<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


生後1ヶ月女児重症 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年1月27日~30日
ところ:大阪市旭区
子の年齢:生後1カ月
性別:女
子の状態:頭に急性硬膜外血腫などの大けが
虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:25歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年4月26日
虐待の状況:母は1月27~30日の間、長女に暴行を加え、急性硬膜外血腫などの大けがを頭に負わせた疑いがある。現在も治療中。30日午後、父母が、ぐったりした長女を連れて大阪市旭区内の病院を訪れ、「29日夕方に風呂に入れていたら、蛇口に頭をぶつけてしまった。今朝はけいれんを起こした」と説明。精密検査で、長女の頭に脳内出血が見つかり、医師は、激しく揺さぶられた時に脳に損傷が生じる「乳幼児揺さぶられ症候群」の疑いがあると診断。翌日、大阪市こども相談センター(児童相談所)に通報した。母は「1月29日夜、自宅マンションでミルクを吐き出して服が汚れたのでかっとなった」「娘の両足をつかんでベッドにたたきつけた。ほかにも10回ぐらい頭を揺さぶったことがある」と供述。長女は意識が戻ったため退院したが、後遺症が残る可能性があるといい、現在は保護されている。

家族構成:父(10代)、母、長女の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-04-27 20:52 | 大阪府

1歳男児 死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月17日
ところ:大阪府枚方市
子の氏名:龍瑠(りゅりゅ)ちゃん
子の年齢:1歳
性別:男
子の状態:意識不明の重体、4月25日死亡。
虐待した人(続き柄):母の交際相手(交際女性の子)
年齢:22歳
職業:とび職
容疑:傷害容疑のち殺人容疑
逮捕の日:2012年4月18日
虐待の状況:17日午後9時半ごろ、男が交際中の別の30代女性から「男児が階段から落ちた」と119番があった。男児は救急搬送され、左側頭部の急性硬膜下血腫と診断され、腹部にも手で圧迫されたような跡があった。男児は意識不明の重体。頭以外には傷がなく、「転落」との説明と食い違うことから、医師が「虐待の疑いがある」と市に連絡、市が18日、枚方署に届けた。 当時、部屋には男児の他、男と通報した女性、女性の子とみられる女児(11)がいた。男児の母(39)は10日に近くの公園でこの男から顔を何回も蹴られて大けがをし、入院中だった。男は18日に傷害容疑で逮捕されたが、容疑を否認している。
「事件当日、男児を床に何度も投げつけたり、壁に頭を打ちつけたりしていた」と知人の証言。
家族構成:男(22)、母(39)、死亡した男児(1)、30代の女性、その子ども(11)の5人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-04-20 23:37 | 大阪府

6歳男児死亡、4歳女児重体(心中) 大阪 

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月15日
ところ:大阪市中央区
子の年齢:6歳と4歳
性別:男と女
子の状態:長男死亡、長女重体
虐待した人(続き柄):母(長男と長女)
年齢:29歳
職業:不詳
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:マンション住人から「近くの部屋で『みんな死んだらいい』と叫ぶ女性の声と子供
の泣き声が聞こえた」と110番があった。大阪府警南署員が駆けつけたところ、マンション1階の部屋で女性が両脇に男児と女児を抱え、3人とも血を流して倒れていた。病院に搬送されたが、男児は約3時間後に死亡が確認され、母と女児は治療中。3人には喉などに数か所の刺し傷があった。部屋は施錠され、同署員はベランダの窓ガラスを割って部屋に入った。室内からは血が付いた包丁2本(いずれも刃渡り約20センチ)が見つかり、同署は、母が包丁で2人を刺した後、自分も刺して無理心中を図ったとみて殺人容疑で調べている。
母はフィリピン国籍。
家族構成:母、長男、長女の3人暮らし
その他:2011年4、6月に長男を迷子で警察が保護。9月に近隣住民から「泣き声が聞こえる」と同署に通報があり、母が「叱った」と認めたため、育児放棄の疑いもあるとして10月にセンターに通告した。センターは11月16日、母と面会したが、異変は感じられず、子供2人に虐待の痕もなかった。長男が通っていた幼稚園には「子供はフィリピンの実家に預けていたが、昨年4月に引き取った」と説明していた。 長男は4月6日に小学校に入学。入学式以降、欠席はなく、12、13日に遅刻をしたが母と登校していた。
[PR]

by tatata24 | 2012-04-16 20:14 | 大阪府

6歳男児死亡4歳女児重体(心中) 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月15日
ところ:大阪市中央区
子の氏名:
子の年齢:6歳と4歳
性別:男と女
子の状態:死亡と重体
虐待した人(続き柄):母(長男と長女)
年齢:29歳
職業:無職
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2012年5月4日
虐待の状況:4月15日午前5時半ごろ、大阪市中央区のマンションで、「『みんな死んだらいい』という女性の大声が聞こえる」と住人から110番通報があった。大阪府警南署員らが駆け付けると、1階のフィリピン国籍の母と男児、女児が首などから血を流して倒れていた。男児はサイスさんの小学1年の長男(6)とみられ、間もなく死亡。母と長女(4)は重体。玄関などは施錠され、母が両脇に2人を抱えてあおむけに倒れていた。3人とも、のどなどに刃物による複数の傷があり、血のついた包丁2本が母のそばと、台所の流し台から見つかった。争った形跡がないことなどから、同署では無理心中を図ったとみて調べている。

家族構成:母、長男、長女(4)の3人暮らし
その他:同署や大阪市こども相談センター(児童相談所)によると、同署が2011年4、6月に長男を迷子で保護。9月に近隣住民から「泣き声が聞こえる」と同署に通報があり、母が「叱った」と認めたため、育児放棄の疑いもあるとして10月にセンターに通告した。センターは11月16日、母と面会したが、異変は感じられず、子供2人に虐待の痕もなかったという。長男が通っていた幼稚園には「子供はフィリピンの実家に預けていたが、昨年4月に引き取った」と説明していた。長男が通う小学校によると、今月6日の入学式以降に欠席はなく、12、13日に遅刻をしたが母と登校していたという。大阪府警南署は7日、殺人容疑で、フィリピン国籍で無職の母親(29)を逮捕した。 同署によると、同容疑者が無理心中を図ったとみられ、調べに「家族みんな死んだらいいと思ってやった」と供述している。母も自分の首などを切り、一時意識不明の重体となったが、7日、退院した。重体だった長女(4)も快方に向かっているという。
[PR]

by tatata24 | 2012-04-15 20:41 | 大阪府

8歳男児重傷 秋田

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年 1月下旬~2月上旬
ところ:秋田県男鹿市
子の年齢:8歳
性別:男
子の状態:両足の指に凍傷、左足の小指一部欠損など約2カ月の重傷
虐待した人(続き柄):継父と母(妻の連れ子、長男)
年齢:39歳と32歳
職業:無職
容疑:保護責任者遺棄致傷の疑い
逮捕の日:2012年04月10日
虐待の状況:継父は2012年1月下旬、夜間に数回にわたって長男を自宅1階ベランダに閉め出して素足で薄着のまま、数十分から数時間放置した。住宅地から離れた屋外まで車で連れて行き、放置したこともあった。両足の指に凍傷を負わせた上、症状悪化を知りながら診察を受けさせず、左足の小指一部欠損などの重傷を負わせた。母は継父と共謀、凍傷による長男の足の症状悪化を知りながら放置した。また2012年1月下旬から2月上旬、自宅で長男(8)の腰や尻などを棒状の物で複数回殴り、全治約2週間のけがをさせた。長男の体には多くの傷痕があった。継父は「しつけのために殴った」と容疑を認めている。2012年2月、同署に長男が虐待されているという通報があった。

家族構成:
その他:長男は継父の妻の連れ子。他に3歳と1歳の娘がいる。長男は今年3月から県内の公的施設に入所。2人の娘も4月10日に公的施設に入所した。
[PR]

by tatata24 | 2012-04-11 21:34 | 秋田県

9歳男児7歳女児死亡(心中) 東京

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月6日
ところ:東京都江戸川区
子の氏名:晃輝君と鈴菜ちゃん
子の年齢:9歳と7歳
性別:男と女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(長男と長女)
年齢:28歳
職業:
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:2012年4月6日、母と長男、長女、一緒に住んでいた母の兄(29)とともに自宅で遺体で発見された。死因は一酸化炭素中毒。子供たちが眠った後、練炭を燃やして無理心中したとみられる。母の義理の父が、長男と長女の通う学校から「登校してこない」と連絡を受け、同方を訪れたところ、遺体を発見。「4人が冷たくなっている」と110番通報した。

家族構成:母、長男、長女、母の兄の4人

その他: 平成19年4月にも、子どもたち2人が育児放棄されている可能性があるとして、児童相談所の職員が家庭訪問に訪れるなどしていた。2011年9月、一家は福岡県から父の不動産会社への転職に伴い、
江戸川区へ転居(父方祖父の面倒を見るという理由で、江戸川区に戻ってきた)。その祖父とは同居せず、近所ともあまり付き合わない生活を続けていた。昨年12月22日、自宅前で小4の長男(9)がTシャツ姿で上着も羽織らず靴も履かずに靴下だけで泣いていた。近隣住民は、区子ども家庭支援センターに連絡した。母の精神状態が不安定になり、長男と長女(7)は通っている小学校で欠席が目立つようになった。父は「妻の心身状態がすぐれない」と、学校に子育ての悩みを相談していた。
今年1月には、父親が仕事上のミスを苦に電車に飛び込み自殺。「死にたい」と母親が自室にこもり始めたという。父方祖父は、ほぼ連日、一家の食事の世話などをするため泊まり込んだ。母親は「子どもだけを残すのはかわいそうだ」と心中をほのめかすこともあった。二月には祖父が学校に「母親の状態が不安定で、病院に連れて行きたいが拒否して困っている」と相談。区の担当者は三月までに三回家庭訪問したが、母が姿を見せることはなかった。区の担当者は「母親以外の保護者もいたため児童相談所に通報の必要はないと判断」。三月中旬、祖父は母から「もう関わらないで」と告げられ、足が遠のいていた最中に事件は起きた。
事件3日前には、自宅で練炭によるボヤ騒ぎがあり、近所の住民が消火に当たったが、相談に乗っていた区側に情報が伝わることはなかった。
[PR]

by tatata24 | 2012-04-06 21:41 | 東京都

4歳男児2週間のケガ 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年2月5日~12日
ところ:大阪府和泉市
子の年齢:4歳
性別:男
子の状態:両目のアザ、尻などに擦り傷
虐待した人(続き柄):継父(交際女性の長男)
年齢:41歳
職業:警備員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年4月2日
虐待の状況:2月5~12日、自宅で男児の顔や頭などを平手や孫の手で繰り返したたき、頭部打撲など約2週間のけがをさせた疑い。継父は暴行を加えた後、男児を全裸にしてベランダに放置。男児の泣き声を聞いた近所の住民が110番していた。実母は「今年に入り虐待が始まった」という。継父が「トイレ掃除をしていないのに謝らない」などと言って男児をたたいたり、裸にしてベランダに閉め出すこともあったという。
家族構成:継父と母は、2011年9月から3人で同居を始めた。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-04-02 20:27 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line