、激しいしっせきは「子育ての不安からくるもの」とみていた。ただ、虐待に発展する恐れがあるとして、子育て支援などを行う関係機関と連携し、対応策を検討していた。
[PR]

by tatata24 | 2011-01-15 22:53 | 栃木県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line