<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


生後4か月男児死亡 栃木

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年10月17日
ところ:栃木県益子町
子の氏名:陽向(ひなた)ちゃん
子の年齢:生後4カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:34歳
職業:派遣社員
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2015年8月27日
虐待の状況:父は2014年10月17日午後6時20分ごろ、当時住んでいた栃木県市貝町の自宅風呂場で、長男を前後に激しく揺さぶるなどの暴行を加え、11月26日夜、入院先の病院で脳実質損傷で死亡させた疑い。父と一緒に風呂に入っていた長男の苦しそうな泣き声を聞いた母が、ぐったりしている長男を見つけ119番通報し、長男が運び込まれた病院が警察に通報して事件が発覚した。父は「風呂でぐったりしたので心配になって揺さぶっただけだ」と話し、容疑を否認。

家族構成:父、母(23)と長男の3人暮らしだった。

その他:
[PR]

by tatata24 | 2015-08-28 22:13 | 栃木県

生後5か月女児重傷 京都

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年1月下旬~3月下旬
ところ:京都府南丹市
子の氏名:
子の年齢:生後5か月
子の所属:
性別:女
子の状態:頭蓋骨骨折や慢性硬膜下血腫などの傷害

虐待した人(続き柄):父母(長女)
年齢:22歳と20歳
職業:無職
容疑:容疑
逮捕の日:2015年7月31日
虐待の状況:父母は2015年1月下旬~3月下旬、自宅などで長女の頭や体を揺さぶり、頭蓋骨骨折や慢性硬膜下血腫などの傷害を負わせた疑い。父母は3月31日、長女が自宅で嘔吐おうとしたとして同市内の病院に連れて行き、頭の骨が折れていたことなどから、虐待を疑った病院が保健所に連絡して発覚した。2人とも容疑を認め、「泣いてうるさいので強く揺さぶった」「泣きやまないので激しく揺さぶったかもしれない」などと供述。「乳幼児揺さぶられ症候群」と後に診断され、長女は保護施設に入所しているが、1年以上の通院が必要という。

家族構成:父、母、長男(2)長女の4人暮らし。
その他:
[PR]

by tatata24 | 2015-08-07 21:18 | 京都府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line