5歳女児死亡 兵庫

虐待内容:身体的虐待
発生日:2009年11月日
ところ:兵庫県三田市
子の氏名:寺本夏美ちゃん
子の年齢:5歳
性別:女
子の状態:硬膜下血腫で死亡
虐待した人(続き柄):継母(夫の長女)
年齢:26歳
職業:無職
容疑:傷害容疑
逮捕の日:2010年2月11日
虐待の状況:平成21年11月24日午後3時50分ごろ、三田市の自宅マンションで頭を強く打ったとして病院に搬送され、
その5日後に急性硬膜下血腫のため死亡した。継母は搬送の際、救急隊員に取り乱した様子で「長女はベランダで遊んでいて転んだ」と説明。
 しかし、夏美ちゃんのけがは転倒事故としては明らかに不自然な上、症状も重く、搬送先の病院は「虐待の可能性が高い」として三田署に通報。
同署は夏美ちゃんの死後、司法解剖を行った。

平成21年6月24日頃、当時住んでいた三田市のマンション自室で長女夏美ちゃんの顔をたたくなどした。「片づけをしたというから行ってみたらできていなかったり、おしっこに行きたいと嘘を言うのに腹を立ててお尻をたたいたり、出て行きなさいと言ったりした」「うそを言うことに腹が立った」女児は約1か月間一時保護された。
一時保護の解除について兵庫県川西こども家庭センターは「母親を見守る体制ができ、母親自身にも改善の意思が見られた。解除後、月1回の通所指導でも『子供に対していらいらすることがあっても自分をコントロールできている』と話しており、夏美ちゃんの体にも傷はなかった」「一時保護を解除した対応に問題はなかった」
家族構成:
その他:継母と同居し始めたのは、平成20年12月。
[PR]

by tatata24 | 2010-02-12 23:21 | 兵庫県
line

忘れないために・・・。ニュースは流れて消えていきます。繰り返さないために、ここに記録しておきます。(ニュースとして公表された内容です。ただし全てを網羅しているわけではありません)


by tatata24
line