<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


4か月女児重傷 広島

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年11月3日
ところ:広島県熊野町
子の氏名:
子の年齢:4カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:頭蓋骨を折る1カ月の重傷,命に別条はない
虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:23歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2015年2月19日
虐待の状況:2014年11月3日昼ごろ、父は当時、生後4カ月の長女の頭に自宅などで暴行を加え、頭蓋骨を折る1カ月の重傷を負わせた疑い。買い物から帰宅した母が長女の頭に打撲痕を見つけ、飲み薬も吐いたため夫婦で病院に連れて行った。翌日、病院から県西部こども家庭センターに「虐待の疑いがある」と通告があった。長女は約1週間入院した。父は「殴っていない」と容疑を否認。

家族構成:父母と長女の3人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2015-02-20 08:09 | 広島県

2か月男児重体

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年2月10日
ところ:愛知県東海市
子の氏名:
子の年齢:2か月
子の所属:
性別:男
子の状態:頭部を骨折して意識不明の重体

虐待した人(続き柄):母(長男)
年齢:22歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2015年2月17日
虐待の状況:母は2月10日午後2時30分頃、自宅アパートで長男の男児を布団にたたきつけたり、顔を押さえつけたりして、頭蓋骨骨折、急性硬膜外血腫、脳梗塞など全治1か月のけがを負わせた疑い。10日午後、母が「(長男の)様子がおかしい」と外出していた父に連絡し、2人で長男を東海市内の病院に運び、同日夕に名古屋市南区の病院に入院させた。同病院が11日朝、虐待の可能性があるとして署に通報した。母は当初「目を離した隙に(長男が)ぐったりしていた」と説明していた。母は「泣きやまないことに腹が立ってやった」と容疑を認めている。肋骨が折れた痕もあった。

家族構成:父母と長女(1)、長男の4人暮らし
その他:
[PR]

by tatata24 | 2015-02-18 12:23 | 愛知県

生後8か月女児死亡 静岡

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年2月26日
ところ:静岡県伊東市
子の氏名:輝蘭(くらん)ちゃん
子の年齢:生後8か月
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:30歳
職業:会社員
容疑:殺人容疑
逮捕の日:2015年2月13日
虐待の状況:父は昨年2月26日頃、当時住んでいた静岡県伊東市の自宅で、長女に暴行を加え、殺害した疑い。同日午前11時過ぎ、母と一緒に長女を病院に連れて行ったが、3月1日に頭部損傷で死亡した。頭蓋骨が複数箇所骨折しており、脳内に多量の出血があったため、病院が県警に通報。父は「親戚の子どもが頭を踏んだ」と説明。頭部に他の骨折痕があり、日常的に暴行されていた可能性があるという。
虐待を疑わせる事前情報があり、伊東市職員が昨年2月25日に自宅を訪問していた。長女は頭にこぶがあったが、母が「親戚の子とぶつかった」と説明。元気な様子に見えたため虐待と判断できなかったという。
家族構成:
その他:
2012年7月に当時妻だった別の女性との間に生まれた長男の瑛斗(えいと)ちゃん=当時(2)を虐待死させたとして父は傷害致死容疑で逮捕され不起訴処分になったが、検察審査会の不起訴不当議決で静岡地検沼津支部が再捜査を進めている。
[PR]

by tatata24 | 2015-02-14 20:28 | 静岡県

生後6か月男児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年5月10日
ところ:大阪府泉南市
子の氏名:澪(れい)ちゃん
子の年齢:当時生後6か月
子の所属:
性別:男
子の状態:急性硬膜下血腫などのため死亡

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:36歳
職業:会社員
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2015年2月3日
虐待の状況:父は2014年5月10日午後4~6時半ごろ、泉南市の自宅マンションで長男澪(れい)ちゃんに暴行し、搬送先の病院で5月23日に急性硬膜下血腫などのため死亡させた疑い。5月10日午後、澪ちゃんが自宅でぐったりしているとして、父と母が大阪府泉佐野市内の病院に運んだ。症状が重く、大阪市内の病院に転院させられ、後頭部の骨折や頭蓋内出血などが確認された。虐待を疑った病院側が府警と大阪府岸和田子ども家庭センター(児童相談所)に通報した。父は「昼寝をしていたので知らない」「たたいたり、揺さぶったりしたことは一度もない」と容疑を否認している。頭の骨が折れており、死因は高度脳腫脹(しゅちょう)による脳圧迫だった。頭以外にあざなどの外傷はなかったという。母は当日午後2時ごろに長男を寝かしつけた後、同5時半~6時ごろに外出し、6時すぎに帰宅し、ぐったりしている長男を見つけたという。府警は司法解剖の結果などから、暴行があったのは午後4時~6時半ごろの間としているが、母が外出していた約30分間に暴行した疑いが強いと見ている。

家族構成:父母と長男の3人暮らし
その他: 大阪府岸和田子ども家庭センターによると、過去に通告や相談はなかったという。
[PR]

by tatata24 | 2015-02-04 18:36 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line