<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


10歳男児意識不明の重体 和歌山

虐待内容:身体的虐待
発生日:2013年10月日
ところ:和歌山県紀の川市
子の氏名:
子の年齢:10歳
子の所属:小学4年生
性別:男
子の状態:意識不明の重体

虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:32歳
職業:パート従業員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2015年1月29日
虐待の状況:母は2013年10月上旬、自宅で、当時小学3年だった長男の尻にライターを押しつけ、やけどを負わせた疑い。母は「約束を守らず、食べ物の好き嫌いがあったのでやった」と容疑を認めている。2015年1月7日、父の119番をした。救急隊員が自宅に駆けつけたところ、長男が意識不明の重体になっていた。頭に強い衝撃を受けたとみられる。搬送先の病院で長男の尻にあざがあるのが見つかり、紀の川市に通報。8日に市から和歌山県警岩出署に通報した。現在も意識は戻っていない。長男の体に複数のやけどの痕やあざがあり、同署は母が日常的に虐待を加えていた可能性もあるとみて調べる。

家族構成:父母、子ども3人の5人暮らし
その他:県子ども・女性・障害者相談センターによると、13年10月に虐待の疑いがあると通報を受け、家庭訪問していた。ただ、母から「体が腫れているのはアレルギーだ」などと説明を受け、経過観察を続けていた。
[PR]

by tatata24 | 2015-01-30 18:19 | 和歌山県

生後2か月女児重傷 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年12月14日
ところ:兵庫県姫路市
子の氏名:
子の年齢:生後2カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:一時、意識不明になったが、現在は回復して入院中。
虐待した人(続き柄):父(次女)
年齢:23歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2014年12月17日
虐待の状況:2014年12月14日夜、自宅アパートの居間で、父は次女の頭を強くつかんだり、揺さぶったりして、外傷性くも膜下出血などの重傷を負わせた疑い。父は「あやしても泣きやまなかったので暴行した」と容疑を認めている。次女は一時、意識不明になったが、その後に意識を取り戻した。事件当時、母と長女は入浴中で、母が居間でぐったりしている次女を見つけて病院へ連れて行き、病院が県警に通報した。長女と次女への日常的な虐待の形跡はなかった。

家族構成:父、母(22)、長女(3)、次女との4人暮らし。
その他: 同県加古川市に住んでいた2013年4月20日、に生後間もない長男を床にたたきつけたとして、2013年7月に傷害容疑で逮捕された後、起訴猶予となり釈放されていた。長男は一時意識不明となったが、回復し自宅で療養していたが、2014年11月5日、昼寝中に死亡した。1歳7カ月だった。日常的に虐待された形跡はなかった。脳の後遺症の影響とみられる。2015年1月6日、神戸地検姫路支部は本件で暴行罪で起訴した。
姫路こども家庭センターは逮捕後の2014年8、11、12月に家庭訪問し、週1回程度、電話で母と連絡を取っていたが、異変には気付かなかったという。
近隣の住民は「午前0時すぎに帰宅しても、毎日のように子どもの泣き声が聞こえた」と話した。
[PR]

by tatata24 | 2015-01-07 21:51 | 兵庫県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line