<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


5歳と6歳女児に1ヶ月のやけど 静岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年上旬ころから8月上旬まで
ところ:静岡県焼津市
子の年齢:当時5歳と6歳
性別:女と女
子の状態:熱湯を上半身に浴びせ1ヶ月のやけど
虐待した人(続き柄):継父と実母(母の長女と次女)
年齢:36歳と30歳
職業:無職と無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年6月29日
虐待の状況:09年7〜8月、藤枝市内のアパートで、当時6歳の長女と5歳の次女の上半身にコップに
入れた熱湯をかけ、1カ月のやけどを負わせた疑い。母方祖母がアパートを訪れた際にやけどを見つけ、「孫がひどいやけどをしている」と110番し、容疑が発覚した。2人の体にはやけどのほか、腕などに複数のあざがあった。2人が搬送された病院から「体にやけどやあざがあり、身体的虐待では」との連絡が県中央児童相談所(静岡市駿河区)にあった。継父とは母は事件当時、内縁関係だった。動機について母は「継父になつかなかった」と供述。継父は「コップは覚えているが、熱湯は覚えていない」と否認している。
家族構成:
その他:父母は聞き取り調査に「しつけ目的でやっている」「知らない。つまずいたのでは」などと話したが、
同相談所は家庭が安全な場所ではないと判断、2人を保護した。2人は現在、児童福祉施設に入所し、心のケアを受けている。
[PR]

by tatata24 | 2012-06-30 22:50 | 静岡県

9歳男児1ヶ月の重傷 千葉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2011年11月27日
ところ:千葉県富里市
子の年齢:9歳
性別:男
子の状態:肝臓損傷などで全治約1カ月の重傷。
虐待した人(続き柄):実母と継父(実母の長男)
年齢:27歳と35歳
職業:パートと会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年6月28日
虐待の状況:実母と継父は2011年11月27日午後1~7時ごろ、自宅で継父が長男の腹をひざ蹴りをしたり体を持ち上げて落とす虐待を加え、母は顔を平手で殴ったりするなどの暴行を加え、1カ月の重傷を負わせた疑い。継父は暴行後、長男を病院に連れて行ったが、「お父さんとけんかごっこをしたと言え」と指示。児童虐待を疑った病院が同署に通報したが、男児は指示通りに証言し、いったん捜査が中断した。2011年12月の退院と同時に、児童相談所が男児を保護。2012年春になり長男が「本当のことを話すのが怖かった」と、実母と継父から暴行を受けていたことを話し始めたため、児相職員が同署に連絡し、捜査が再開されていた。同署は実母と継父が同居を始めた約3年前から、長男を日常的に虐待していたとみて調べている。

家族構成:母と継父は内縁関係で、約3年前から同居。継父、母、母の長男、母の長女(8)の4人暮らし
その他: 男児の証言によって母親らは逮捕され、妹(8)も保護措置が取られた。
[PR]

by tatata24 | 2012-06-29 23:14 | 千葉県

1歳児死亡 滋賀

虐待内容:ネグレクト
発生日:2011年6月
ところ:滋賀県大津市
子の氏名:希旺(ねお)ちゃん
子の年齢:当時1歳7か月
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(三男)
年齢:29歳
職業:無職
容疑:保護責任者遺棄致死容疑
逮捕の日:2012年6月28日
虐待の状況:2011年6月26日、三男希旺(ねお)ちゃんが肺炎を起こしていたが、排せつ物で汚れた下着のまま自宅のベッドに放置し、病気で熱があったにもかかわらず、治療を受けさせずに気管支肺炎で死亡させた疑い。オムツは替えられておらず、汚れたままの状態だった上、体重も生後9か月以降ほとんど増えていなかったということで、食事も十分に与えられていなかったとみられている。 母が「希旺が大変なことになった」と市立保育園に通報したのは、希旺ちゃんの死後約1日たった6月27日午前で、チャットに熱中していて異変に気づくのが遅れた疑い。母は県警の調べに対し「間違いありません」と供述。司法解剖結果によると、希旺ちゃんは死亡が発覚した2011年6月27日の前日(26日)午後2時ごろには既に死亡していた。
希旺ちゃんと兄(6)が保育園に登園しなかったため、6月27日午前10時ごろ、保育士が自宅を訪問。母が「おむつが汚れているのでシャワーをしてから連れて行く」と応じたため、保育士は園に戻った。その約1時間後、母は「希旺が大変なことになっている」と保育園に連絡。保育士が駆け付け、通報を受けた救急隊員が死亡を確認した。保育士が駆け付けた際、母は青ざめて息をしなくなっていた三男のそばに寄り「希旺、希旺」と泣きながら呼び掛けていた。
2011年6月24日朝、通っている保育園の保育士が自宅に迎えに来た際、希旺ちゃんが39度超の高熱なのに気付き、病院に連れて行くよう促した。夕方になって確認に訪れると、母は「熱は下がった」と答えたという。

家族構成:母、次男(6)と三男との3人暮らし。08年ごろ離婚して大阪市から滋賀県大津市に転居。09年ころから生活保護を受給。

その他: 母は、事件前からインターネットのチャットに夢中で、昼夜逆転の生活をしていて、希旺ちゃんの父親ともチャットを通じて知り合ったという。「誰かに癒やしてほしかった」と供述。パソコンには、海外在住の外国人たちとの通信記録が残されていた。母は「(2009年に)長男が死んでから気持ちを引きずって育児や家事もやる気が起きなくなってしまうことがあり、チャットに癒やしを求めた」と供述。
母は、4人の子どもを出産した。1人は生後まもなく病死。長男は09年9月に自宅ベランダから誤って転落死(当時4歳)。次男は、今回の事件後、児童養護施設にて保護。三男は希旺(ねお)ちゃん。
09年6月に次男の3歳半検診で、オムツが交換されていないことに気づいて、家庭相談員が月に1回家庭訪問を実施。2011年4月からは保育所の保育士が通園の迎えにいっていた。
[PR]

by tatata24 | 2012-06-29 21:43 | 滋賀県

4歳女児重傷 静岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年4月25日
ところ:静岡県富士市
子の年齢:当時4歳
性別:女
子の状態:右目近くの骨折や急性硬膜下血腫など入院三カ月以上の重傷
虐待した人(続き柄):継父(同居女性の長女)
年齢:28歳
職業:建設作業員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年6月25日
虐待の状況:4月25日夜、富士市内の自宅で女児の顔を殴り、右目近くの骨折や急性硬膜下血腫など入院三カ月以上の重傷を負わせた疑い。母は犯行時、外出していた。女児がぐったりしたため、継父が近くの住民を通じて救急車を呼んだ。女児が搬送された病院の医師らが、けがが複数箇所あることを不審に思い、市を
通じて児童相談所に通報。病院から通報を受けた児童相談所が同署に連絡。継父は「自分はやっていない」と供述。

家族構成:継父と母(27)は昨年の秋から同居し長女との3人暮らし。
その他: 女児は現在入院中だが、命に別条はなく、回復に向かっているという。
2011年6月上旬、女児の体に虐待が疑われる複数のあざがあることに気付いた関係者から、富士市子育て支援課を通じて、県富士児童相談所(富士市)に連絡が入っていた。それを受け、同課と児相の職員が、女児の自宅を訪問。母親は「思い当たるふしがない」と説明し、女児は質問に答えなかった。児相は、すぐに一週間ほど女児を保護したが、母親が定期的に児相との面談に応じることなどを了承したため、自宅に帰した。当初は一週間に一回の面談だったが、女児に目立った傷がなくなり、状況が改善したと判断。最近は二カ月に一回程度に減らしていた。児相所長は「できるかぎりの対応はしていたが、問題点がなかったか検証して、同様の事例が再び起こらないように防止策を考えたい」と話した。
[PR]

by tatata24 | 2012-06-26 22:44 | 静岡県

4歳女児2ヶ月のけが 福島

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年6月11日
ところ:福島県郡山市
子の年齢:4歳
性別:女
子の状態:左腕骨折の2カ月のけが
虐待した人(続き柄):継父(同居女性の三女)
年齢:37歳
職業:自称派遣社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2012年6月21日
虐待の状況:6月11日午前6時半ごろ、自宅で同居している女性の三女を蹴るなどして、左腕骨折の2カ月のけがを負わせた疑い。母が暴行に気付き同署に届け出た。継父は「かっとなってやった」と供述。

家族構成:継父、母、母の長女、次女、三女の5人暮らし
その他:三女は腕の骨折以外のけがはなく、長女、次女ともけがはない。三女は入院しておらず、命に別条はない。
[PR]

by tatata24 | 2012-06-22 22:03 | 福島県

生後4カ月男児死亡 宮崎

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年6月13日
ところ:宮崎県えびの市
子の氏名:日向(ひなた)ちゃん
子の年齢:生後4カ月
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):父(二男)
年齢:32歳
職業:アルバイト
容疑:暴行容疑
逮捕の日:2012年月13日
虐待の状況:父は6月13日午前2時ごろ、自宅で次男を素手で殴った疑い。その後、自ら119番通報し、同2時30分ごろ「子どもが救急車で運ばれた」と同署に出頭した。日向ちゃんは午前3時20分、病院で死亡が確認された。父は「夜泣きに腹が立った」と話している。えびの署は13日、父を暴行の疑いで逮捕した。同署は暴行と死亡の因果関係を調べる。


家族構成:
その他:市福祉事務所は母から「児童相談所に預けたい」と相談を受けた。4月27日にえびの市福祉事務所からえびの署に「次男へのネグレクト(育児放棄)があるのではないか」との情報提供があり、父に数回にわたって事情を聴いていた。6月11~12日に福祉事務所職員と同署員が自宅を訪ねた際、日向ちゃんに外傷はなかったという。
[PR]

by tatata24 | 2012-06-14 20:04 | 宮崎県

1歳女児やけどと骨折 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年11月末~12月上旬
ところ:大阪府松原市
子の年齢:当時1歳6カ月
性別:女
子の状態:約3週間のやけど、右足をひねって股関節を骨折
虐待した人(続き柄):母(娘)
年齢:31歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
送検の日:2012年6月11日
虐待の状況:2011年11月末~12月上旬、当時1歳だった娘の足をひねったり、胸などをたたいたり、手にたばこの火を押し付けたり、する暴行を加え、やけどや太ももの骨を折る重傷を負わせた疑い。母親は「オムツ交換の際、足を持って何度もひねった」「子供の夜泣きがひどく、近所迷惑になると気になってやった。将来の不安やストレスもたまっていた」2011年12月中旬、母親が娘の一時預かりサービスの利用のため松原市役所を訪れた際、市の職員が娘にあざがあるのを発見、富田林子ども家庭センターに通告.

家族構成:当時、父、母、娘の3人暮らしだった。父母は内縁関係だが、娘は実子。
その他: 娘は施設に保護され、現在もリハビリ中。
[PR]

by tatata24 | 2012-06-12 20:39 | 大阪府

2歳女児重傷 千葉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年5月29日
ところ:千葉県富里市
子の年齢:2歳
性別:女
子の状態:左大腿(だいたい)部骨折など1カ月の重傷
虐待した人(続き柄):継父と母(内妻の子)
年齢:34歳と20歳
職業:トラック運転手と無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:6月1日
虐待の状況:継父は、5月29日午後7時〜7時半ごろ、自宅で女児の太ももや顔を踏みつけるなどし、左大腿(だいたい)部骨折など1カ月の重傷を負わせた疑い。母は同月24日午前10時ごろ、女児の顔を平手で2回殴った疑い。女児は体中にあざがあるほか、右脚にも骨折の痕があった。2人は「椅子に縛り付けた」「たばこを押しつけた」「子どもが(継父に)なつかないので腹が立っていた」などとも供述。5月31日、富里市の保
健師が2人の実子である長男(11カ月)の家庭訪問で自宅を訪ねたところ、顔が腫れた女児が歩けずにはって近づいてきたため不審に思い、上司を通じて119番通報。搬送先の病院が同署に通報した。女児には体をひもで縛られたような跡ややけども確認され、千葉市内の病院に入院して治療を受けている。

家族構成:継父、母、女児(2)、長男(11カ月)の4人暮らし。平成23年3月ごろに入籍し24年に入って離婚したが同居。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-06-02 21:24 | 千葉県

3歳男児死亡(心中) 神奈川

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年5月31日
ところ:神奈川県横浜市港北区
子の年齢:3歳
性別:男
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母(次男)
年齢:42歳
職業:無職
容疑:
逮捕の日:
虐待の状況:5月31日午後11時50分ごろ、横浜市港北区のアパートで、母(42)と男児が倒れていると母の元夫(63)から119番通報があった。駆け付けた救急隊員が、母が手首から血を流して倒れ、次男(3)が死亡しているのを見付けた。母は意識不明の重体。次男に外傷がなく、2人とも嘔吐した形跡があった。台所のテーブルの上に母が書いたとみられる遺書があった。港北署は、母が薬物を使い、無理心中を図った疑いがあるとみて調べている。同日午後11時半すぎ、外出してい高校1年の長男の携帯電話に母親から「(次男と)死ぬことに決めました。ごめんね」という内容のメールが届いた。長男が帰宅すると、母親らが倒れていたため、近くに住む元夫に知らせ、元夫が119番通報した。

家族構成:母、長男(15)、次男(3)の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2012-06-01 21:49 | 神奈川県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line