<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2歳女児死亡 東京

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年1月30日
ところ:東京都葛飾区
子の氏名:愛羅ちゃん
子の年齢:2歳
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄)父(次女)
年齢:33歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年1月30日
虐待の状況:1月30日午前2時半ごろ、東京都葛飾区のマンションで「子どもが苦しがり、息をしていない」と父親(33)から119番通報があった。消防隊員が毛布の上で心肺停止状態になっていた女児(2)を発見。病院に搬送したが、死亡した。女児の全身に約30カ所のあざがあり、警視庁は傷害致死の疑いで調べている。
父と母は事情聴取に対して、「2、3日前に公園の滑り台から落ちた」と説明している。次女の頭から腹部にかけて比較的古いあざがあり、唇も切れていた。葛飾署は31日に遺体を司法解剖して死因を調べる。


家族構成:父、母(26)と次女、三男(9か月)の4人暮らし。母親と別の男性との間に生まれた長女(6)、長男(5)、次男(3)と次女も平成24年3月ごろから経済的困窮を理由に、親類宅に預けられていたが、次女は1月7日から一時的に自宅に戻っていた。

その他:死亡した次女のアパート周辺では、複数の住民が子どもの泣き声を聞いていた。近所の主婦は、昨夏に二度ほど、しかりつけるような男性の怒鳴り声と、子どもの泣き声を聞いた。「午前中だったので、学校に行っていない小さい子どもなのかと思った。どこの部屋かは分からなかった」と振り返る。 近所の男性によると昨年10月、この部屋から「ふざけんじゃねえ。こいつ何やってんだ」という男の怒鳴り声が聞こえ、子供が「ごめんなさい」と泣きながら謝っていた。男性は「泣き声は30分間ぐらい続いた。3日連続で泣き声がしたので警察に通報したことがあった」と話した。1月25日には近隣住民から「子供の泣き叫ぶ声がする」と通報があり、署員が自宅を訪れたが、父母は「夫婦げんか」と説明。次女に外傷などがないため、虐待を受けていると判断されなかった。
[PR]

by tatata24 | 2014-01-30 22:26 | 東京都

生後1か月女児死亡 千葉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年1月9日~10日
ところ:千葉県袖ケ浦市
子の氏名:彩姫(あやね)ちゃん
子の年齢:生後1カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:23歳
職業:とび職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年1月29日
虐待の状況:父は1月9日午後6時ごろから翌10日午後2時ごろの間、自宅で長女の頬をつねったり口元をつかむなどの暴行を加え、右頬に内出血のけがを負わせた疑い。父は「9日夜、抱っこしてあやしても泣きやまないことに腹が立った。左右の頬をつねったり、右手で口を覆うようにわしづかみして何回も力を入れた」と供述。母は外出中で、帰宅後、長女は寝ていると思ったという。翌10日午前、母は長女が乳を飲まないことに気付き、出産した市原市内の病院に連絡。同日午後2時ごろ、夫婦で長女を病院に連れて行った。長女はすでにぐったりして意識のない状態で、28日夜に死亡した。23日、病院から「虐待の疑いのある乳児がいる」などと県警に連絡があ り、同署が捜査していた。同署は31日に長女の司法解剖を行い詳しい死因を特定、暴行と死亡の因果関係を調べる。日常的な暴行の形跡は確認されていないという。

家族構成:父母と長女の3人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2014-01-30 22:04 | 千葉県

5歳男児重傷 埼玉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年月日
ところ:埼玉県春日部市
子の氏名:
子の年齢:5歳
子の所属:
性別:男
子の状態:全治2カ月の全身打撲や十二指腸挫滅のけが

虐待した人(続き柄):継父(妻の連れ子)
年齢:34歳
職業:アルバイト
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年1月15日
虐待の状況:継父は1月14日午後1時ごろ、自宅で男児の顔や腹を殴る蹴るなどしたうえで、首や足にカッターナイフを押し当てるなどして、全治2カ月の全身打撲や十二指腸挫滅のけがをさせた疑い。同市子育て支援課が月1回程度、家庭訪問をしていた。1月14日に同課職員が家庭訪問した際、男児がスーパーで金を払わずに商品のお菓子を食べたことで騒ぎになっていた。翌15日に改めて再訪したところ、男児の顔があざだらけだったことから、同署に相談した。男児は以前もスーパーで万引し、継父に殴られていたとして、家庭訪問をしていた。継父は「口で言っても聞かないのでやった」と供述。当時自宅には5カ月の長女もいたが、けがはなかった。

家族構成:父、母(22)、長男、長女(5カ月)の4人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2014-01-17 13:19 | 埼玉県

生後1か月重傷 栃木

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年月日
ところ:栃木県宇都宮市
子の氏名:
子の年齢:当時生後1カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:頭蓋骨骨折などの全治3カ月の重傷

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:29歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年1月16日
虐待の状況:父は2013年1月上旬から中旬、生後1カ月だった長男に自宅で暴行し頭蓋骨骨折などの重傷を負わせた。また、同年9月上旬にも暴行し、再び硬膜下血腫などの重傷を負わせた疑い。長男は今も入院している。
2013年1月15日、長男がぐったりしているのに気付いた母が宇都宮市内の病院に連れて行った。病院は虐待の恐れがあるとして通報した。栃木県中央児童相談所は、長男を一時保護した上で父母と1月22日以降、週に2回程度面会。父が「思い当たる節がない」などと説明し、母の両親も育児への協力などに同意したため「問題ない」と判断、6月に長男を自宅に戻していた。9月の暴行を受けて、児相は再び長男を委託一時保護とし、現在も病院で保護を継続中。父は「自分がやった。けがをさせたのは間違いない」と。

家族構成:父、母(27)、長男の3人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2014-01-17 11:57 | 栃木県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line