<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


生後1か月男児死亡 埼玉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2012年12月上旬
ところ:東京都東久留米市(埼玉県熊谷市)
子の氏名:哲平ちゃん
子の年齢:生後1カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:2012年12月に右足骨折。脳に損傷で2013年4月に死亡。
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:32歳
職業:運送業
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2013年11月18日
虐待の状況:父は2012年12月上旬、東京都東久留米市の母の実家で、当時生後1か月の長男に暴行を加え、右太ももを骨折させた疑い。長男の異常に気づいた母親(32)が、直後に病院に連れて行き、骨折が判明した。まだ寝返りもできない乳児のため、病院は、虐待の疑いがあるとして、熊谷児童相談所に通報。同児相は、警視庁田無署に連絡した。父親は当初「踏みつけてはいない。強く抱きついた時に折れたのかもしれない」などと話していた。長男は同月に退院した後、いったん児相が保護したが、児相は虐待の疑いはないと判断し、約1か月後の1月18日に両親の元へ返した。10日後に長男がぐったりしているのに気づいた父母が病院に連れて行ったところ、脳に外傷性の水腫が発見された。長男は4月10日、低酸素脳症で死亡した。頭を激しく揺さぶられることで乳児の脳が損傷した「乳幼児揺さぶられ症候群」の可能性が高いとみられる。父は「骨折させたことは間違いないが、足がもつれて誤って踏んだ」と供述し、虐待は否定。

家族構成:父、母、長女(3)、長男、父方祖父母の6人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2013-11-18 20:44 | 埼玉県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line