<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


10歳と8歳と4歳死亡(心中) 鹿児島

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年3月24日
ところ:鹿児島市
子の氏名:翔也(しょうや)君(10)倖生(こうき)君(8)りおなちゃん(4)
子の年齢:10歳と8歳と4歳
性別:男男女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男、次男、長女)
年齢:37歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2012年3月25日
虐待の状況:24日午後7時45分ごろ、父(39)が仕事から帰宅した際、玄関に鍵がかけられているのを不審に思い、反対側の庭に回って室内に4人が倒れているのを発見。リビングの窓を割って中に入り、119番した。長男、次男、長女が死んでいた。室内にいた母親(37)が3人の首を絞めたことを認めたといい、県警は無理心中を図ったとみて調べている。 母親も手首などを負傷しており、病院に運ばれ治療を受けた。25日、殺人容疑で母を逮捕した。 逮捕容疑は24日午後3時ごろ、自宅で小学4年の長男(10)、小学2年の次男(8)、長女(4)の首を絞めて殺害した疑い。 3人の首にはひものようなもので絞められた痕があり、鹿児島南署は26日以降、司法解剖して死因を調べる。母親は容疑を認めて「自分も死ぬつもりだった」と無理心中をほのめかしている。「子どもに会いたい」とも話しているという。

家族構成:
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-03-25 19:29 | 鹿児島県

11ヶ月男児重傷 千葉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年2月中旬
ところ:千葉県大網白里町

子の年齢:1歳
性別:男
子の状態:頭の骨を折る1カ月の重傷
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:33歳
職業:飲食店コンサルタント
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年3月21日
虐待の状況:父は2月中旬、酒を飲んだ上で携帯電話の角で11カ月だった長男(1)を数回殴り、頭の骨を折る1カ月の重傷を負わせた疑い。同月24日には母(28)に背負われた長男の顔を蹴ったり口をふさいだりし、全治1~2週間のけがをさせた疑い。いずれも長男の夜泣きに父が立腹したことが動機とみられる。24日の事件直後、長男が一時的に意識不明になり母が119番。
母が2月中旬、父に殴られたとして、同署に被害届を提出。2月22日に母への傷害容疑で逮捕され、処分保留となっている。父は口をふさいだことは認めているが、そのほかは「酒を飲んでいたので覚え
ていない」と話している。
家族構成:父と母は事件後離婚している。父、母、長女(5)、次女(2)、長男
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-03-21 21:28 | 千葉県

生後1カ月未満の双子重傷 静岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年3月28日~4月5日
ところ:静岡県袋井市
子の年齢:生後1カ月未満の双子
性別:女
子の状態:長女は脳挫傷や硬膜下出血、頭の骨が折れる重傷、次女は頭部挫傷などの重傷。長女は今のところ大きな後遺症もなく回復し、次女のけがも治っている。
虐待した人(続き柄):母(長女と次女)
年齢:23歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年3月12日
虐待の状況:2011年3月28日から同年4月5日にかけて、母の実家で、生後1カ月に満たない双子の女児に対し、床にたたきつけるなどの暴行を加え、1人は脳挫傷や頭骨骨折、硬膜下出血など、もう1人は頭部挫傷や両手足の切り傷などの重傷を負わせた疑い。母は「夜泣きがひどくてパニックになった」「床の上にたたきつけた」「手足を思い切りかんだり、顔や頭を平手で殴ったりした」と供述。
母は2011年3月10日に出産。父は仕事で長期の不在がち。双子を出産し、母の実家に里帰りしていた。
静岡市の病院で双子が1カ月健診を受けた際、医師が異変に気づき同市の児童相談所に通報した。長男(2)も虐待を受けた痕があり、長男は母の実家に、双子は里親に預けられた。
 
家族構成:父(25)母、長男、双子の長女、次女の5人家族。
その他:静岡市児童相談所などによると、母は2010年にも双子の兄にあたる当時11カ月の長男に暴行し、顔や足に打撲のけがをさせた。相談所は10年7月、静岡市内の病院から「男児にあざがある」と連絡を受けた。母は「転んでけがをしたと説明したが、けがの状況から何らかの暴行があったと判断。「保護するほど緊急性は高くない」とみて、母を父の実家に転居するよう指導、義理の両親らが育児の様子を確認できるようにした。
2011年3月、双子の出産を終えて母の実家にいることを把握した相談所は、保健センターに家庭訪問を依頼。しかし訪問前日の4月5日、家族から「子どもが入院した」と連絡があり、訪問できないままだった。入院先の静岡市内の病院から虐待の連絡を受けた相談所は、4月中に双子を別々の里親に預けた。
[PR]

by tatata24 | 2012-03-13 22:08 | 静岡県

2歳男児死亡 福岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年3月7日
ところ:北九州市小倉北区
子の氏名:聖羅(せいら)ちゃん
子の年齢:2歳
子の性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母の交際相手(交際女性の長男)
年齢:19歳
職業:会社員
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2012年3月9日
虐待の状況:母の交際相手(19)は、3月7日午前0時頃、同市小倉北区のマンションで、交際女性(飲食店員・25)の長男聖羅(せいら)ちゃんに暴行を加え、十二指腸破裂で死亡させた疑い。交際相手は6日夜、近くの母の親族宅から子供2人を連れ帰った際、「足を洗おうとしたら、ぐずり出したので、頭や背中をはたいた。腹は殴っていない」と供述。母は当時、仕事で外出していた。7日未明に帰宅したところ、聖羅ちゃんの具合が悪そうだったため看病して就寝。同日午後3時25分ごろ、容体がおかしいのに気づき119番した。

家族構成:母、長女(6)長男(2)の3人暮らし。交際相手は昨年1月頃から母と交際し、3人で暮らすマンションに出入りしていた。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-03-09 22:00 | 福岡県

3歳女児重傷 福岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2010年10月14日~15日
ところ:北九州市小倉北区
子の年齢:3歳
子の性別:女
子の状態:すねを骨折する約2か月の重傷
虐待した人(続き柄):継父(同居女性の長女)
年齢:29歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年3月7日
虐待の状況:2010年10月14日午後6時半から同15日午前1時半までの間、北九州市小倉北区のマンション一室で、当時1歳10カ月の長女に暴行し、すねを骨折するけがを負わせた疑い。事件当時、女性は仕事で外出していた。継父は「公園の遊具から落ちた」と説明したという。母が病院に連れて行ったところ、左足や顔などに古い打撲痕があったため、病院が市子ども総合センター(児童相談所)に連絡。センターは虐待の疑いがあると判断し、同署に通報していた。

家族構成:当時、継父、母、長女の3人暮らしだった。
その他:長女は事件後、実父に引き取られ、継父と母は昨年10月に結婚した。
[PR]

by tatata24 | 2012-03-07 21:46 | 福岡県

生後11か月男児 揺さぶり 鹿児島

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年8月下旬~10月中旬
ところ:鹿児島県姶良市
子の年齢:生後11か月
子の性別:男
子の状態:激しく揺さぶって慢性硬膜下血腫や眼底出血などの傷害、意識はあるが、手足のマヒなどの後遺症がある。
虐待した人(続き柄):母(三男)
年齢:28歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年3月6日
虐待の状況:2011年8月下旬から10月中旬、自宅などで母が三男を激しく揺さぶって慢性硬膜下血腫や眼底出血などの傷害を負わせた疑い。三男は意識はあるが、手足のマヒなどの後遺症があるという。母は「泣きやまないのでイライラしてやった」と供述。

家族構成:
その他:2005年10月に長女(7)、同年12月に長男(6)も脳障害で入院しており、その時も、児童相談所が「虐待の疑いがある」と県警に通報したが、乳幼児揺さぶられ症候群などの虐待を裏付ける証拠が得られなかった。三男は鹿児島市立病院で生まれ、低出生体重児のため1カ月後に同市の今給黎総合病院に転院。同病院は長女と長男が虐待された疑いがあるとの情報も引き継いだ。今給黎総合病院によると、母は月に2回程度しか面会に訪れず、病院は十分な育児指導ができていないとして退院時期を延ばした。母子間の愛情不足による虐待も予想されるケースと認識し、「虐待リスクが高い」と判断した。
[PR]

by tatata24 | 2012-03-07 21:34 | 鹿児島県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line