3歳女児死亡 埼玉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年12月~2016年1月
ところ:埼玉県狭山市
子の氏名:羽月(はづき)ちゃん
子の年齢:3歳
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡
虐待した人(続き柄):母と継父(母の次女)
年齢:22歳と24歳
職業:無職と空調設備作業員
容疑:保護責任者遺棄容疑
逮捕の日:2015年1月11日
虐待の状況:埼玉県狭山市のマンションで1月9日、女児(3)が顔にやけどをして死んでいるのが見つかった。次女は顔全体にやけどをしていたほか、あざなどの傷がほぼ全身にあった。逮捕容疑は2015年12月から2016年1月までの間、顔にやけどをした次女の羽月ちゃんを病院に連れて行くなどの措置をせず、自宅で放置した疑い。母と継父は「病院に連れて行かず、何もしなかった」と容疑を認めている。継父は「自分がお湯をかけた」と供述。また2人は「2015年秋口から次女に対する虐待がエスカレートした」と供述。 死因は司法解剖で判明していない。

家族構成:継父、母、長女(4)、次女の4人暮らし。娘2人は幼稚園などには通っていなかった。
その他: 次女は、市が実施する乳幼児健診を受診していなかったため、職員が2012年以降、自宅を訪問するなどして接触していた。最後の訪問となった2015年5月の面会まで、けがなどの異常はなかったという。
また次女は2015年6月「母親の就労」を理由に市内の保育所に通い始めたが、同7月に「家庭での保育が可能になった」として退所。
2015年6月と7月の2回に渡り、虐待を疑った近所の住人が警察に通報している。「去年6月に、次女が、玄関先で布団にくるまって泣いているのを見て、虐待かもしれないと思い警察に通報した。その後も、幼い子どもが、夜の11時、12時まで起きているのが当たり前で、壁をドンドンたたくような音や子どもの泣き声もよく聞こえるなどおかしなことがあったので、再び警察に連絡した」という。しかしけがは確認されず、保健センターや児童相談所に通告しなかった。
[PR]

# by tatata24 | 2016-01-13 21:42 | 埼玉県

3歳女児重傷 奈良

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年5月1日~3日
ところ:奈良県大淀町
子の氏名:
子の年齢:3歳
子の所属:
性別:女
子の状態:眼球打撲など全治3週間のけが

虐待した人(続き柄):継父(妻の長女)
年齢:26歳
職業:トラック運転手
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2016年1月6日
虐待の状況:継父は平成27年5月1日午後3時40分~3日午前11時ごろの間、自宅などで長女に暴行を加え、左目に眼球打撲傷など全治約3週間の重傷を負わせた疑い。同月4日に近くの住民が「あざがある」と町に連絡。目や首の周りに殴られたような痕があり、町が同署に通報した。以前から虐待を疑う住民の通報があり、町担当者が2014年12月から家庭訪問などを続けていた。町の通報で、身体的虐待の疑いがあるとして県高田こども家庭相談センターが2015年5月8日に長女を保護していた。同署は日常的に暴行を繰り返していたとみて調べている。継父は「やっていません」と容疑を否認。

家族構成:父、母(22)と長女の3人暮らし。2014年ごろに結婚。
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2016-01-07 17:57 | 奈良県

6歳男児重体 神奈川

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年12月27日
ところ:横浜市港北区
子の氏名:
子の年齢:6歳
子の所属:
性別:男
子の状態:意識不明の重体
虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:42歳
職業:会社員
容疑:殺人未遂容疑
逮捕の日:2015年12月27日
虐待の状況:父は12月27日午後11時5分頃、自宅で長男(6)の首を絞め、殺害しようとした疑い。父の母が「息子が孫の首を絞めた」と110番した。長男は病院に搬送されたが、意識不明の重体。男は「首を絞めて
殺そうとしたのは間違いない」と供述しているという。当時家には全員がいたという。

家族構成:祖父母、父、母、長男、長女(1)の6人暮らし。
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2015-12-29 21:41 | 神奈川県

生後3か月男児死亡 熊本

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年9月4日
ところ:熊本県熊本市
子の氏名:悠真ちゃん
子の年齢:生後3カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母の交際相手(母の子)
年齢:24歳
職業:アルバイト
容疑:殺人容疑・覚せい剤取締法違反容疑
逮捕の日:2015年12月7日
虐待の状況:9月4日未明ごろ、母親とチェックインした熊本市のホテルで、男は悠真ちゃんに覚せい剤を投与して殺害した疑い。異変に気付いた母親が
「子どもが泡を吹いて固まっている」と
110番、悠真ちゃんは病院に運ばれたが、その日のうちに死亡した。
男と乳児の母親は数年前から知り合いで、2人とも常習的に覚せい剤を使用していた疑いがある。

家族構成:
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2015-12-07 22:46 | 熊本県

生後16日女児死亡 山形

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年5月7日
ところ:山形県米沢市
子の氏名:美蒼(みそら)ちゃん
子の年齢:生後16日
子の所属:
性別:女
子の状態:窒息死
虐待した人(続き柄):父母(長女)
年齢:23歳と17歳
職業:無職
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2015年11月29日
虐待の状況:5月7日午後10時ごろ〜同11時半ごろ、父母は当時住んでいた米沢市の住宅の寝室で、長女を高さ20センチ、外径20センチのプラスチック製ごみ箱の中に押し込め、さらに別のゴミ箱を逆さにかぶせて閉じ込めたままにし、窒息死させたとしている。父が午後11時半ごろ、「子供の様子がおかしい」と119番。長女は病院搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。不審に思った病院側が通報していた。美蒼ちゃんにあざなどの外傷はなかったという。父母は「子供の声がうるさかったから入れたが、死ぬとは思わなかった」と供述。警察は当時、長女の遺体を詳しく調べたが、すぐには死因を特定できなかった。警察は、その後、外部の研究機関の協力などを得て捜査を進めた結果、死因がごみ箱の中で窒息したことによるものだと裏付けられたとしている。

家族構成:
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2015-11-29 21:31 | 山形県

3歳男児死亡 茨城

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年9月5日
ところ:茨城県水戸市
子の氏名:凛生(りお)君
子の年齢:3歳
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母(次男)
年齢:32歳
職業:無職
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2015年10月1日
虐待の状況:9月9日午後0時15分ごろ、水戸市のアパートの一室で、幼い男児が死亡しているのを、茨城県警水戸署員らが発見した。凛生君に目立った外傷はなかった。一時、母親と中学3年の長女(14)、小学5年の次女(11)、小学1年の長男(7)の行方が分からなくなっていたが、県警の捜査員が9日深夜、福島県いわき市内で4人を発見し保護した。凛生君が死亡した経緯などについて母親らから事情を聴いた。茨城県警は10月1日、傷害致死容疑で、母親(32)を再逮捕した。再逮捕容疑は9月5日午前、自宅で男児の腹などを数回蹴り、台所の流し台に頭を強打させ、打撲による急性硬膜下血腫で死亡させた疑い。 母親は「言うことを聞かなかった」と供述。

家族構成:母と長女(14)、次女(11)、長男(7)、次男の5人暮らし
その他:近隣住人は「兄弟は夏にビニールプールを出したり、よく外で一緒に遊んでいた」と語り、母親については「あいさつをしてくれるし、普通の人という印象。ただ、昼夜問わずに強い口調で(子供を)怒っていたようだ」と話す。中学校では、5日に体育祭が開かれており、この体育祭に母親と次男の2人が訪れていた。
中学校は8日から登校日だったが、長女が無断欠席したため、教諭が家庭訪問したが誰もいなかった。
[PR]

# by tatata24 | 2015-10-01 21:01 | 茨城県

生後1か月女児重体 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年11月~12月
ところ:大阪市東住吉区
子の氏名:
子の年齢:生後1か月
子の所属:
性別:女
子の状態:意識不明の重体

虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:34歳
職業:無職
容疑:殺人未遂容疑
逮捕の日:2015年9月16日
虐待の状況:母は2014年11~12月、マンション自室で、長女に何らかの暴行を加え、頭の骨を折るなどし殺害しようとした疑い。12月18日午後6時ごろ、母が「長男が娘を床に落としてから、反応がなくなり、ぐったりしている」と119番。駆けつけた救急隊員が不審に思い府警東住吉署へ通報した。当時、自宅には母と子の3人がいたという。長女は頭の2カ所が骨折しており、ほかにも頭部を揺さぶられた形跡があった。府警が専門医に鑑定を依頼したところ、慢性と急性の硬膜下血腫があることが判明。頭以外に目立った外傷はない。
母は「長男に長女を抱っこさせて片付けをしていたら、ドスンと音が聞こえた」などと説明していた。入院中の長女は現在も意識が戻らず、てんかんなどの完治不能の後遺症もあるという。

家族構成:父、母、長男(2)、長女の4人暮らし。
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2015-09-17 21:13 | 大阪府

生後2か月男児重傷ー死亡 千葉

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年5月25日
ところ:千葉県市原市
子の氏名:賢大(たかひろ)くん
子の年齢:当時生後2カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:23歳
職業:自称会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2015年9月4日
虐待の状況:父は、2014年5月25日、同市内にある母(22)の実家で当時生後2カ月だった長男に暴行を加えて右上腕を骨折させ、全治約2カ月の重傷を負わせた疑い。県中央児童相談所(千葉市稲毛区)は長男を約4か月間一時保護した。父は「賢大を床に置いたところ長女が踏んでしまった」と説明したという。親元に帰された1カ月後の11月6日、自宅アパートで長男が意識不明の状態で倒れているのを母が発見し、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖の結果、外因性の硬膜下血腫の疑いが強く、頭部への衝撃でできた硬膜下血腫が死因につながったとみられる。父は11月6日から行方がわからなくなっていたが、同市内で車を無免許運転しているのが確認され、同16日に県警に逮捕された。父は「やっていません」と否認。

家族構成:父、母、長女(4)、次女(2)、長男の5人家族。
その他:母や2人の娘にも暴力を振るっていたとみられ、市原署がドメスティックバイオレンスの相談に応じ
ていたという。
千葉県中央児童相談所によると、一時保護から約4カ月後の2014年10月、母の実家で祖父母と同居して養育することを条件に長男を親元に帰した。父は市原市内のアパートに家族で転居したが、児相が連絡したうえで家庭訪問に行くと、実家にいたという。県警は実家で暮らしていると装うためにアパートから戻り、児相
のチェックを免れていたとみている。厚労省の指針は一時保護期間を原則2カ月間としているが、中央児相は「虐待の心配がある」と期限を10月まで2度延長した。最終的に祖父母宅なら安全が確保できると判断したが、保護終了から約1カ月後に長男は亡くなった。児相職員は「長男が祖父母の家にいるのを3回確認し、電話も十数回して祖母らに異常がないか確認していた。やるだけのことはやったという意識もあるが残念だ」と話した。
[PR]

# by tatata24 | 2015-09-05 21:49 | 千葉県

生後4か月男児死亡 栃木

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年10月17日
ところ:栃木県益子町
子の氏名:陽向(ひなた)ちゃん
子の年齢:生後4カ月
子の所属:
性別:男
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:34歳
職業:派遣社員
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2015年8月27日
虐待の状況:父は2014年10月17日午後6時20分ごろ、当時住んでいた栃木県市貝町の自宅風呂場で、長男を前後に激しく揺さぶるなどの暴行を加え、11月26日夜、入院先の病院で脳実質損傷で死亡させた疑い。父と一緒に風呂に入っていた長男の苦しそうな泣き声を聞いた母が、ぐったりしている長男を見つけ119番通報し、長男が運び込まれた病院が警察に通報して事件が発覚した。父は「風呂でぐったりしたので心配になって揺さぶっただけだ」と話し、容疑を否認。

家族構成:父、母(23)と長男の3人暮らしだった。

その他:
[PR]

# by tatata24 | 2015-08-28 22:13 | 栃木県

生後5か月女児重傷 京都

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年1月下旬~3月下旬
ところ:京都府南丹市
子の氏名:
子の年齢:生後5か月
子の所属:
性別:女
子の状態:頭蓋骨骨折や慢性硬膜下血腫などの傷害

虐待した人(続き柄):父母(長女)
年齢:22歳と20歳
職業:無職
容疑:容疑
逮捕の日:2015年7月31日
虐待の状況:父母は2015年1月下旬~3月下旬、自宅などで長女の頭や体を揺さぶり、頭蓋骨骨折や慢性硬膜下血腫などの傷害を負わせた疑い。父母は3月31日、長女が自宅で嘔吐おうとしたとして同市内の病院に連れて行き、頭の骨が折れていたことなどから、虐待を疑った病院が保健所に連絡して発覚した。2人とも容疑を認め、「泣いてうるさいので強く揺さぶった」「泣きやまないので激しく揺さぶったかもしれない」などと供述。「乳幼児揺さぶられ症候群」と後に診断され、長女は保護施設に入所しているが、1年以上の通院が必要という。

家族構成:父、母、長男(2)長女の4人暮らし。
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2015-08-07 21:18 | 京都府

3歳女児死亡 沖縄

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年7月26日
ところ:沖縄県宮古島市
子の氏名:美里愛(みりあ)ちゃん
子の年齢:3歳
子の所属:
性別:男女
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):継父(妻の長女)
年齢:21歳
職業:建設作業員
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2015年7月28日
虐待の状況:継父は7月26日午後6時10分ごろ、宮古島市の自宅アパートで、長女(3)を床に突き倒すなどして、頭にけがを負わせて死亡させた疑い。26日午後6時20分ごろ、母が「3歳の女の子がテーブルの角に胸を強打した」と119番通報し、女児は救急車で市内の病院に搬送されたが、約12時間後の27日午前6時半ごろ死亡した。死因は頭部打撲による脳内出血。長女の遺体には頭以外にも複数の皮下出血の痕があったため、宮古島署が父から事情を聞いていた。たばこを押し付けたような痕もあったという。母は居間にいて犯行を目撃しておらず、調べに対し「2回ほど殴るような音が聞こえ、玄関付近から娘がうつぶせの状態で床に投げ出されたのを見た」と話している。長女がけいれんしていることに気付き、119番通報した。継父は「1歳の妹の面倒を見るように言ったが、言うことを聞かず腹が立った」などと供述。

家族構成:継父、母(23歳)、長男(4)、長女(3)、次女(1)(の3人は母の連れ子)、この夫婦の子(生後約3カ月)の合計6人暮らし
その他: 宮古島への転居前の5月15日、母が沖縄署に「(継父が)長男をけがさせた」などと通報し、コザ児童相談所(児相)が長男の頭の傷を確認していた。6月中旬に宮古島に転居後、コザ児相からの依頼で宮古島署の署員が家を訪問したが、子どもに傷は確認されなかったという。一家が以前住んでいた同県沖縄市の児童相談所は、妻や息子に暴力を繰り返しているとして、子供らの一時保護を検討していた。
[PR]

# by tatata24 | 2015-07-29 20:54 | 沖縄県

生後1か月重体 岐阜

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年7月25日
ところ:岐阜県美濃加茂市
子の氏名:
子の年齢:生後1か月
子の所属:
性別:女
子の状態:長女は意識不明の重体。

虐待した人(続き柄):父(長女)
年齢:26歳
職業:会社員
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2015年7月26日
虐待の状況:父は7月25日午後3時半ごろ、自宅で長女の顔を数回、げんこつや平手で殴り、抱いた腕から数十センチ下のベビーベッドに落とすなどして、硬膜下血腫と顔面打撲などのけがをさせた疑い。事件当時、母は外出中で、父が子ども2人の面倒をみていた。同日午後8時すぎに帰宅した母が、ミルクを飲まない長女の異変に気づき、市内の病院に連れて行った。母は、父が風呂場で落としたと説明していたが、病院が26日午前2時ごろ「児童虐待の疑いがある」と署に通報した。父は「あやしていたが、泣きやまないのでイライラした」と容疑を認めている。

家族構成:父、母(23)と2歳2カ月の長男、長女の4人暮らし。
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2015-07-27 21:32 | 岐阜県

生後8か月男児重傷 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2015年1月9日~21日
ところ:兵庫県明石市
子の氏名:
子の年齢:当時生後8か月
子の所属:
性別:男
子の状態:くも膜下血腫の大けが

虐待した人(続き柄):父(長男)
年齢:29歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2015年7月27日
虐待の状況:父は1月9~21日の間、自宅で長男に暴行を加え、くも膜下血腫の大けがを負わせた疑い。1月21日午後、父が「子どもの意識がない」と119番した。長男にはほかに硬膜下血腫の痕や、背中などに複数のあざがあった。病院がセンターに「虐待の可能性がある」と連絡した。当時、母は外出中だった。父は「故意に暴力を振るった覚えはない」と容疑を否認しているという。

家族構成:父、母(26)、長女(2)、長男の4人暮らし。
その他: 長男は一時入院したが、現在は児童福祉施設に入所しているという。
[PR]

# by tatata24 | 2015-07-27 21:10 | 兵庫県

生後間もない遺体5体 愛媛

虐待内容:
発生日:2006年~2015年7月
ところ: 愛媛県八幡浜市
子の氏名:
子の年齢:生後間もない
子の所属:
性別:
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母(子)
年齢:34歳
職業:無職
容疑:死体遺棄容疑
逮捕の日:2015年7月14日
虐待の状況:7月14日、民家の押し入れから乳児1人の遺体を発見し、母(34)を死体遺棄容疑で逮捕した。同20日に自宅を現場検証したところ、供述通り民家2階の自宅に通じる外階段下の物置から、同じく個別にナイロン袋に入れられ、生後間もない乳児とみられる一部白骨化した遺体4体を見つけた。20日に見つかった遺体は別々のポリ袋に入れられ、口が縛られた状態だった。軒下のスペースに、不要になって放置された家財道具などと一緒に置かれていた。母は見つかった計5体の遺体すべてについて「2006年ごろから自分が出産し、自分で捨てた」と供述。 きっかけは、民生委員から市に寄せられた情報だったが、この民生委員からは3年前にも同様の情報が寄せられていた。6月下旬、八幡浜署に「臨月ほどの大きさだった女性のおなかが急にへこんだのに、赤ちゃんの姿が見当たらない」などの情報提供があった。7月14日、署員が母に事情聴取したところ、「産んだばかりの子を自宅で捨てた」と供述。署員が自宅に駆けつけたところ、押し入れからナイロン袋に入っていた女児の遺体を発見し、母を死体遺棄容疑で緊急逮捕した。母は「今月3日に女児を出産した。その日のうちに手で口を塞いで殺した」と供述。乳児を遺棄した理由について「いらない子だったから」という趣旨の供述をしている。

家族構成:祖父、母、母の弟、長男との4人暮らし。母は結婚歴はあるが現在は独身という。
その他: 3年前、市は長男が当時通っていた小学校と協議し、担任を通じて本人に確認してもらったところ母は「子宮が悪く、薬を飲むとはれる」と妊娠を否定したという。市は「情報があった時点では妊娠が確認できず、当時の対応に問題はなかった」と話した。
[PR]

# by tatata24 | 2015-07-21 22:12 | 愛媛県

生後4か月女児死亡 大阪

虐待内容:身体的虐待
発生日:2014年9月25日
ところ:大阪市平野区
子の氏名:
子の年齢:生後4カ月
子の所属:
性別:女
子の状態:死亡

虐待した人(続き柄):母(長女)
年齢:20歳
職業:無職
容疑:傷害致死容疑
逮捕の日:2015年6月26日虐待の状況:母(当時19歳)は2014年9月25日、当時住んでいた大阪市平野区のマンションの一室で、長女に暴行して急性硬膜下血腫などの傷害を負わせた疑い。母は、別居中の内縁の夫を呼び出し、一緒に長女を病院に運んだが、同10月1日に中枢神経機能障害で死亡。長女は頭部を4カ所骨折しており、司法解剖の結果、殴られたか、踏み付けられるなどした可能性があることが判明した。母は長女を搬送した際「長女と一緒に風呂に入り、出た直後に意識を失った」事情聴取に「シャワーを掛けた拍子に長女の頭をバスタブにぶつけた」「だっこしているときに頭を窓にぶつけた」「誤って床などに落としたことはあるが、暴行はしていない」と説明していた。

家族構成:母と長女の2人暮らし
その他:
[PR]

# by tatata24 | 2015-06-27 21:19 | 大阪府
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line